« 今年は雪が多い。 | トップページ | ジュニアテスト1級合格! »

2012.02.19

今日もスキー。

今日は天気が悪い天気予報だったのだが、朝起きてみると晴天。
子供達は昨日で疲れたのか、「今日は行かな~い」と言うが、勿体無いのでうまく言い包めてスキーに連れ出した。

スキーに行く前に、庭に雪がかなり積もって1階の窓近くまで来ているので窓から飛びえ降りてみようと思い付き、今ならスキーウエアを着てヘルメットまでかぶってるので丁度良いので飛ばせた。
なかなか楽しかったみたいだが、何度もやると家の中が雪まみれでびちゃびちゃになってしまうので残念ながら1回きり~。

Dscn0816で、スキー。
今日も、すぐそこの富良野スキー場北の峰ゲレンデ。
私と子供達はゴーグルもブーツも全て身に付けて、あとはスキーを履いてストックを持つだけの格好で、相方に車で送って貰ってる。超贅沢。しかも、終ったらまた迎えに来てもらって... 何時も有り難う御座います。>相方

スキーに付いては動画の通り。
今日は、第3日曜日で子供無料の日。子供連れが結構多かった。また、他の地区の少年団も来てました。上富良野スキー少年団も練習に来てましたね。

ちゅう事で、また動画。
もし宜しければ、スキーの上手な方のアドバイスをお待ちしておりますm(_ _)m。

|

« 今年は雪が多い。 | トップページ | ジュニアテスト1級合格! »

スキー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

同僚が我が町のスキー指導員会の指導部長且つSAHの技術員なのでお二人の滑りを観てもらいました。

和也くんはポジションが後ろ気味なので前する事とスキーを平行にして滑る練習をしてみては?との事です。

葵ちゃんもポジションは後ろ気味でひざが中に入っているのでちょっとガニマタを意識してみては?との事です。

ただ2人の年齢でそれぞれの級を持っている事に「たいしたもんだ!」と驚いていましたよ。

テクニカルやクラウンを目指してはどうですか?と言ってます。

僕も今年は1級を受験するつもりで講習を受けていましたが受けない事にしました。

ニュートラルから内足主導、外足従導でターンを仕上げる・・・なんて講習を受けていましたが思う様にいかず・・・
更に不整地もほとんど滑れず・・・

てな事で受かる要素がない為、今年は受けません。やっぱり1級は難しいですね。

なべやんは次は2級ですね。頑張って下さい!


投稿: ブルマン | 2012.02.20 12:00

ブルブルお久~
来てくれて有り難う御座います。

同僚にそんな方が居て良いですね~。
そして、添削有り難う御座います。
基本的に、二人とも後掲と。でも、私ほどではない(^^;。
葵の膝が入るのも前から治らないですね。
曲がったり止まったりの時に、強烈にエッジを立てる癖が有りますね。X脚になってる。
この辺はどうやって矯正すれば良いかなぁ。
スキー教室では、このパラレルになりきれて居ないレベルで「両足加重」と教えられているようで、ちょっと混乱してるようです。これは結局パラレルが遠のく方向の様な気がしてなりません。内足に必要以上に意識が行ってしまって、逆に足が開いて外足のエッジが立って... 。
和也の方は、それほど心配していません。左ターンはだんだん足が平行になって来た様に思います。本人もそれを認識していて、逆の時が上手く行かないと言ってるので、本人に任せようと思ってます。私は上手く説明出来ないので、本人のセンスに任せようと。

テククラに関しては、全く分かりません。
それよりも、1級目指して本人達が進むのか、はたまた競技スキーを始めるのか、はたまたアルペンはやめてクロカンに進むのか、今の所全く分かりません。そこまでは私の言う事は聞かないでしょうからね(^^;。
でも、何時かの時点で何かを目指して本格的にやりたくなった時に何時でも入って行けるように、今の内に最低限滑れる様になっておく事は重要だと思ってます。
それまでは楽しく気楽に。これが一番。

>ニュートラルから内足主導、外足従導でターンを仕上げる
なかなか難しいですよね。
私は3級講習時に「フォールラインに向かって・・・」と言われて、「フォールラインて何です?」と聞いた奴なんで(^^;。
ブルブルの1級以上に私の2級は厳しいと思ってますんで、気長に見守って下さいね。

いろいろアドバイス有り難う御座います。
また今後もお願いしますと、同僚様にお伝え下さい(^^)。

投稿: なべやん | 2012.02.20 20:21

なべやんへ。
お節介な性格なもんで・・・。理屈を書くので翻訳して伝えてくださいね。
おねえちゃんのみ。
問題点は1内股スキーと、2右ターンの内倒。
1.エッジが立たないくらいスキーと雪面を平行に構えさせる(和也くんと同じように)。大きくテールを開いたハの字のまま直進・必ず緩斜面で(恐怖心が最大の敵)。
今までは、四頭筋(ストップ筋)と内股の筋でがんばっていたのが、重心がかかとに変わり、ハムストとおしりの筋肉を使うように変わるはずです。
スキーはストップ筋を使うスポーツではなく、ハムストを使うスポーツです。
2.1がクリアすると、2も半分は改善するはずです。あとは上半身に注目してください。内側に倒れていたら指摘してあげる。この時、左脇を縮める・左肩を下げるなどなどいろいろな言い方で。
ボクは、坂の下に向かってハの字に構えたときの姿勢が正しい姿勢と教えます。どっちかの足をもう片方に寄せればパラレル完成です。このとき上半身は動かさないこと。

投稿: まるへん | 2012.02.22 12:15

ごめんなさい。理屈を書き忘れました。
スキーはエッジをできるだけ立てないで使うのが正しいです。除雪抵抗を得て速度を落とすには、いつどのように抵抗をかけるかが上手下手を決めます。世界一上手いワールドカップレーサーの滑りをみてみてください。基本はズラシ。エッジの角度はスピードに抵抗するために立っているだけです。
上半身はいつも胸を張って、おっぱいを突き出す感じで(骨盤前傾)

投稿: まるへん | 2012.02.22 12:30

まるへんさん
何時も有り難う御座いますm(__)m。

>スキーはストップ筋を使うスポーツではなく、ハムストを使うスポーツです。
これはなるほどですね。
急に出来るようにはならないと思いますが、イメージはなんとなく分かったような気がします。
内倒に関しては、「曲がらない」から身体が先に行ってる様な気がしますね。それに、曲がらないからエッジを立てる。
最後に書かれているように、つまりは「ずらし」が上手く出来る様になれば先が見えるかなと感じました。
先日教えて貰った「1ターンでの練習」を少しやってみたのですが、その時左ターンは上手くずらして曲がってたのを思い出しました。
「1ターンの練習」と、「横滑り」でのずらしの練習をちょくちょくやってみようと思います。
「上半身は胸を張って」これも気を付けて見ます。
有り難う御座いました。

投稿: なべやん | 2012.02.22 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/54022235

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もスキー。:

« 今年は雪が多い。 | トップページ | ジュニアテスト1級合格! »