« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.27

キャンプでの出来事。

ちょっと長いです(^^;。

Dsc_8262
週末は毎年恒例の会社のキャンプ。今年は日本海側の浜益川下海浜公園に行ってきた。
天気予報が都合良く外れ、良い天気だったが良かった。

で、今回印象に残った出来事。

天気が良かったので、1日目の昼食後に海に入った。と言っても、子供達はまだあまり泳げないので、波打ち際でビーチボールで遊んでいた。海風で丁度良い波があり、ビーチボールを海に蹴ると波で戻って来る。これを楽しそうに何度も何度も繰り返して遊んでいた。

夕方、夕食が始まったが、手持ち無沙汰の子供達は、またビーチボールを持って海に向かって行った。暫くしてその方向を見ると、波打ち際で葵(小1)が一生懸命海に向かって手で「戻って来い」とジェスチャーをしている。その先を見ると、ビーチボールがほとんど波の無くなった水面に浮いていた。私は「ヤバい、戻ってこないんだ」と思った。
風向きが陸風に変わった為波が無くなり、ビーチボールは戻って来ない。私も急いで波打ち際まで行って見ると、10m位先のビーチボールは少しずつ沖に流されている。遠浅なので行けるには行けるが、既に短パンTシャツに着替えていたので流石に濡れてしまうので、葵に「急いで水着に着替えてくるからここで見張ってて!一人で取りに行っちゃダメだよ!」と言い残して急いでテントに着替えに戻った。
テントの中で急いで着替えていると、葵が息を切らして戻ってきて、テントの外から、
「お父さんゴメン!!大変な事しちゃった!もうビーチボール、旗の近くまで行っちゃいそう!急いで!!」
と、懸命に訴えて来た。
旗とは、海水浴場の海の少し沖にある「これ以上行ったらダメですよ」の赤い旗。上の写真の右の方に写っている赤い旗の事で、昼間に海に入った時に、子供達を抱えてここまで行ったので葵と和也は「あの旗より先は行ったらダメ」と分かっていた。
丁度着替え終わったので、葵と和也(5歳)と走っていくと、ビーチボールはどんどん沖に流され、既に旗を大きく超えていた。
葵にメガネとタオルを預け「絶対来ちゃダメだよ。和也を見てて。」と頼んで、海に入った。
少し進むと、後ろで和也が泣いている。その和也を葵が「大丈夫!お父さん泳げるから大丈夫!だから泣かなくて良い!」と慰めているのが聞こえる。
冷たかったが遠浅なのと、陸風か引き潮の影響なのか昼間よりも浅くなっており、旗を超えても難なく足は付く。ただ、見てる間にビーチボールは流されていくので、「歩くより速いかな?」と思って、顔を上げたままクロールで少し泳いで追い付いた。そこは足がやっと付く位の深さだった。ビーチボールを持って振り向くと、葵が飛び跳ねていた。

ちょっと長くなったが、こんな事があった。
で、印象に残っているのは、子供達の行動。

私がテントに着替えに戻る時に「見張ってて」と言って戻ったが、状況が悪くなったので、急がないといけない事を伝えないといけないと思って葵が戻って来た事。

急ぐ事を私に頼む時に、「お父さんゴメン!!大変な事しちゃった!」と、まず誤りの言葉が先に出た事。

和也が、誰も居ない海に入って行く私を見て泣いた事。

泣いてる和也を葵が的確な言葉で慰めていた事。

それと、振り向いた時に葵が飛び跳ねて喜んでいた事。

私にとっては、忘れられない出来事だった。

私自身も、小学校低学年の時に、家族で石川県の加賀温泉に旅行に行った時に、同じようにビーチボールが流された経験が有る。その時は私はまだ浮き輪無しでやっと泳げる程度だったので沖まで泳げず、2つ上の兄が泳いで追い掛けたがあと10m位で及ばず、ビーチボールは遥か沖に流されてしまった。波打ち際で兄弟3人呆然とビーチボールを眺めた。その後も、海の見える旅館の窓から、遥か先まで流されてしまったビーチボールを、見えなくなるまで眺めていた苦い思い出がある。
そのあと暫く、「あともうちょっとだったのに。あのビーチボールはどこまで行ってしまったんだろう。もっと泳ぎが上手かったら良かったのに」と思いながら、よく世界地図を眺めて、「北朝鮮にでもたどり着いたかな?」と思ったりもした。
兎に角、
あと10m位まで追い掛けたのに届かなかった。
自分は追いかけられなかった。
もうちょっと気付くのが早かったら... 。
と、いろんな事を考えた出来事で、今でも鮮明に覚えている。

その後、水泳を沢山やって、早く泳げるようになって行った時も、「あの時今くらい泳げてたら... 」と思ったりした。

葵や和也は、今回の出来事で、何を感じたんだろうか。
私は、子供達の成長と優しさを感じられた出来事だった。
またビーチボールの忘れられない出来事が増えた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.19

車購入。

ちゅうことで、事故った車の代りの車を買いました。
事故った車は、軽自動車のライフで、12年式。黒、4WD、ABS無し、AT。車検は23年5月まで。最終的な走行距離は4.9万キロでした。
で、今回買った車は、13年式のライフで、色は白、2WD、ABS有り、MT。車検は24年2月まで。走行距離は4.8万キロ。
と言う感じです。
事故の賠償金より4万円ほど高かったですが、車検も9ヶ月伸びたし、楽しそうなMTになったので、ヨシとしたいと思います。

で、納車後、ほぼ長距離ばかり、しかし下道オンリーで、453km走行した段階で、先ほど燃料を入れた所、23.05Lの給油。燃費は19.65km/Lと、もう少しで20km/Lでした。ATのライフの時は16km/L位でしたので、流石にMTは伸びますが、もう少し行くと思ってたんでちょっと残念。この車の10・15モード燃費は21km/Lですので、それ位を目標にしたい所です。

ま、前のアコードの時は12km/Lだったのが、ほぼ同じ使い方で19km/Lですから、私の通勤分の燃料消費は大幅に削減されました。
今度こそ末永く乗って行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.10

電気代(10年7月)

7月の検針がありましたので報告しておきます。合計では311kWhとなった。
詳しいデータは「kounetuhi.xls」をダウンロードを。
前年比で、
昼間が、93kWhで、113kWh減(55%)、
夜間は 139kWhで、7kWh増(5%)。
暖房は、 0kWhで、0kWh減(-%)。
太陽光の自家消費分は、79kWh。
合計で、311kWhで、27kWhの減(8%)となった。
期間稼働日は、30日間。1日当りは10.37kWhで、0.9kWh/日の減(8%)。

次に、太陽光分(6月8日~6月7日までの27日間)。
発電量は、616kWh。
自家消費分は、79kWh(12.8%)。
売電量は、537kWh(87.2%)。
となった。

消費量は過去最低を記録したが、残念ながら1日当り10kWh割れは達成出来なかった。
買電金額としては大幅減で、3,950円。これも過去最低。夜間の使用量は若干だが増えたが、太陽光の自家消費分を含めても昼間が減ったのが大きい。

太陽光発電の自家消費は79kWhで、金額換算で凡そ2,200円の節約。
また、直近12ヶ月の使用量は、今月で9,107kWh。電気代としては、130,049円とこれは当然ながら過去最低を更新。この数字は、太陽光発電の売電収入分を加味していない。
売電収入は売電量が537kWh有ったので、凡そ25,776円。今月の差引の電気代は2万円を超え21,826円となった。
太陽光を加味した直近12ヶ月の電気代は19,457円。あと1ヶ月でプラスになるかどうかと言う所。
ちなみに、富良野の21時現在の気温は+19.9℃。今日の最高気温は低めの+20.6℃、最低気温は+19.4℃。今月に入って気温も低めで雨も多い。本州程では無いが梅雨のような天気になっている。
太陽光の売電比率は今月87.2%と結構高めで推移している。

太陽光の電力モニターの数字と、ほくでんの検針の数字には若干の誤差がある。
モニターの数字では、売電量は550kWh。ほくでんの検針では537kWh。検針当日の実際の検針時間の関係も有るので大きな問題では無いと思っている。

さて、来月或いは再来月のどちらかで300kWhを切れるかどうかが、目下の課題。
なんとか1回位は達成してみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.07

エコキュートCOP(10年7月)

今月始めの7日間の、エコキュートの概算COPを計算してみました。

使用湯量  1507L
平均水温  +11℃
平均湯温  +43℃
使用電力   14kWh
概算COP   4.01

計算式は、(平均湯温43℃-平均水温+11℃)×使用湯量1507L÷Kcal.換算860cal.÷使用電力14kWh

期間中の気象データ
平均気温 +22.5℃
最低気温 +18.6℃
最低気温平均 +19.5℃

今月の期間中のCOPは4.01とかなり上がった。これは、エコキュートの湯量設定を下げ、且つ風呂に湯を張る回数が増えた為。それと何より、気温の上昇。エコキュートの沸き上げに関係する最低気温の推移としては、先月よりも10度以上も上昇し、平均で+19.5℃。流石にこれは効く。
ただ、水温は上がっておらず、先月と同じ11℃。相変わらずなんとも冷たい。そろそろ上昇してきても良いと思うのだがどうなんだろうか。
単純計算では、水温が1度上昇すれば、1週間の消費電力で2kWhの削減効果になる。1ヶ月だと計算上9kWh位の効果。
使用水量、気温とも、更なる向上の余地はほぼ無くなって来ているので、あとは水温の上昇に期待したい。

ちなみに、我が家のエコキュートの定格COPは、
気温25℃、水温24℃、沸き上げ温度65℃で、COP4.45。
気温16℃、水温17℃、沸き上げ温度65℃で、COP4.05。
気温7℃、水温9℃、沸き上げ温度65℃で、COP3.63。
気温7℃、水温9℃、沸き上げ温度90℃で、COP2.94。
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.01

エコキュートの消費電力(10年6月)

エコキュートの6月の消費電力が出たので報告しておきます。

期間は6月1日~30日までの30日間。
消費電力は、79kWh。
1日当りで、2.6kWh。

エコキュートは、コロナ製の370L型で、-20度対応タイプ。
設定は、「おまかせ」の「湯量控えめ」に今月から変更。
暑くなって来たので、風呂に水を入れる回数が増えました。

期間中の平均気温は、19.5℃。
最低気温は、+6.1℃。
最低気温の平均は、+14.1℃。

6月は非常に暖かい... と言うか暑かった。
今月の8日頃からほぼ毎日風呂に水を入れるようになった。また、暖かくなってきたので、エコキュートの設定を「湯量少なめ」から「湯量控えめ」に1段下げ、設定の中で沸き上げ湯量が一番少なくなる設定に変更した。
流石に、消費電力はガックリと減り、先月の約半分、真冬と比べると半分以下、40%弱になった。
あと7月8月は6月よりも気温が高く、また夜間の気温が高くなるので、ヒートポンプの効率はまだ良くなるはず。また、湯と混ぜる事になる水道水の水温ももう少し高くなると思うので、こちらも好影響材料になるはず。
このまま行けば真夏8月には、50kWh/月とかになるんだろうか... 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »