« 和也、級別バッチテスト3級合格! | トップページ | プラグ交換。 »

2014.03.24

クロカン音威子府大会。

昨日は、今シーズン最後のクロカン大会。

第26回 音威子府ジュニアクロスカントリースキー大会

に行って来ました。

今年もこの音威子府大会だけは泊まり掛け。
音威子府までは富良野から車で約3時間半。高速が伸びてだいぶ近くなったものの、やっぱり朝から出て行くには厳しい。

で、今回私は4月1日に迫った消費税値上げ前の駆け込み購入の為にとても忙しく、代休を取る事が出来なかったので、仕事が終わってから土曜日中に車で宿泊先の天塩川温泉に合流した。

大会当日。
今回は、出来るだけ慎重にグリップワックスを合わせる事を重視し、特に和也の試走に付いて、何度も調整して貰った。
ま、結局、1㎞のレースの為にアップと試走で3㎞も走り、しかも試走から帰って来たのはレーススタートの20分前。ちょっとやり過ぎたOrz。
葵は、3㎞のレースに出る皆と一緒に調整していたようだ。

ちなみに今回は、和也にとっては最後の1㎞のレース。来年からは2㎞、音威子府では3㎞になる。最後の1㎞、がむしゃらに行ってほしい所。

葵は、一つ前にスタートする子が葵と実力が近いのでその子にしっかり付いて行く事と、45秒後にスタートしてくるいつも1分以上離されるチームメイトに抜かれたら離れずに付いて行くように指示。葵も理解したようで、いつもより気合が入ってた。

レースは、和也の時は良かったが、葵のスタート時には大雪になり、100m先が見えないほど。しかも、そのあと15分位で止むと言う不運。ま、自然相手のスポーツなので仕方がないのだが、ちょっとかわいそうだった。

結果は、
和也 4位。
葵   8位。

和也は、ちょっと力感が無い滑りに見えたのと、やっぱりグリップワックスがちょっと甘かったように見えた。もっと力強くがんばんないとね。
葵は、前半の昇りが終わる直前にスキーが外れてしまうハプニング。ビンディングに雪が付いてしまい、履き直すのに大幅に時間を要してしまったらしい。
ハプニングは仕方がないが、これも実力の内。逆に二度と同じ事にならないよう、出来るだけ注意して行けば、失敗を経験値としてプラスに変える事が出来る。ポジティブに考えて行ってほしいなぁと思う。

これで、今シーズンのクロカンレースは終了。
今年もよく頑張ったと思います。

で、また動画を。

|

« 和也、級別バッチテスト3級合格! | トップページ | プラグ交換。 »

クロカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/59349300

この記事へのトラックバック一覧です: クロカン音威子府大会。:

« 和也、級別バッチテスト3級合格! | トップページ | プラグ交換。 »