« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.26

娘のジュニア検定のまとめ。

Dscn0836_3
娘がジュニア検定を修了したので、そのまとめ。

2011年2月5日
ジュニア5級 富良野スキー場 合格

2011年2月19日
ジュニア4級 富良野スキー場 合格

2011年3月6日
ジュニア3級 南富良野スキー場 合格

2012年1月8日
ジュニア2級 富良野スキー場 不合格

2012年2月10日
ジュニア2級 上富良野町営スキー場 合格

2012年2月25日
ジュニア1級 富良野スキー場 合格

最初は、スキー教室に入った成り行きで始まった検定ですが、見事にSAJの術中にハマってしまった感はあります。しかし、本人達のモチベーション維持の為のネタとしては持って来いで、お友達なんかとも適度に比べながら上達の目標として進めて来れたかなと思います。
娘は不合格は2級の1回だけで、あの時も他の子の成績から推測すると転ばなければ合格してたと思いますが、結果的にはいろいろな意味で良い経験になったと思います。
また、今回の1級合格は、本人も私達親も全く予想しておらず、無欲で気楽に臨んでの合格。これも良い経験だったのではないでしょうか。
まだしっかりパラレルになっていない状況で1級を貰って良いのか?と言う気持ちもありますが、ま、それはそれ。本人は少なくとも上達はして来ているので、今後には繋がれば良いかなと。「ジュニアの1級はこうでないと!」とか言う気は全く有りませんしね。

今入っている基礎スキー教室は「ジュニア2級まで」なので、来年は「ジュニア基礎スキー少年団」と言うのに入って、基礎スキー方向で今後も進んで行こうかなと思っています。
「スキー少年団」と言うのも有って、そちらの方がスキー自体の上達は早そうですが、練習日はシーズンで50日位有って、平日も練習が有ったりしますし、練習内容はポール練習が主で、アルペン系の大会にも出るような内容。私としては、怪我のリスクやクロカンとの両立、親の時間的な負担の問題があると思っているので、娘には勧めていません。まだそこまで真剣にやらなくてもと思ってます。それに、少年団員のマナーの悪さも勧めない理由の一つ。こちらの指導は主に学校の先生なのにちょっと残念です。
基礎スキー少年団は、スキー学校の指導員がやっているみたいで、要は級別テストを目指すグループで、練習日はシーズンで15回ほど。しかも週末昼間のみ。簡単に言えばスキー学校?ですよね。
本人が嫌だと言い始めるまでは基礎スキー系で良いかなと思います。
とか何とか言ってますが、つい最近までは「基礎スキーって何?」って感じだったですし、今もイマイチよく分かってません。なかなかスキーの世界に入り込むのは難しいですね。

さて私としては、今年やっと3級が受かった程度の私の様な親でも、回数を連れて行って、上手くモチベーションを維持出来るように立ち振る舞えば、技術的な事が分からなくても子供は勝手に上手になって行くと思ってましたので、それをここまでは証明出来て良かったと思います。
上手な親御さんの中には、スキー教室をも見下している方も居ましたが、だからと言って親御さんが上手だったらその子供は常に上手かと言えばそうではない。特に子供の場合はモチベーションの持って行き方で上達度合いが決まると言っても過言ではないと私は思っていたので、娘はある程度それを証明してくれて実は本当に嬉しく思っています。

勿論、ジュニアの1級取ったから勝者か?上級者か?と言えば全くそう言う事では無いのですが、今後長くスキーを続けて行くには実は貴重な時期だったなのではないかと思います。それを、小2でここまでたどり着いたのは、スキーが苦手な私としてはとても立派だと思います。

今後も、スキーをレベルは別にして長く続けて行って欲しいなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.25

ジュニアテスト1級合格!

今日は、葵のジュニア基礎スキー教室のジュニアテストの日でした。
しかし、前回上富良野で2級合格してからは、クロカンの大会もあって基礎スキー教室6日間の内の最後の2日間とも休んでしまい、ポール練習はしておらず、「ま、合格はないやろ」と気楽に挑んだ。
それでも、受付1時間以上前に葵と二人でスキー場入りし、検定コースを5本と、もう少し急な斜面のコースを1本滑り準備。とりあえず、行けるだけ行って、合格までどれ位差が有るか見ようと葵と話していた。

しかし、結果は、

葵 ジュニア1級 富良野スキー学校
合格

なんと合格!!。

Dscn08301本目終ってそれほど良い滑りには見えなかったので、「転んでも良いからもうちょっとがんばってみ」と言っておいたが、本人的にはギリギリだったみたいで、しかも突っ込みすぎでポールを飛ばしそうになった所も有ったらしい。結果、2本目は1本目よりもタイムは良くなかったようだ。
タイム的には、動画に写ってる前走の人が中間から16秒で滑ってる区間を、葵は1走目で17秒で滑っているので、そう悪くないと思う。

動画にも書いたが、ここの斜面は向かって左下がりの斜面になっている。それに対して、葵は左ターンは得意だが右ターンは不得意。しかし、それを斜面の横傾斜が打ち消してくれた格好になった様に思う。逆斜面だったらどうだったか。ま、こう言う事はスポーツでは付き物なので、善しとしよう。
同い年のお友達は、葵以外に2人合格し、2人不合格。誰でも受かる訳では無かった。

今日の結果によって、葵はジュニアテスト修了。小学生でも大人の級別テスト2級以上の受験資格を得る事になった。
来週は、南富良野スキー場でジュニアテストが有るので今度は和也が2級を受けますが、葵は今日受かってしまったので、私とフリーで滑るか、早速試しに級別3級を受けてみるか。そうなると同時に私も2級を受けるか。
ま、その辺は分からない。慌てなくても良いし、もう一人の今日受かった子も、兄弟が居るので南富良野に来るはずなのでその子達と一緒に滑っても良い。

ま、どうなるか。ゆっくり検討します。
兎に角、1級合格!
まさかでした。

ちゅう事で、また動画を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.19

今日もスキー。

今日は天気が悪い天気予報だったのだが、朝起きてみると晴天。
子供達は昨日で疲れたのか、「今日は行かな~い」と言うが、勿体無いのでうまく言い包めてスキーに連れ出した。

スキーに行く前に、庭に雪がかなり積もって1階の窓近くまで来ているので窓から飛びえ降りてみようと思い付き、今ならスキーウエアを着てヘルメットまでかぶってるので丁度良いので飛ばせた。
なかなか楽しかったみたいだが、何度もやると家の中が雪まみれでびちゃびちゃになってしまうので残念ながら1回きり~。

Dscn0816で、スキー。
今日も、すぐそこの富良野スキー場北の峰ゲレンデ。
私と子供達はゴーグルもブーツも全て身に付けて、あとはスキーを履いてストックを持つだけの格好で、相方に車で送って貰ってる。超贅沢。しかも、終ったらまた迎えに来てもらって... 何時も有り難う御座います。>相方

スキーに付いては動画の通り。
今日は、第3日曜日で子供無料の日。子供連れが結構多かった。また、他の地区の少年団も来てました。上富良野スキー少年団も練習に来てましたね。

ちゅう事で、また動画。
もし宜しければ、スキーの上手な方のアドバイスをお待ちしておりますm(_ _)m。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.02.18

今年は雪が多い。

今日は、朝からクロカンの練習、午後からは私だけスキーにちょっとだけ行き、3時過ぎから今度は子供を連れてプールへ泳ぎの練習。
なかなかハードです。
最近はスキー関連の話題ばかりなので、今日は別の話題で。

Dscn0813_2Dscn0812_2今年は岩見沢の大雪が話題になっているが、富良野はそこまで多くない。でも、例年よりは雪が多い。しかも気温も低い。
庭の脇に有る積雪の目印にしている杭は、この時期にして既に雪で埋まってしまった。この目印の杭は、例年一番雪が積もっている10日間程度しか埋まらないのだが、もう既に1週間ほど埋まったまま。
今年は外階段の手すりを外しそびれてしまったら、その中に相当積もってしまった。そろそろ雪下ろししないと。

Dscn0814で、一番の問題は屋根の雪。太陽光パネルは長期間埋まったまま。写真は今朝9時半過ぎの写真です。
1月は9日から23日まで積もったままで発電なし。23日に雪が落ちてから復活したが、今月に入って8日から今日まで11日間発電なし。
1月1日から今日までのデータはこちら

富良野の太陽光発電も急速に増えてきてあちこちに見られるようになったが、雪の落ち方はマチマチ。全く付いていない屋根も有れば、我が家のような屋根も有る。気温や日射、積雪、風など、色々な要素で変化するので、必ずしも今雪が落ちている家が常に落ちやすい屋根とは言え無さそう。
ま、なかなか難しいですね。
今月の発電量は昨年よりも減りそうですが、ま、仕方が無いですね。

また雪が落ちたら報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.12

麓郷クロスカントリースキー大会。

先月、初めて旭川の鷹栖で有ったクロカンの大会に葵がでましたが、今日もふらのクロスカントリースキークラブの一員として地元富良野での大会に出ました。
第40回麓郷クロスカントリースキー大会。

鷹栖では9人中7位でしたが、自分自身で課題を見つけていました。
順位を1つでも上げる事。
それと、一人でも抜く事。
鷹栖では、抜けそうな選手が居たのに抜けなかったのが悔しかったそうです。

コースは鷹栖と同じで1kmしかないので、体力的には十分大丈夫。しかも、前半はだらだら登り、後半はだらだらな下り。なので、最初から全力で飛ばしなさいと伝えた。

結果は、2人抜いての6位。しかも、今回は13人中の6位と上出来。
しかし、5位の子とは0.7秒差、4位の子とでも4秒差。そこでまた悔しさが出て来たみたいです。「最後の下りでもうちょっと押しとけば行けたかな?」。
スポーツってそう言うものですよね。それを少しずつ感じられていれば十分です。

なんつったて、まだクロカンを始めて3ヶ月経ってない小学2年生なんですから。
私としては、この後の動画の通り、楽しくやってくれてる事が一番嬉しい事です。それが継続や上達の一番の近道だと思っています。技術的な事は何も分かりませんが、写真や動画の提供や声掛け等、出来る事は有ると思うのでお手伝い出来る所はして行きたいと思っています。

今日も動画。
場所は麓郷小学校ですので、北の国からのロケ地のど真ん中。
まさか我が子がここでクロカンをやる事になるなんて夢にも思わなかった... 。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.02.10

ジュニアテスト2級3級合格!

Dscn0809_2ちゅう事で、今度は子供達のジュニアテスト。葵は2級のリベンジ、和也は今年初めて3級を受験します。
場所は、先日から私がちょくちょく行っている上富良野町営日の出スキー場。
ここは講習や検定をナイターでやっている。

今日は1日吹雪き模様で、スキー場から1.5km位の所に有る私の仕事場では、朝から10cmは積もったしホワイトアウトに近い様な吹雪でしたが、日が暮れてなんとか回復してくれました。
しかし、ゲレンデはまた新雪で、スキーが滑らない状況。
コースもどんどん掘れて下のアイスバーンが出てくる難しい状況でした。

葵は2級ですが、2級と1級は同じ斜面で、1級は頂上から、しかもゲレンデの標高が低い為、雪を盛り上げて作ったスタート台みたいな所からのスタート。2級はその下辺りからのスタート。最初は緩斜面で、どんどん落ちる様に傾斜が急になり、そのままゴール直前まで行って、ゴール部分だけ平らと言うコースです。
葵の前の子が友達で非常に上手な男の子だったので、転んでも良いからその子と同じペース・テンポで滑ってみたら?とアドバイス。
葵には珍しく、彼女にとっては結構攻めた滑りだった。

和也の3級は、2級のコースとは別に設定されたコースで、斜面は比較的緩やか。しかし、逆に今日のコンディションではスキーが滑らず、まだ幼稚園児の和也は体重が少なく不利かなと思った。
しかし、難無く良いスピードで降りてくるのを見て安心した。
欲を言えば、もっと漕いだり、早めにクローチングしたらもっと伸びたかも知れないが、全く問題無いレベルだったので、「緩くなったらもっと漕いだら良いよ」とだけアドバイス。

結果は、

葵 ジュニア2級 上富良野スキー連盟
合格

和也 ジュニア3級 上富良野スキー連盟
合格

良かった。
一緒に行ったお友達もみんな合格。それも良かった良かった。

さて、次ですが、葵は25日にジュニアテストが有るので1級を受けます。これはかなり厳しいと思う。ま、コースの感触を掴む為と言う感じか。
和也は、まだ2級には時期尚早っぽいので思案中。受けるなら3月4日の南富良野でのジュニアテスト。どうするか。ま、受けるだけ受けても良いけどね。

ま、兎に角、合格おめでとう!よくがんばりました!!
ちゅう事で、また動画。
右端に時々写ってるリフトは、ちょっと珍しいシュレップリフト。豪華なロープトゥみたいな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.08

スキー検定記録。

昨日今日と、上富良野の日の出スキー場での級別検定を受けに行ってきました。
今回は、先々週3級を合格した事で、とりあえず継続して続ける事と、まずは受けてみて点数をも含めて欠点の洗い出しの為に早々に受けてみた。

結果は、

級別2級 上富良野スキー連盟
大回り 64
小回り 64
フリー 64
合計 192
不合格

でした。
前日までの暖気で融けた雪がアイスバーン状態になった上に、今日の大雪で10cm以上新雪が載った状態で圧雪無し。しかも、ナイターと言う事で結構荒れてる状態。先生も言って居られたが、条件としては良くない条件でした。ただ、それは皆同じですし、ある程度は考慮されるので言い訳にはなりません。

基本的には、後傾、上体先行、それと腕が後ろに下がる悪い癖が抑えられず。
講評では、上体先行、腕をもっと前に出しましょう、との事。確かにその通り。
少し荒れたコースでも安定して滑れるように練習をしよう。手を前に出してね。
同じ事を子供には言ってんだけど... 。

明後日10日は、同じ上富良野日の出スキー場で、今度は子供達がジュニアテストを受けます。
今回は、葵は2級のリベンジ、そして今回は和也も3級を受けます。
こちらもがんばって貰いましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.02.04

1日中スキー

今日は、午前中はふらのクロスカントリースキークラブの練習。
10時から2時間弱。
練習場は、自宅の近くの朝日が丘公園の特設コース。夏は公園だが、冬は体育協会がクロスカントリー用に整備し一般開放している。
年配の方々も滑っておられ、子供達を見ると声を掛けて下さる。
冬場の体力作り、運動不足解消には持って来いのスポーツだと思う。
私も道具さえあればやりたいのだが、貸してくれる靴には私のような巨大な脚用の物は無く残念。

で、午後は、スーパースキー教室と言う、スキー教室。
富良野スキー場開設50年記念事業で、一流のスキーヤーと一緒に、一味違った楽しむスキーを体験しようと言うイベント。
目玉はやっぱり木村公宣さん。
言わずと知れたトップスキーヤー。
娘が木村さんには当たらないだろうと思っていたが、なんと木村さんだった。
超ラッキー!!
素晴しいですね。羨ましいです。
良い経験になったと思うのですが、本人は木村さんが誰なのか知る由も無く、後で教えたら、へ~そうだったんだ~と予想通り残念な反応でした。
ただ、内容は楽しかったようで良かった。
本当に良い経験になって良かったね!

で、動画。
クロカンの練習風景と、スーパースキー教室の模様を一部。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »