« 太陽光発電、これまでの状況。 | トップページ | エコキュート電気使用量。 »

2009.11.18

煙突掃除。

煙突掃除と言っても、我が家には煙突はありません。
これは、会社の煙突の話しです(^^;。

会社には、工場内に暖房用ストーブ(と言う名の焼○炉(^^;)がある。
そこで、いろんな物を燃やしている訳ですが、私がここに来て一回も煙突掃除をしていませんでした。ま、正確に言えば、手の届く所は半年に1回位やってたのだが、煙突の先の部分(5m位)はやってません。
で、数ヶ月前から、燃焼炉の脇から煙が漏れるようになっていた。もう古いので、燃焼炉の漏れている部分を溶接などで塞いだのだが、それでもイタチゴッコ状態。
で、「煙突が詰まっているのか?」と、まずは工場内に見えている煙筒の掃除。燃焼炉で若干燃やしながら円筒の接続部分を外すと、そこからモウモウと煙が出てくる。と言うことは、燃焼炉からそこまでは抜けている。
で、その煙筒から屋外の煙突に向かっている煙筒を掃除。それでも煙は抜けない。で、屋外の煙突が詰まっている事が判明。
で、今度は、外部の鉄製の煙突を掃除してみようと、まずは一番下に付いている煤の排出口を掃除。見た目には余り落ちてきていない。で、煙突を少し叩いてみようと、木製ハンマーでガンガンたたくと、煤がドバッ~っと落ちてきた。
それは良かったのだが、室内の燃焼炉を見ると、なんと煙が完全に逆流し、工場中煙だらけになってしまっていた。燃焼炉の投入口を開けると、そこから火が噴出し、閉めると火が消え不完全燃焼で煙だらけ... 。参った。完全に煙突が塞がってしまった様だった。
で、どうしようもないので、煙突掃除開始。
まずは、煙突の下の灰の排出口に、工場からホースを伸ばして来て、工場内で使っている圧縮空気(インパクトドライバーなどを動かすエアー)を吹き込んでみた。すると、大量の煤と共に、エアが排出口から噴出す。しかし、煙突は通じず、燃焼炉の逆流は解消しない。
で、最後の足掻きとして、はしごを伸ばし、煙突の上からエアを吹き込んでみる。すると、吹き込むこと1分。下からエアが抜けて来たのでエアを止めると、煙突から煙が出てくるようになった。
これで、煙突の貫通は完了。燃焼炉も正常に戻り、燃焼炉脇からの煙の漏れもすっかり解消。今までの苦労はなんだったのかと言う程「バンバン」燃えるようになった。

ま、煤だらけになってしまったが、とりあえず掃除完了。これからは定期的にやろうと思う。

で、思ったのは、我が家での薪ストーブは、絶対にやらない事。
煙突掃除は大変だし、逆流したら大変な事になってしまう(^^;。

そんな一日だった... 。

|

« 太陽光発電、これまでの状況。 | トップページ | エコキュート電気使用量。 »

「雑感」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね。

我が家の煙突掃除は大体30~60分位です。
煙突は外すことなく掃除しますよ。
(部屋の中で煙突外すなんてイヤですからね。)

投稿: sniper | 2009.11.20 23:30

sniperさん
いや~大変でした(^^;。
ま、何年も放って置いたのが悪いんです。
これを、定期的にやっていると、こんな事にはならなかったでしょうし、ストーブへの認識も変わってくるでしょう。
ま、最悪の事態、それと最悪の事態になる過程を経験しましたので、良い経験になりました。

投稿: なべやん | 2009.11.21 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/46798355

この記事へのトラックバック一覧です: 煙突掃除。:

« 太陽光発電、これまでの状況。 | トップページ | エコキュート電気使用量。 »