« 事故... 。 | トップページ | 太陽光発電結果(10年6月)。 »

2010.06.26

芝の状況

Dsc_7967ちょっと久々な芝の状況。
写真は、6月12日。枕木を縦にも入れて、そこに有ったラベンダーを移動。で、ラベンダーを移動した所に有った芝を剥いで移植。目土をし、たっぷり水をやっておいた。さて、この芝、どれ位で周りと同化するまでになるだろうか。
Cimg7314これが、6月21日。
芝を移植した部分には、ほぼ毎日たっぷり散水。またこの日に目土を多めに追加。葉が隠れる寸前まで目土を入れてみた。それと、枕木の際の芝がなくなった部分や、枕木の法面側に、目土と芝の種を混ぜた物を積めた。
移植した部分は、枯れずに順調なのが分かる。
Cimg7318で、これが、今日の移植部分。
温かい日も有り、それなりの雨量の日も有りで、芝にとっては良い気象条件だった事もあり、状態はかなり良くなってきた。このペースで行けば、あと1ヶ月もしない内にほぼ分からなくなるようになりそう。
先週、枕木のすぐ左側に目土と共に施工した種は、昨日無事に発芽。またひげの様に生えている。まだ目土が安定していないのと、斜面なので慎重に水をやりながら観察して行こうと思う。

Cimg7316Cimg7317で、今日は芝刈り。2週間ぶり。
かなり伸びてしまったのと、暑くなって来たので、今日は20mmと長めで刈った。横1回刈り。
移植した所も相当伸びてきたので、芝刈り機をちょっと浮かしながら軽く芝刈り。凸凹が多く、ちょっと土を噛む場面も有ったが、特に問題なし。
それと、先々週芝刈りをした後、肥料をやったのが効いてかなり緑が濃くなっている。その時の肥料は、8-8-8の何時もの肥料に「尿素」と言うチッソ分の即効性の有る単肥を追加した。チッソ分は「葉」効く肥料分で、その中でも尿素は即効性ですので、簡単に見た目を良くするには適しているようですが、それだけに頼るのは危険。ま、それでも、難しいことは考えていないので、状態が悪い時は最低限使って行く事にする。

|

« 事故... 。 | トップページ | 太陽光発電結果(10年6月)。 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

チッソ分は即効ですが、木灰(カリウム)を撒いたときのしっかりした緑色は安心感がありますね。
我が家も目土を入れて・夏の乾燥対策をしないと・・

投稿: sniper | 2010.06.29 22:21

sniperさん
カリ自体は根の生育促進ですので、やるとしたら春か秋って感じでしょうか。でもやっとかないとうちの様な西洋芝の場合特に夏に向けてダメージ耐性が上がらず、夏に弱ってしまいます。同じような効果を狙って、春のうちは水遣りを控えて根を下に伸ばすようにしています。
夏の対策としては、普段より長めになるように刈る事で、地表へ熱が伝わり辛くなりますし、また乾燥し辛くなります。また雑草対策にもなります。
と、まあ、こちらではこんな感じで夏を迎えます。

投稿: なべやん | 2010.06.29 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/48728510

この記事へのトラックバック一覧です: 芝の状況:

« 事故... 。 | トップページ | 太陽光発電結果(10年6月)。 »