« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.31

アルペン滑り納め。

今日は、札幌からまるへんさん、それと帯広と岩見沢のビルダーの方が家を見に来て下さった。
我が家の光熱費等のデータをネタに、太陽光やエコキュート、灯油ストーブ、それに換気扇等、色々な話が盛り上がり、9時半開始だったが気が付いたら12時を回って居るほどだった。
私も色々な事を教えて頂いて楽しかったです。

終了後、まるへんさんだけ残り、子供も連れて4人でスキー。
私と和也は3月3日以来のアルペン。かなり空いてしまった。
まるへんさんには、もう3年以上前からここの動画を通して何かとアドバイスして頂いていたので、一緒に滑れて本当に良かったです。
まるへんさんは、想像通り相当な腕前(足?)で、久々のアルペンと言う事でしたが、荒れた斜面でも颯爽と滑って行かれる。そのまるへんさんに、動画を通してではなく、生で教わる事になるとは思ってもみませんでした。わざわざ札幌から来て頂いての貴重な時間のほとんどを子供達の指導に使って頂いて、大変ありがとうございました。

今回はちゃんと滑り納めが出来て良かったですし、私としてもお世辞でもまるへんさんに褒められて、また来年も2級目指して頑張ろうと思いました。

では、今日のスキー動画です。
まるへんさん特別出演です(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.24

第25回音威子府ジュニアクロスカントリー大会。

Img_0740Img_0743今日は、今シーズン3回目のクロカンの大会に音威子府まで行ってきた。昨年に続いて2年連続。泊りでの参加。クロカンの大会は今シーズンこれが最後になる。

第25回音威子府ジュニアクロスカントリー大会。

音威子府は北海道北部の内陸にある人口1千人に届かないかなりの田舎町。旭川空港まで3時間、札幌まで5時間はかかる。
しかし、クロスカントリースキーに関してはかなりメジャーな所で、SAJやFISの公認コースまである。
毎年何度もクロスカントリースキーの大会が開かれ、大会ごとに人口以上の参加者関係者が訪れる。
私たちのチームにはこの音威子府出身者も居る事もあり、またシーズン最後の大会と言う事で、泊りがけで音威子府まで来るのを楽しみにしている。

コースは、1年生の和也は1㎞。3年生の葵は3㎞。葵にとって3㎞は初めての距離。

今回はテスト的にマイクロバスをレンタルし、父兄の方の運転で前日に入り。コース下見、ワックス調整を経て、宿へ。宿は、天塩川温泉。これも昨年と一緒。
今日は、8時に宿を出て、試走を行ってワックス調整。気温が高く難しかったようだった。

レース結果は、葵が8位。和也が3位。
葵は、長くて一部急な下りを利用して順位を上げたいと話していたが、その下りで転んでしまったようで8位。ただ転ばなくても順位はあまり変わってなっさそう。しかし、葵の前後の順位の選手はそれぞれ何時もの選手なの、そう悪いタイムではなさそう。兎に角、転びながらも最後までよく頑張ったと思います。
和也は1位になりたかったそうだが、3位でも十分立派な成績。これで今シーズン3レースとも表彰台に立ってる。今回は商品も豪華で、和也はメダルとスキーケースを貰った。私達は何時もクロスカントリースキークラブからスキーをお借りしてレースに出ているので、今回のスキーケースはクラブで使って頂く事にした。

これで今シーズンのクロカンのレースは終了。
他のメンバーも含め今年も楽しく、そしてスキー操作もかなり上達したと思います。
これも、指導して下さる先生方のお蔭です。

今シーズンは、雪が残ってる間はスキーに乗って、雪が無くなったら次はまた水泳かな?
来シーズンに向けてまた頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.03

和也Jr1級不合格in南富良野

Img_0695昨夜から家が揺さぶられるような猛吹雪。徐行中の秋田新幹線が雪に乗り上げて脱線したり、道内では車の立往生等で8人も死者が出たらしい。
そんな天気で朝を迎えたが、なぜか奇跡的に晴れた。

庭に積もった雪には風紋がくっきり。


さて、今日は和也のJr1級の検定に南富良野スキー場まで行く。
Img_0696Img_0698_6このスキー場は3年連続で行ってるが、気分転換にも良いし、コース自体も良いので検定だけでなく滑ること自体楽しみにしてる。

8時に富良野を出て9時にスキー場到着。直ぐに受付後、足慣らしで3人で滑り、その後セットが出来た検定コースを試走。滑りは意外と良い。ただ、基本的に体重が軽いのと、ブレーキ的なターンでエッジングが長いので、どうしても失速してしまう。ただ、昨年からは随分上達しているのは間違いない。
コース取りも、ポールを通り過ぎてからターンする様な感じだったが、今日は自分で工夫して早めにターン開始し、ポールとポールの中間位で切りるように滑ってた。なかなか頑張ってる。

滑りは動画を見て貰うとして、結果は残念ながら不合格だった。

タイムは、
1本目 37秒
2本目 38秒
で、合格タイムは32秒。

1級は12人受験して4人の合格だった。

Img_0697Img_0699
厳しい結果だが、合格してたのは明らかに上手に見えた4人だった。それなら仕方がない。
ただ、和也もかなり上達しているので、来年はなんとかなるかな?と言う感じはした。

ちなみに、2級は、8人受験で8人全員合格。3級は7人受験で4人合格だった。

今日のテスト全体の講評としては、1・2級に関してはタイムもそうだが技術的な部分も見てる、と言う事だったで、やはり昨年よりは少し難しくなってる気がする。

兎に角、今日で今年のスキー検定は終了。
一応、葵も和也も当初の予定通りの結果となり上出来。
私たちとしては、和也が今日1級に受からなかった事で、来年も基礎スキー教室に入れれる事と、来年もJrテストで楽しめると言う事で、ちょっと気が楽になって楽しみが残った(^^)。

と言う事で、動画も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »