« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.27

発電量記録更新(24.8kWh)

100227
僅かですが、一昨日記録した発電量を更新しました。
今日は24.8kWhです。一昨日より0.2kWh更新(^^;。
8時台までは余り天気が良くなったのだが、9時前からほぼ快晴。朝が良くなかったので記録更新まで行かないと思ってましたが午後に伸びました。
1002271
これで、今月の発電量は222kWhで、初めて200kWhを突破。
ちなみに売電量は175kWh。
明日も晴天の予報なので、どこまで伸ばせるか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.02.25

発電量記録更新(24.6kWh)

100225_2
太陽光発電の1日の発電量記録をまた更新しました。
今日の発電量は、25kWhに一歩届かず24.6kWh。尚、アメダスでの富良野の今日の日照時間は7.5h。
グラフでも分かるように、11時台に20分程雲が掛かり発電量が落ち込んだのが痛い。これが無ければ少なくとも後1kWhは多かったはずなので、確実に25kWhは超えていた。残念。
で、ちょっと注目なのが、6時台と16時台にも少しだけ(0.1kWh以下)ですが発電している事。そろそろ陽が長くなって来た証拠。
これで今月今日までの発電量は、192kWh。後3日有るので、初の200kWhは確実。やっとまともになって来た。

しかし、今日は暖かかった。最高気温は13℃位あったみたい。雪もどんどん融けている。明日は雨で、明後日からまた平年位まで気温は下がる様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.23

今日までの太陽光発電データの詳細。

中途半端な時期ですが、今日までのデータを公開します。(ただし、太陽光パネルの表示モニターの数値なので、実際の電力会社の検針値とは若干の誤差があります。)
1002_2

まずは、画像で今月のデータ。
発電量が0kWhの日が多いのが分かる。特に月初はひどい。
ちなみにデータ上の「消費量」は、暖房分以外の消費量。暖房分は別でこれだけ使っています。

次に、csvデータで、発電開始以来のデータを。
「20100223.csv」をダウンロード
総発電量は、634.5kWh。
自家消費分は、157.7kWh。
売電量は、476.8kWh。
売電比率は、75.1%

私のブログに、「太陽光 売電比率」で来られる方が多くなってきているので、ちょっと出してみた。
現在は、冬季間の為、昼間も暖房を付けている。つまり、昼間の発電中の消費電力のベースが多い。
逆に、日照時間が短いので、発電量は少ない。
つまり、売電比率は比較的低くなる時期と言う事になる。恐らく年間トータルでは85~90%に近づくのではと期待している。

凡そ、4ヶ月終了し、1年の3分の1を経過したが、発電量は634.5kWh。年間で一番発電量が少ない4ヶ月だが、流石に寂しい。年間予測の15%程しか発電していない。下手をすると、5月頃には1ヶ月だけでこれ位の発電をするかも知れない。ま今後に期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

発電量記録&またスキー。

100224まず、太陽光発電ネタ。
今日は、朝から快晴に近い天気で、過去最高の23.5kWhの発電量となった。昨夜少し雪が降り、屋根に雪が有った為、9時代まではその雪の影響で発電量は伸びなかったが、雪が落ちた10時前からはほぼフルに発電した。太陽も北の峰に隠れるまでしっかり出ていたので、16時頃まで陽が当っていた。昨夜雪が降らなかったら、25kWh位は行ってたかなと言う感じ。これがこの時期の限界ぽい。

それと、またスキーネタ。
今日は家族と10頃から何時もの富良野スキー場へ行った。久しぶりの2日連荘。
今日は、昨日の経験と先週の記事へ頂いたコメントを踏まえ、娘に少し急斜面を経験させるのが狙い。
で、結果としては、12時半頃の最後の時に、中級者コースとしては結構急なジャイアントコース(最大斜度30度、平均斜度19度)を滑ってみた。ここは、上手い人がすごいスピードで降りてきたり、アルペンの大会なんかもこのコースでやっていたりして、「ここはきついね~」と内心”来年くらい行けないかぁ~”と何時も眺めていた所だった。
リフトで上がっている時にコースを見ながら娘に「行ってみない?」と言うと、見た目の急斜面でかなり迷って居たが、コースの入口まで来て「パパは行きたいの?」と聞くので「行ってみたい」と言うと、「大丈夫だよね?」とまた聞くので、「ゆっくり降りれば大丈夫」と言うと、「じゃぁ行ってみる」と決意して降り始めた。最初はかなり急なので、相当慎重に降りて来たが、それでもコース半分位にある踊り場みたいな所まで止まらずに降りてきた。その後は慣れて来たのか、「まだ行けそうだからもう少しスピード出しても良い?」と聞くので、「行けるだけ行って良いよ」と言うと、更に前傾させて降りて行った。急斜面が少しなだらかになり、コース幅も広くなると、「やった~!行けた~!!」とストックを上げて声を出して喜んでいた。
そのまま何時も滑っているコースを滑って下まで降りたが、「すごく簡単に感じる!」と喜んでいた。最後は「行って良かったね!」と満足そう。私もすごく良かったと思う。
結局、完全なボーゲンで急制動を掛け続けてはいたが、急斜面でも転びそうな感じはせず、泣き言も言わずかなり安定して滑っていたのには感心した。また一歩進んだと言う感じがする、満足な1日だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.02.20

今日もスキー。

Dsc_7489スキーの前に、今朝の庭の様子。今年は雪が多い。過去に1,2回しか埋もれた事が無い杭が埋もれてしまった。アメダスの積雪深は72cm。ここ数年の最高レベル。

Cimg6990と言う事で、今日もスキー。今日は、子供等の都合が悪かったので、私だけ会社の人達に合流してスキー。普段は子供を連れているので、急斜面は行った事が無かったし、ゴンドラやロープウェイも乗った事が無かったのでそれに乗るのと、子供のステップアップの為のコースの下見、それと自分の力試し。
気温は高め(-5℃位)だったが、昨夜適度に雪が降ったので雪質は良さそう。
とりあえず、短めのリフトで体をほぐして... と思っていたら、みんなさっさとロープウェイへ。初めてのロープウェイでちょっと緊張。
Cimg6991写真はロープウェイを降りた所のレストハウス前から、頂上方面を見た所。で、滑り始めると、幼稚園か小学校かと言う感じの子供も居るし案外滑れるコースだった。これなら娘でもなんとか滑れそう。1本目は下まで降りずに、途中の短めのリフトでまた上に戻り、みんなに誘われて、その上まで行くリフトにも乗った。写真に映っているペアリフトがそう。これで富良野スキー場の一番上。標高で1200m。ま、コースは中級者コースを降りたが、一番上まで行けたのは自信になった。
その後、連絡コースで北の峰側に移動し、下まで滑って今度は北の峰ゴンドラに乗り、北の峰の頂上まで上がった。ゴンドラの長さは3000m弱。
Cimg7002頂上から少し降りた所の景色。なんか飛行機からの景色みたい。世界が変わる。標高は約1000m。見えている平野は190m位。スキー場の一番下の標高は250m位のはずなので、標高差は約750m。よく行ったもんだ。
上級者コースも有り、条件の良い時しかコースが開かない「熊落とし」コースも今日は開いていて、一緒に行った上手い2人はそちらに行ったが、私は当然一番簡単な中級者コースを降りていく。それでも新富良野プリンス側と比べると斜面は急。ちょっと子供では厳しそう。ま、降りて来れない事は無いだろうが、下まで気持ちと体力が持つか心配。コースは4000m近く有るらしい。ま、私はなんとか降りてこれた。

今日は、ここまでスキー場全体を滑るつもりは無かったし、私が滑れるとも思って居なかったが、結果的には良い経験になり、自信も付いた。やっぱり上手い人に引っ張られて滑ると上達するのが分かる。
結局5時間位滑って、転んだのは1回。ある人には、「転ぶのに慣れた方が良い」「まだ行ける!もう少し思い切って行け!」と叱咤された。忘れかけてたスポーツマンの血が蘇って来る感じがした1日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.16

エコキュートの消費電力(10年1月)

エコキュートの1月の消費電力が出てたのを忘れてたので遅ればせながらUPしときます。

期間は1月1日~31日までの31日間。
消費電力は、205kWh。
1日当りで、6.6kWh。

エコキュートは、コロナ製の370L型で、-20度対応タイプ。
設定は、「おまかせ」の「湯量少なめ」。
今回の期間中は、正月帰省中の5日間は「休止」にしていた。

期間中の平均気温は、-6.0℃。
最低気温は、-23.0℃。
最低気温の平均は、-11.6℃。

休止期間が5日も有りながら、消費電力は前月と同じなので、やはり寒さが影響していると言う事だと考えられる。
2月はもっと寒くなっているので、どうなるか。

で、今日、メーカーの方に消費湯量の数字を裏メニューでどうやって見るか教えて貰った。
エコキュートのマイコンは、1週間分しか記憶していないが、直近7日間合計で2,053Lだった。この数字は、取説には湯量表示は43℃換算で載っているので、恐らくこれも43℃換算だと思う。
で、期間中の平均給水温度は+7℃と言う事だった。
これに、消費電力が、今月今日までの1日平均が7.9kWh×7日で55.3kWhなので、これを逆算したら、自然放熱分を除いた概算COPが算出できそうなんだけど... 。どなたか分かりませんか(^^?。COP2位行ってないかな?

続きを読む "エコキュートの消費電力(10年1月)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.02.13

8回目のスキー。

Cimg6968_2今日は、朝8時現在で-19℃。久々に冷えた。
写真の奥に見えているのが富良野スキー場の北の峰ゲレンデ。
今朝の段階で寒すぎるので午後からにしようかと思案していたが、やっぱり朝から行こうと言う事で、急遽準備開始。10時出発。ま、5分後には駐車場で靴履いてた(^^;。激近。
思い付きで直ぐに行けるのは恵まれている。

Cimg6975_2寒さ対策と、安全対策で、「ちびっ子ギャング」化した子供達(^^;。ちゅうか、この格好で火炎瓶でも持ったら「ちびっ子過激派」(^^;;;。
いつも息子は手が冷たいと言うので、今回は手袋も2重にした。これで今日は一言も寒いと言わなかった。
ゲレンデは天気も良く、良い感じ。でもスキー修学旅行の高校生が沢山居て賑わっていると言うかなんと言うか(^^;。超初心者クラスが大勢で練習している脇を、私の後ろを子供達が続いて滑っていると、生徒達が歓声を上げていた。
Cimg6981_2今日は、何時も乗っている北の峰第1高速リフトからもう1本上の北の峰第2ロマンスリフトに娘と上がってみた。写真ではジャイアントコースに行きそうな格好をしているがそれは流石にまだ無理(^^;。なので右側の「小壁コース」から「ワイドゲレンデ」を降りてみた。初心者コース扱いだが、コース幅が狭かったり傾斜がやはり急になったりするので楽ではなかったがとりあえず滑って降りれた。最後にもう一度「行く?」と聞くとちょっと迷いながらも「行く」と言うのでもう1回滑った。滑る度に余裕が出て来るようで、この先が楽しみになった。

で、最後にまたビデオをUPしときます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.02.08

電気代(10年2月)

2月の検針がありましたので報告しておきます。合計では1240kWhとなった。
詳しいデータはこちらを。
前年比で、
昼間が、269kWhで、57kWh減(17%)、
夜間は、341kWhで、15kWh減(4%)。
暖房は、612kWhで、6kWh増(1%)。
太陽光の自家消費分は、18kWh。
合計で、1240kWhで、48kWhの減(4%)となった。
期間稼働日は、27日間。1日当りは45.9kWh。

次に、太陽光分(11月9日~12月8日までの30日間)。
発電量は、69.4kWh。
自家消費分は、18kWh(26%)。
売電量は、51kWh
となった。

若干だが、辛うじて前年を下回った。
太陽光発電分の自家消費もあるが、昼間の使用量が減ったのは大きい。
暖房分は、昨年より少し室温を暖かめ(22℃位)にしているのがやはり影響しているようで多目。
だが、前月は前年比で2割も多かったのと比べると、ある程度落ち着いてきた。

金額としては、燃料費調整額が昨年比で2.19円/kWhも安いのが効いて、昨年より4,559円減の16,937円。冬場は消費電力量が多いので、影響が大きい。太陽光発電の自家消費は18kWhとかなり少なかったので、この影響は軽微。
また、直近12ヶ月の使用量は、今月で8,946kWhとなり若干の減。電気代としては、144,751円とこれは過去最低を更新。この数字は、太陽光発電の売電収入分を加味していないので、かなり優秀ではないだろうか?

ちなみに、富良野の21時現在の気温は-0.8℃。今日の最高気温は+0.8℃、最低気温は-5.4℃。ここ数日は-20℃を下回る日が続いていたが、やっと一段落で、今日は暖かい。
雪は例年と比べるとかなり多い。と言うよりも、降らない日が少なく、毎日の様に降っている感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.02.07

屋根の雪がやっと落ちた。

Cimg6946Cimg6950
今月は雪の日が多く、屋根には雪が積もったまま。今朝現在で今月の太陽光パネルの発電量は0。
今月に入って雪も多いが気温も低く、昨日まで5日連続で最低気温は-20℃以下、1日の平均気温は-14℃位と、かなり寒い。ま、富良野の冬としてはこんなもんで、毎年この2月始めは-20℃以下になる日が続く。近くの占冠と言う町では、2月4日に-34.4℃を記録し、3日連続-30℃以下。2月4日の1日の平均気温はなんと-23.5℃。それから比べたら富良野はまだマシだったとも言える。
で、今日は陽は出なかったものの、気温は上がり、最高気温は-1℃位。そうなると、屋根の雪も落ちてくる。
屋根には厚みにして5cm程度積もっていたが、暖かさと適度な雪の重みで写真左(AM10:30)の様に割れながら落ち始めた。これで日が照れば完璧だったのだが、日が照らなかった為、結局写真右(PM1:40)程度残ってしまった。
ま、それでも僅かながらも今月初めて発電し、今日の発電量は0.7kWh。
と言いながら、また今も雪がチラついている。
早く晴れてくれないかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.05

ペットボトルで省エネ(実践編)。

今日は、極寒地富良野ならではの、ペットボトルを使った省エネの紹介。
以前も書いたが、冬の間はペットボトルを使ってチマチマと省エネに励んでいる。
昨夜から今朝に掛けての流れ。
Cimg6941○ペットボトルに水を入れる。
ま、ペットボトルでも、蓄冷材でも、ビニール袋に水を入れても良い。なんせ、凍ればOK。
写真左端のが500ml、真ん中が2L、右が1.5Lのペットボトル。左の500mlのは、前夜に凍らせて1日冷蔵庫に入れていた物なので、少し凍っている。それ以外は新たに水道水を入れたばかりの物。
水道水の水温は、凡そ+6℃。
Cimg6942○で、それを、一晩外に放って置く。
我が家の場合は、玄関前。余り離れていても取りに行くのが面倒。それと、出来るだけ陽が当らず、風通しがいい所が良いと思われる。
この時の気温は、-18℃位。
Cimg6944○これが、朝7時過ぎの状況。全て凍っていた。
この時間の気温は、-20℃位。出していた時間は約11時間。
冷える天気予報が当たり、期待通り完全に凍った。これが-10℃以上だと、完全に凍らない事も多いみたいだが、完全に凍らなくてはならない訳では無い。
Cimg6943○で、凍ったペットボトルを冷蔵庫の中に。
冷蔵庫は+3℃位になるように設定している。なので、ペットボトルの凍った水は、ゆっくりと融けていく。
この写真は、昨日の夜の写真。つまり、3本を凍らせている間も、3本は冷蔵庫に残っているように、6本で回している。これ位入れておくと、1日では完全には融けない。で、昨夜は冷える予想だったので、更に2本追加(^^;。

と言う事で、理屈は、外気の冷熱エネルギーをペットボトルの水を凍らせる事で溜め、これを冷蔵庫で溶かす事で冷熱エネルギーを移動させる。その事で、冷蔵庫の冷却負荷を軽減させ省エネになる、はず。
ちなみに、ペットボトルの水が溶けた状態で冷蔵庫に放って置くと、逆に冷蔵負荷が増えて逆効果になる。
それと、凍ったペットボトルを冷凍庫に入れて置いても省エネになる。我が家では、冷凍庫が空いている時は冷凍庫にも入れている。

ま、こんな感じです。
寒冷地の方はお試しあれ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.02.04

姉夫婦来富10'

毎年恒例になっている、姉夫婦の来富。今年は1月29日に来た。
29日に富良野には入っていたが、私達が仕事だった為、そのまま午後からスキーをして、夕方に我が家で合流。何時もの様に、子供達4人をいっぺんに風呂に入れるのが私の仕事であり、恒例行事。これも何時まで出来るやら。
P1000363_230日は、朝からみんなでスキー。10時過ぎから滑り始め、下の甥っ子と私の下の息子は、まだ2歳と4歳なので昼過ぎに相方が家に連れて帰ったが、残りの3人+2チビ(6歳と5歳)は結局夕方5時前までがんばって滑った。
Cimg6937写真の様に、最後はナイター状態。雪も降り続いており、アメダスによると、滑っている間に10センチ以上積もったみたい。コースも荒れ、滑りにくい状態だったが雪質が良いのもあって、なんとか最後まで滑れた。
二人とも流石に上手くなった。長めのリフトもこなせる様になったので、これからが楽しみ。

コンデジで動画を少し撮ったので、ビデオにしました。
当日の昼の気温は-5℃程度と、暖かめ。
ちなみに、最後に映ってるヘタッピが私です(^^;;;。

31日は、家の前で半日遊んで、午後から姉と下の甥っ子は一足先に帰阪。丁度私も出張で、千歳空港から飛ぶので、千歳空港まで車で送って行った。
義兄と上の甥っ子はホテルに移り、富良野に残ってそのままみっちり三日間スキー三昧。帰阪する3日の夕方にまた我が家に寄って貰い、私も出張から帰ってきたので、一緒に食事をして、夜に帰っていった。今回は車でフェリーだったので大変。
上手く行けば、丁度今頃大阪の家にたどり着いた頃だろう。

毎年の事だが、相方は大変だったと思うが、とても楽しい時間だった。
また来年も来て欲しいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.03

太陽光発電結果(10年1月)。

1月が終わりましたので、太陽光発電の結果を。

総発電量 117kWh。
自家消費  38kWh。
売電量   79kWh。
売電率   67.5%
日照時間 52.0時間

ちなみに、WEBモニタリングサービスからダウンロードしたデータはこちら


今月は日照時間が短く、雪が降っている日が多かったので、発電量は少なくなってしまった。ま、雪が降っていた日が多かった割には雪の落ちが早く、これでも案外発電したなと思う程。感覚的には日照時間が52時間もあった事自体が不思議なくらい。
ま、実績としては、最低だった11月よりも低くなり少し残念。
これからだんだんと太陽が高くなってくるので、それに期待しよう。

が、2月に入ってもう3日経ったが、今月の発電は0kWh。雪がかなり降ってパネルの上は雪が積もったまま。
ま、気長に気長に(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »