« 電気代(09年12月) | トップページ | 太陽光発電結果(12月)。 »

2009.12.20

屋根の雪。

今月は、冬至も近く日照時間が短い割りに晴天が多く、発電量は多めで推移している。
1日中晴天だった18日に17.7kWhの発電を記録し、今月ここまでの発電量は151kWh。なかなか多い。
Dsc_7243Dsc_7244しかし、18日の夜から雪が降り始め、屋根に積もった雪の影響で、ある程度太陽が出たにも関わらず、昨日の発電量は0。今日も雪は積もったままで、太陽が出ているのに発電しない。写真は、10時半の屋根の状況。5cm位積もっている。しかし、この状況でも、日光が当るとモニターのステータスが「自動停止中」から「連係運転中」に変わる。で、太陽が雲に隠れると「自動停止中」に変わる。どちらにしても、発電量は0なのだが、雪を透してパネルに当った光で数字に表せない程度は発電している様子。発電すると発熱もするので、11時位になると屋根から水滴が落ちてくるようになった。
Dsc_7248で、11時過ぎに買い物に出かけ、12時過ぎに戻ってくると、屋根の雪は落ちていた。発電量も瞬間で3kw程度発電していた。
我が家よりも傾斜がきつく、我が家よりも新しい家の屋根はまだ落ちていないので、周りの屋根よりも、雪の落ちは早いと言えそう。

ちなみに、12時現在の気温は、-5℃位。

|

« 電気代(09年12月) | トップページ | 太陽光発電結果(12月)。 »

太陽光発電」カテゴリの記事

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/47067247

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の雪。:

« 電気代(09年12月) | トップページ | 太陽光発電結果(12月)。 »