« 今日もスキー。 | トップページ | 今日までの太陽光発電データの詳細。 »

2010.02.21

発電量記録&またスキー。

100224まず、太陽光発電ネタ。
今日は、朝から快晴に近い天気で、過去最高の23.5kWhの発電量となった。昨夜少し雪が降り、屋根に雪が有った為、9時代まではその雪の影響で発電量は伸びなかったが、雪が落ちた10時前からはほぼフルに発電した。太陽も北の峰に隠れるまでしっかり出ていたので、16時頃まで陽が当っていた。昨夜雪が降らなかったら、25kWh位は行ってたかなと言う感じ。これがこの時期の限界ぽい。

それと、またスキーネタ。
今日は家族と10頃から何時もの富良野スキー場へ行った。久しぶりの2日連荘。
今日は、昨日の経験と先週の記事へ頂いたコメントを踏まえ、娘に少し急斜面を経験させるのが狙い。
で、結果としては、12時半頃の最後の時に、中級者コースとしては結構急なジャイアントコース(最大斜度30度、平均斜度19度)を滑ってみた。ここは、上手い人がすごいスピードで降りてきたり、アルペンの大会なんかもこのコースでやっていたりして、「ここはきついね~」と内心”来年くらい行けないかぁ~”と何時も眺めていた所だった。
リフトで上がっている時にコースを見ながら娘に「行ってみない?」と言うと、見た目の急斜面でかなり迷って居たが、コースの入口まで来て「パパは行きたいの?」と聞くので「行ってみたい」と言うと、「大丈夫だよね?」とまた聞くので、「ゆっくり降りれば大丈夫」と言うと、「じゃぁ行ってみる」と決意して降り始めた。最初はかなり急なので、相当慎重に降りて来たが、それでもコース半分位にある踊り場みたいな所まで止まらずに降りてきた。その後は慣れて来たのか、「まだ行けそうだからもう少しスピード出しても良い?」と聞くので、「行けるだけ行って良いよ」と言うと、更に前傾させて降りて行った。急斜面が少しなだらかになり、コース幅も広くなると、「やった~!行けた~!!」とストックを上げて声を出して喜んでいた。
そのまま何時も滑っているコースを滑って下まで降りたが、「すごく簡単に感じる!」と喜んでいた。最後は「行って良かったね!」と満足そう。私もすごく良かったと思う。
結局、完全なボーゲンで急制動を掛け続けてはいたが、急斜面でも転びそうな感じはせず、泣き言も言わずかなり安定して滑っていたのには感心した。また一歩進んだと言う感じがする、満足な1日だった。

|

« 今日もスキー。 | トップページ | 今日までの太陽光発電データの詳細。 »

スキー」カテゴリの記事

太陽光発電」カテゴリの記事

「日常」カテゴリの記事

コメント

23kwh~!!
すばらしい!
我が家の2倍は行っています。
年間発電量、どうなるかたのしみですね。

我が家も、今日スキーに行ってきました。
長野は白樺湖近くのブランシュたかやまスキー場です。
北海道の雪にはかないませんが&あこがれますが・・・
今シーズン5回目です。
家のチビは、これまでに2回スクールに入れました。
(親が滑りたいから...)同レベルの同じ年頃の子どもが集まっているので親に甘えることなくがんばっていましたよ。今日は、ジャイアントコースを計8本滑りました。ボーゲン無敵って感じです。

投稿: F1_Yasu | 2010.02.22 00:26

F1_Yasuさん
昨日は良かったのですが、今月トータルではまだ149kWhしか発電しておらず苦戦しています。
と言うのも、2月7日の記事の様に、雪の影響で6日まで発電量は0。今月今日まで22日間の内8日間も発電量が0の日があり、それが苦戦の原因です。逆に言えば残りの14日間で149kWhなので、1日当り10kWh以上発電しているので、雪が無ければ... と言う感じです。ま、そろそろ日照時間も長くなって来ていますし、雪も少なくなってくる時期ですので、今後に期待です。

やはりスクールは入れるべきなんでしょうね~。
ですが、娘は幼稚園児の中ではかなり上のレベルまで行ってる様なので、幼児クラスに今更入れても... と言う感じがするので躊躇しています。
とりあえず、幼稚園時の間は、やる気を保持する事と、後は少し急斜面を滑らせて恐怖心を徐々に取り除いて行けば良いかなと今は考えています。
ま、私は自分ひとりで滑る事にまだ魅力を感じていないので、仮に子供をスクールに入れても、子供がスクールで教わっているのを遠くで見て、どうやって教えているか見てるでしょうね(^^;。

投稿: なべやん | 2010.02.22 20:58

晴れれば、やはり冬の発電はいいんですね。

さてさて、
スキーにはまりはじめましたね。
ボクが考えているスキーの魅力は、親子のコミュニケーションもあります。
小学校高学年や中学に入った子供たちと2人、10分も隣り合わせで座って話す機会なんて、スキー場以外にはないですよ。この時間は自分にとっては宝物です。おまけにスキーが共通の趣味になったら、死ぬまで幸せですよきっと。
子供たちにとっては、スキー場に父がいない日は2人で昼食です。座る椅子を朝に確保して、弁当広げて。大好きなスキーをもっとうまくなるため、もっと自由に滑れるようになるため、レッスンに通う。
ボクは小学生にとっては勉強より大切だと思っています。
息子はまた級別1級に落ちました。でも今年中には受かりそうです。そしたら晴れて検定とおさらばです。

投稿: まるへん | 2010.02.23 19:10

まるへんさん
1日の日照時間8時間ちょっとでこの発電量です。春には太陽も高くなり今の1.5倍近くの日照時間になりますから、かなり期待しています(^^)。

なるほど、死ぬまでですか。悪くないかも知れませんね。
大阪に居る67歳になるスキー好きだった母が、私達の状況を見て居ても立っても居られないようです(^^;。私に最低限のスキーを教えてくれたのも母で、それが無ければ私が子供達にこうやってスキーを教える(最低限ですが)事も出来なかったと思うと、今は本当に感謝しています。

級別1級と言うと、大人のバッチテストの事ですよね?凄過ぎます(^^;。ちなみに姉夫婦は1級です。私は... 何級位なんでしょうね(^^;;;。

それにしても、前回のコメントがきっかけで娘を急斜面に連れて行きましたが、行って良かったです。良いアドバイスを有難う御座いましたm(__)m。

投稿: なべやん | 2010.02.23 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/47628652

この記事へのトラックバック一覧です: 発電量記録&またスキー。:

« 今日もスキー。 | トップページ | 今日までの太陽光発電データの詳細。 »