« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013.11.24

水泳練習会2回目。

と言う事で、昨日は私の水泳練習会の2回目。
先週は、蹴伸び、バタ足が中心。今回は、飛び込み。

しかし、やっぱり最初はバタ足。ま、アップなんでしょうね。今日も50m×4本。今日もアップアップ。恥ずかしながら途中で何度も足を付いてしまった(^^;。やっぱり足はパンパンになり、脈も上がる。しかし、先週よりは少しマシだった様な気もする。
で、今回のバタ足での指導事項は、「腰・お腹が落ちないように」。これって、私が子供達に言ってる事と同じ。情けないが仕方がない。と言うか、自分にこうやって教えてくれたのは初めて。それだけでも勉強になる。

次に、飛び込み。
私に対する指導の要点としては、

足幅は拳2個位(1個から2個位)。
足首、膝、股関節をそれぞれ曲げて構える。これがジャンプ力になる。
○ スタート時は、踏切台に添えている手を振り子の様に思いっきり引き上げる。これが反動になる。
○ 上げた手は、こめかみかストリームラインの位置に。入水時に手が下がってしまっている
○ まずは、入水角度よりも飛距離重視
○ 足が上下にずれている。片足に力が掛りすぎている。足の蹴りは左右均等になるように。

こんな感じでしょうか。

それにしても、昨日泳いで今日は首回りが筋肉痛。これは、前回もそうです。
恐らく、ビート板キック時に首に負担が掛ってるんでしょうね。今まであまりやって来なかったので。
足の筋肉痛は、先週よりマシです。
って言うか、これまで時々泳ぎに行ってた時は筋肉痛なんかにはならなかったので、今まではそれだけ楽してたって事ですね(^^;。

来週あと一回あります。
しっかり指導して頂いて、今後に生かしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.17

水泳練習会。

水泳のふらのカップが終わって、次は昨年に続いて12月1日の市民水泳記録会に出る事になった。
で、子供達が通ってる水泳教室から、写真の様なチラシを貰って来た。
241
私はこれまで水泳の先生から習った事が無い。基本的には、小学校の先生に習っただけ。あとは見よう見まね。小学校の間の夏休みは学校のプールでかなり泳いだが、スイミングスクールなどに行って水泳専門のコーチに教わった事は一度もない。あ、スイミングスクールのプールに行って、ラグビーのコーチに泳ぎを教わった事は有ったかな?でも、ラグビースクールのコーチなんで、誰かのお父さん。間違っても専門のコーチではない。

で、このチラシ。

通ってみる事にした。
3回で3,150円。私の感想は「安い」。
ま、速くなるとか、記録を縮めるとか、もちろんそうなんでしょうが、私としては今の自分の泳ぎの問題点は何なのか、そしてそれをどうやって直して行くのか。教わってみたいと思った。

で、昨日がその1回目。

かなり疲れました(^^;。
子供のクロカンのトレーニングのプールについて行って最近気づいたのだが、私のバタ足は極端に遅い。兎に角進まない。子供達にも完全に置いてかれるし、25mバタ足だけで進むのがやっとこ。
で、今回のレッスンでは、当然の事ながら、最初はバタ足50m×4本。これだけでふらっふら。足パンパン。バタ足50m×4本なんて今までやった事無いし、極端に遅いので強烈に疲れる。
ま、そんなこんなで、たった1時間ですが、相当疲れました。

で、私個人に教えてくれた事。

○ビート板キック(バタ足)の時、肩が固く腕が下がってしまう。腕を上げて出来るだけ身体を水平にするように。
バタ足は足の付け根から。
○クロールの腕の掻き始めの時に、身体の外側を掻いている。特に右手。肩幅よりも内側を掻くように。

全体への話の中で...

○大人は50mなら50m、教わった事をやり続ける体力が有るかが問題。子供は教わった事を最後まで覚えてるかどうかが問題。
○大人は疲れるので、「バタ足は浮き上がりの3秒」だけ全力で。それ以後は気にしなくても良い。
○水の抵抗が増えるので、なんでも「肩幅の内側」で行う。

面白い事を沢山聞けた。
次も頑張ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »