« ふらのカップの賞状他。 | トップページ | 新冷蔵庫消費電力。 »

2012.10.12

石油ストーブで暖房。

Img_0338
寒くなってきました。
もう10月ですから、例年なら地中熱ヒートポンプを30度ちょっと位の低い温度で動かして、暖房している頃ですが、今年は違います。
今年は、写真の新兵器石油ストーブで暖房しています。
写真に写ってる程度の微弱運転で、ほぼ室温維持位です。
ちなみに今の外気温は+9℃。室温は22.5℃位です。

石油ストーブを使い始めて分かった事。
それは、

微弱運転でも、2階が暖かくなる事です。

これまでは、同じく1階でエアコン暖房をしても、2階はほとんど暖まりませんでした。
しかし、石油ストーブなら、2階も暖かくなります。
何故か。

それは、熱源の温度が高いからだと推測しています。

エアコンや、地中熱でのパネルヒーターの熱源の場合、パネルの温度やエアコン吹き出し口の温度は、熱い程ではありません。間違ってもその熱源でお湯が沸いたりはしない温度です。
しかし、石油ストーブの場合は、上に置いたお湯が沸騰します。
つまり、当然ですが、少なくとも100℃を大幅に超える熱が出ている事になります。
この熱が上昇気流になり、1階の天井付近にたまり、それが冷える前に2階に上がっていく。
つまり、室温と暖房熱の温度差が激しいため、上昇気流を生みやすく、その分離れた2階まで熱が届く。
と言う事なんだと思います。
ま、そのストーブの性質が、暖房器具として良い事かどうかは別次元の話です。
ただ、今の時点では好都合です。

もう暫くはこの小型のストーブだけで済みそうです。

ちなみに、地中熱ヒートポンプは、点検を兼ねて1時間程度試運転をしただけで、それ以外はまだ動かしてません。その必要ももうしばらく無さそうです。

|

« ふらのカップの賞状他。 | トップページ | 新冷蔵庫消費電力。 »

地中熱HP」カテゴリの記事

「日常」カテゴリの記事

緊急節電対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/55875518

この記事へのトラックバック一覧です: 石油ストーブで暖房。:

« ふらのカップの賞状他。 | トップページ | 新冷蔵庫消費電力。 »