« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.30

太陽光発電結果(10年6月)。

6月の発電は終わりましたので、太陽光発電の結果を。

我が家の太陽光発電システムは、シャープ製5.12KWです。
1006

総発電量  635kWh。
自家消費   69kWh。
売電量    566kWh。
売電率    89.1%
最大発電量 31.5kWh/日
日照時間   211.2時間(前年126.2時間、平年175.2時間)

ちなみに、WEBモニタリングサービスからダウンロードしたデータはこちら

今月は予想を大幅に超える発電だった。日照時間が前年・平年と比べても大幅に多く、内地では梅雨だと言うのにこちらでは晴れた日が多い1ヶ月だった。
1日当りで10kWh以下だったのは5日だけで、20kWh以上だったのが19日。1日平均で21.2kWhとなんと5月を越えた。非常に調子が良かったと言える。
ただ、気温が上がってきた為に、1時間当りの発電量が4kWhを超える事はほとんど無くなった。また、1日中晴れた日だと、1日の発電量は25kWhを超えても、ピーク発電量は3.7kWhと言う日も有り、3月4月頃の様に日中は常時4.5kWh近くを発電すると言う事も無い。

消費量も減って来ており、モニターでの数字では、317kWhとなっており、発電量が635kWhなので200%をギリギリ超えている。ただ、この数字は今夜21時までの消費量なので、あと3時間で200%を割るのはほぼ確実。
ただ、データ的には7月8日にある予定のほくでんの検針時の数字では、200%をほぼ確実に割りそう。

10

売電額は565kWhで概算27,163円と過去最高。
設置からの累計発電量は2,910kWh。あと約4ヶ月で2,090kWh、1ヶ月当り約523kWhで年間5,000kWhとなる。なんとか行けそうな気がして来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.26

芝の状況

Dsc_7967ちょっと久々な芝の状況。
写真は、6月12日。枕木を縦にも入れて、そこに有ったラベンダーを移動。で、ラベンダーを移動した所に有った芝を剥いで移植。目土をし、たっぷり水をやっておいた。さて、この芝、どれ位で周りと同化するまでになるだろうか。
Cimg7314これが、6月21日。
芝を移植した部分には、ほぼ毎日たっぷり散水。またこの日に目土を多めに追加。葉が隠れる寸前まで目土を入れてみた。それと、枕木の際の芝がなくなった部分や、枕木の法面側に、目土と芝の種を混ぜた物を積めた。
移植した部分は、枯れずに順調なのが分かる。
Cimg7318で、これが、今日の移植部分。
温かい日も有り、それなりの雨量の日も有りで、芝にとっては良い気象条件だった事もあり、状態はかなり良くなってきた。このペースで行けば、あと1ヶ月もしない内にほぼ分からなくなるようになりそう。
先週、枕木のすぐ左側に目土と共に施工した種は、昨日無事に発芽。またひげの様に生えている。まだ目土が安定していないのと、斜面なので慎重に水をやりながら観察して行こうと思う。

Cimg7316Cimg7317で、今日は芝刈り。2週間ぶり。
かなり伸びてしまったのと、暑くなって来たので、今日は20mmと長めで刈った。横1回刈り。
移植した所も相当伸びてきたので、芝刈り機をちょっと浮かしながら軽く芝刈り。凸凹が多く、ちょっと土を噛む場面も有ったが、特に問題なし。
それと、先々週芝刈りをした後、肥料をやったのが効いてかなり緑が濃くなっている。その時の肥料は、8-8-8の何時もの肥料に「尿素」と言うチッソ分の即効性の有る単肥を追加した。チッソ分は「葉」効く肥料分で、その中でも尿素は即効性ですので、簡単に見た目を良くするには適しているようですが、それだけに頼るのは危険。ま、それでも、難しいことは考えていないので、状態が悪い時は最低限使って行く事にする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.18

事故... 。

Dsc_7998残念な事になってしまいました。
仕事で町に出る為、ライフで先行車に続いて国道との交差点を直進しようと直進した所、対向で右折待ちしていたダットサンが突然発進してきて突っ込まれました。
相手は80歳以上のおじいさん。ボケていたのかなんなのかわかりませんが、こっちはたまったもんじゃ有りません。しかも、相手は無保険らしく、非常に面倒になりそうです。
幸い、ライフ君は壊れてしまいましたが、私はたんこぶを作った位で怪我はありません。当る1秒半位前に相手が動いて来たのに気付いたので「当る!」と構えたのが幸いしたようです。

ちょっと今後の事故処理が面倒になりましたが、怪我は無いので不幸中の幸いでした。後の賠償交渉は保険屋に任せます。
しかし、今後もこう言う事も有りうると肝に免じる機会になりました。
皆さんもお気を付け下さい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010.06.16

はやぶさ!やった~!!

惑星探査機「はやぶさ」が、遂に帰ってきましたね!
実は、私のブログでも以前紹介してました。(2005年11月26日
一応こう見えて、にわかファンではありません(^^v。

私の場合は、小惑星「イトカワ」に向かって居る時から注目していました。その時点でも既にイオンエンジン、リアクションホイルの故障など、「なんだかんだイトカワを素通りしたりして」と思ってみてました。
しかし、キチンとイトカワとランデブーに成功しました。小型探査ロボット「ミネルバ」の放出には成功しましたが、イトカワには着地しませんでした。「はやぶさ」の各ミッションの内、これが唯一の失敗かもしれません。多くの方の想いが詰まった「ミネルバ」は今頃何処を彷徨ってるんでしょうか... 。
その後は、壮絶な困難が続きました。しかし、それを全て克服してきました。これは、JAXAの運用チームと、「はやぶさ」自身の生命力、それとそれぞれの「強運」なんでしょう。一か八か、テストもしていないが、今これをやるしか方法は無い!と言う時の命令に、「はやぶさ」は見事答えました。
「イトカワ」離脱後の姿勢の乱れによる行方不明の時は、「もうだめか」と思いましたが、「駒の様に回ってるはずだから、その内姿勢は安定する」と言う説明を見て、「なるほど!」と納得したりもしました。
当初は、2007年6月の帰還予定でしたが、それが3年延びた時は、「3年は長いな~途中で忘れ去られ、自分も忘れてしまったら寂しいな~」と思ってましたし、「途中で故障してダメになるんやろうなぁ~」と正直思ってました。
その後も、JAXAのHPは時々チェックし、なんとか順調に飛行しているのを確認していました。

そして、先日の帰還!

「はやぶさ」は燃え尽きてしまいました。まさに「燃え尽きた」と言うのが正解のような気がします。満身創痍の不死鳥「はやぶさ」が、じっと携えてきたサンプル回収カプセルを、苦楽を供にした生みの親の待つ地球に放った後、自分の姿もせめて皆に肉眼で見て貰えるよう、燃え尽きながらも火の鳥「フェニックス」になって帰って来た。

帰還する時間には、NETとTVで中継を探しましたがTVは皆無、NETは重くて動かずであたふたしましたが、音声だけでしたが、現地オーストラリアで個人でNET中継されてるのを見付けてかじり付きました。その後数分後にはユーチューブにその動画がUPされ、無事に最後の姿を見る事が出来ました。

惑星イトカワのサンプルが入ってるかどうかが注目されていますが、私としては、「はやぶさ」がこうして本当に地球に帰って来ただけでも信じられない状況で、サンプルなんかオマケのように感じます。回収カプセルが帰って来ただけでも奇跡で関係者の方々は大喜びでしょうし、なによりのご褒美でしょう。これに少しでもサンプルが入っていれば奇跡中の奇跡。関係者の方へのはやぶさからのこれ以上無いサプライズ、恩返しですね。

探査機(と言うより工学技術実証機)「はやぶさ」の活躍、成功、そしてプロジェクトチームのどうしてもはやぶさを地球に帰すんだと言う強い想い、底知れない問題解決力は、私は一生忘れないでしょう。

ごくろうさまでした。
そして本当にありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.08

電気代(10年6月)

6月の検針がありましたので報告しておきます。合計では392kWhとなった。
詳しいデータはこちらを。
前年比で、
昼間が、114kWhで、82kWh減(42%)、
夜間は 220kWhで、72kWh増(49%)。
暖房は、 0kWhで、18kWh減(-%)。
太陽光の自家消費分は、58kWh。
合計で、392kWhで、30kWhの増(8%)となった。
期間稼働日は、27日間。1日当りは14.52kWhで、1.11kWh/日の増(19%)。

次に、太陽光分(5月12日~6月7日までの27日間)。
発電量は、542kWh。
自家消費分は、58kWh(10.7%)。
売電量は、484kWh(89.3%)。
となった。

消費量としては、2ヶ月連続で増加となった。

消費量こそ増えたが、地中熱暖房を完全に止めたので、ホットタイム22ロングは0kWhになり、請求は0円。また、昼間は太陽光のお陰で下がり、夜間が増加と言う事で、金額としては大幅減で5,087円。

太陽光発電の自家消費は58kWhで、金額換算で凡そ1,600円の節約。
また、直近12ヶ月の使用量は、今月で9,134kWhとなりこれまた増。電気代としては、133,012円とこれは当然ながら過去最低を更新。この数字は、太陽光発電の売電収入分を加味していない。
売電収入は売電量が484kWh有ったので、凡そ23,232円。今月の差引の電気代は-18,145円となった。
太陽光を加味した直近12ヶ月の電気代は38,961円。あと2ヶ月ほどでプラスになりそう。
ちなみに、富良野の21時現在の気温は+17.1℃。今日の最高気温は低めの+27.1℃、最低気温は+13.4℃。ここ数日暖かい日が続いている。
太陽光の売電比率は今月89.3%と予想の90%に限り無く近くなって来た。

今月は遂に消費量を発電量が上回った初めての月になった。10月までの5ヶ月間は発電量の方が上回りそう。この時期にどれだけ売電出来るかで収支が決まってくるので期待したい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.06.07

エコキュートCOP(10年6月)

久々に、今月始めの7日間の、エコキュートの概算COPを計算してみました。

使用湯量  1670L
平均水温  +11℃
平均湯温  +43℃
使用電力   29kWh
概算COP   2.14

計算式は、(平均湯温43℃-平均水温+11℃)×使用湯量1670L÷Kcal.換算860cal.÷使用電力29kWh

期間中の気象データ
平均気温 +14.4℃
最低気温 +6.1℃
最低気温平均 +8.7℃

3月以来の計測です。毎月いろんなデータの更新が多過ぎて、すっかり忘れていました。ま、やらなきゃいいのですが、自分で自分の首を絞めてますね(^^;。今後は忘れずにがんばります。
さて、前回の3月始めのデータではCOPは1.44でしたが、今月は2.14となりました。かなり上がって来ては居ますが、ちょっと上がり方のペースが遅いですね。
原因は「冷たい水」でしょうか。6月と言うのに、給水の平均水温(要は水道水の水温)は、まだ11℃しかありません。真夏でも15℃ちょっととかと言われてますので、こちらの推移の方も気になる所です。
ただ、6月は、夜間電力の消費量が年間の最低ラインに近くなってくる時期ですので、今後のCOPの向上は案外見込めないような気もしています。
今後の推移に注目してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコキュートの消費電力(10年5月)

エコキュートの5月の消費電力が出たので報告しておきます。
すっかり忘れてました(^^;。

期間は5月1日~31日までの30日間。
消費電力は、154kWh。
1日当りで、5.13kWh。

エコキュートは、コロナ製の370L型で、-20度対応タイプ。
設定は、「おまかせ」の「湯量少なめ」。
今回の期間中の特記事項は特になし。

期間中の平均気温は、11.1℃。
最低気温は、+0.7℃。
最低気温の平均は、+5.5℃。

気温は順調に上がって来ている。
エコキュートの消費電力も下がってきており、真冬と比べると3/4位になって来た。
ただ、最低気温はまだ一桁で、最低気温が10℃以上だったのは3日間だけ。まだまだ夜中に湯を沸かすエコキュートにとっては楽な季節とは言えないかも知れない。

これまた数ヶ月忘れていた、エコキュートのCOP算出も、明日にUPする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »