« 太陽光発電結果(10年9月)。 | トップページ | エコキュートCOP(10年10月) »

2010.10.01

エコキュートの消費電力(10年9月)

エコキュートの9月の消費電力が出たので報告しておきます。

期間は9月1日~30日までの30日間。
消費電力は、60kWh。
1日当りで、2.0kWh。

エコキュートは、コロナ製の370L型で、-20度対応タイプ。
設定は、「おまかせ」の「湯量控えめ」。
特記事項はなし。先月と同じ。

期間中の平均気温は、17.1℃。
最低気温は、+3.8℃。
最低気温の平均は、+12.2℃。

相変わらず平年よりも2℃ほど気温が高いが、流石に下がってきた。最低気温は3.8℃。来月には確実にマイナスになる。
ヒートポンプを使うエコキュートにとっては、だんだん厳しい季節になってくるが、消費電力が先月と比べて微増で済んだ。そこで直近1週間のエコキュートへの給水水道水温を確認した所、なんと14℃。先月初めと比べてまだ1℃高い。気温は下がっているが水温は上がっている。こちらの水道管は地下1m近くと深い所を通っている為、気温の上がり下がりに比べ、地下の温度の上がり下がりは少し遅れると言う事が影響してそう。

今月もエコキュートの消費電力と気温の関係をグラフ化した。
Photo
気温の下がり方に、消費電力の増え方が追い付いていない。
今後どうなって行くか。

|

« 太陽光発電結果(10年9月)。 | トップページ | エコキュートCOP(10年10月) »

エコキュート」カテゴリの記事

コメント

3.8℃ですか~。やはり寒いですね。
私んとこは今月それに追いつくかといったところ、氷点下は12月かもしれません。
なべやんさんのブログ読んでエコキュートに興味持ち、あちこちの展示会に見に行ってます。エコキュートで給湯はやっぱり正解ですね。(^ ^)b

投稿: green0804 | 2010.10.01 23:31

greenさん
エコキュートは良いのですが、初期投資が大きめなのと、寒冷地では効率が悪いのが難点です。
つまり、寒冷地やこちらの様な極寒地では、初期投資の回収に時間が掛かります。
ただ、寒冷地でも全く使い物にならないと言う物ではなく、初期投資さえ下がれば十分使い物になる。
機器の研究もさる事ながら、補助金なども十分調べる必要がありそうです。
私も補助金貰ってますし(^^)。

投稿: なべやん | 2010.10.02 22:02

地下水の温度はすぐには下がりません・・というかすぐに上がりもしないと思うのですが、何なのでしょうね。
水道管はアスファルトの吸熱で思いっきり温かくなっているのでそれが効いているのかな?

投稿: sniper | 2010.10.07 05:58

sniperさん
こちらの水道管が、簡単にアスファルトの熱の影響を受けるとは考えにくいですね。かなり深いんで。
ま、もう少しで1年のデータが溜まるんで様子見ですね。

投稿: なべやん | 2010.10.07 19:29

とても興味深いデータですね。
やっぱり外気温に大きく影響されるのは、ヒートポンプだから当たり前。ただエネルギーコストが一定ではないので、定量的な評価は難しいですね。

投稿: Harry | 2010.10.07 22:50

Harryさん
どうしても外気温に影響されるのは仕方がありません。
知りたいのは、どれ位の気温でどれ位変化するのか。それと、急激に変化する外気温のポイントは何度近辺なのか?と言う感じでしょうか。
ま、厳密にやろうと思えば、もっと専門的な機器が必要なんでしょうが、大まかな流れは分かってくるとは思っています。

投稿: なべやん | 2010.10.07 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/49616924

この記事へのトラックバック一覧です: エコキュートの消費電力(10年9月):

« 太陽光発電結果(10年9月)。 | トップページ | エコキュートCOP(10年10月) »