« 1日中スキー | トップページ | ジュニアテスト2級3級合格! »

2012.02.08

スキー検定記録。

昨日今日と、上富良野の日の出スキー場での級別検定を受けに行ってきました。
今回は、先々週3級を合格した事で、とりあえず継続して続ける事と、まずは受けてみて点数をも含めて欠点の洗い出しの為に早々に受けてみた。

結果は、

級別2級 上富良野スキー連盟
大回り 64
小回り 64
フリー 64
合計 192
不合格

でした。
前日までの暖気で融けた雪がアイスバーン状態になった上に、今日の大雪で10cm以上新雪が載った状態で圧雪無し。しかも、ナイターと言う事で結構荒れてる状態。先生も言って居られたが、条件としては良くない条件でした。ただ、それは皆同じですし、ある程度は考慮されるので言い訳にはなりません。

基本的には、後傾、上体先行、それと腕が後ろに下がる悪い癖が抑えられず。
講評では、上体先行、腕をもっと前に出しましょう、との事。確かにその通り。
少し荒れたコースでも安定して滑れるように練習をしよう。手を前に出してね。
同じ事を子供には言ってんだけど... 。

明後日10日は、同じ上富良野日の出スキー場で、今度は子供達がジュニアテストを受けます。
今回は、葵は2級のリベンジ、そして今回は和也も3級を受けます。
こちらもがんばって貰いましょう。

|

« 1日中スキー | トップページ | ジュニアテスト2級3級合格! »

スキー」カテゴリの記事

コメント

復活おめでとうございます!
TOPの屋根輝いてますね。

で早速。
後傾のオフトレですが、家のじゅうたんの上で、スキーの構えをしてゆ~っくりスクワットです。(往復10秒くらい)
コツは、膝が伸び切らないように。
常に筋肉張った状態が、太ももやふくらはぎ、スネ、足指をパンパンに鍛えますヨ。

また、素足なら、絶対に後傾にも前傾にもなれません。必ず体の重心が足の真上にあるはず。

この安定したポジションであれば、悪雪もへっちゃらと思います。

2級頑張ってください^^

投稿: aki | 2012.02.08 23:48

akiさん
ご無沙汰してました。
また来て下さって有り難う御座いますm(__)m。
TOPの写真は若干右に傾いてるのが気になってきました(^^;。

オフトレ、参考にさせて頂きます。
前回の3級受験時の先生の講習は生徒が私一人だった事もあってか分かり易く、検定時の滑りも実力以上だったと思うのですが、今回はそうは行きませんでした。
ま、また色々なアドバイスを聞いている中で、上手く自分の中に取り込める言葉だったり、実際の滑りだったりと出会える時が来ると思うので、焦らずその時が来るまで待とうと思います。勿論、色々な人に教えて貰いに自分から行ったり、或いは実際に本数を滑るのが前程だと思います。
その一つとして、akiさんのアドバイスも早速やってみますよ。
有り難う御座いました。

しかし、10年近く鳴りを潜めてた腰痛が顔をのぞかせ始めたのが気になってますので、無理しないように気をつけます。

投稿: なべやん | 2012.02.09 19:36

復活おめでとうございます。待ってましたよ。
トップの写真、すごくいいですよ。引き締まって知的です。

さて、いよいよ2級ですか。
ぼくオススメの練習は、横滑り。自由自在にできるまで。
両足横滑りと、内足一本の横滑り。
右向きも左向きも。

投稿: まるへん | 2012.02.10 09:29

追伸です。
ボクたち一般スキーヤーが腰痛(筋肉痛を除く)を発生させる理由は、ただ1つです。
対策をひと言で言えば、一見腰に悪そうな「くの字姿勢」と「切り替え前後からの外足荷重」です。
スキーの真上から=くの字姿勢=アンギュレーション=身体の真下にスキー=ハの字姿勢の片半身。
外足荷重=スキーを踏む=スキーを動かす=ハの字姿勢の片半身。

SAJは今、どっちも必要ないとおっしゃっているそうですが、イロハの「ロとハ」あたりだと小生の師匠はおっしゃっておられます。

投稿: まるへん | 2012.02.10 12:30

まるへんさん
ご無沙汰してました。
写真なかなか良いでしょ。意外と気に入ってます。

横滑りの練習。時々やってます。でもなかなか上手く出来ていません。でも、やれば少し滑りが変わるのが分かるので良い練習だと感じてました。
左足を谷足にした時の横滑りは比較的コントロールしやすいんですが、逆は難しい。片足はまだやった事が有りません。
ただ、左ターンの時の方が良いとは今回2回受けた講習両方で言われました。外足に体重が乗ってると。
つまり、右足に体重が乗ってて、左足に乗り辛い。横滑りも同じなんだと思います。左足が問題ですね。

そうですね、くの字姿勢や外足加重ではなく、スキーの向きと上体の向きは同じ、加重は両足と言われます。
ただ、3級合格時の先生は、3級レベルの人に両足加重を意識させると混乱するから、それよりも外スキーをシッカリ踏んで加重を掛けてターンする事に集中した方が分かりやすいし次に繋がるからと、外足加重で教えてくれました。私もその方が分かりやすかったし身体も動いた。

ま、まだまだですが、今後も地味にがんばりますので、宜しければまたアドバイス頂ければ嬉しいです。
有り難う御座いました。

投稿: なべやん | 2012.02.10 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/53935672

この記事へのトラックバック一覧です: スキー検定記録。:

« 1日中スキー | トップページ | ジュニアテスト2級3級合格! »