« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

太陽光発電結果(11月)。

11月が終わりましたので、太陽光発電の結果を。

総発電量 163kWh。
自家消費  36kWh。
売電量   127kWh。
売電率    78%
日照時間 48.4時間

日照時間は、どうも観測史上最低のようで、平年値の72%しかなく、太陽光にとっては厳しい月となり、発電量もかなり少ない結果となった。
ただ、その中で、売電率が80%近くと、私の予想よりも高かったのは救い。
ちなみに、売電率とは、私が勝手に決めた指標なのだが、総発電量に占める売電量の割合を示した数値。
余剰電力だけを買い取ってくれる今の制度では、この数字が高い程、売電収入は多くなる。
が、11月にもなると、暖房などで常時電力を使ったりするので、ベースの使用電力量が多い時期になってくる。その中で、この今月の少ない発電量の内80%近く売電出来たと言う事は、非常に心強い。
私は売電率を、我が家の省エネナビの4年間のデータから年間平均で85%程度と試算していたのだが、この時期はもっと悪いと考えていた。今月の自家消費量は36kWhだったが、恐らく年間でも月この程度しか自家消費しない(多くても50kWh位)と思うので、もしかしたら年間90%近く売電できる可能性が出てきたと思う。
また、発電量自体も、実は日照時間と比べると若干多目。今月は200kWh程度は発電するのではと考えていたが、それは日照時間が平年値の67時間で計算した物。それで逆算すると、今月の48時間では143kWhしか発電しなかったはずなので、今月の163kWhはそう言う意味では上出来。雪が積もってしまっていた日も3日程と少なかったのも良かったのかも知れない。

ま、兎に角やっと1ヶ月なので、一喜一憂している場合ではないのだが(^^;。

あ、ちなみに、「Webモニタリングサービス」でダウンロードできる、発電量や消費量等の詳細データを試しにUPして置く。
「091101091130.csv」をダウンロード
こんなデータをCSV形式で何時でもダウンロードできます。
なかなか良いでしょ(^^)。
ちゅうか、やっぱり消費電力のデータが少ないような気がする。ほくでんの検針が終わったら、それと見比べてみよう。

あ、そうそう、こんな所にも登録しました。
SOLAR CLINIC
http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/index.htm
こちらの、「登録発電所」の「北海道」の中に、我が「富良野なべやん発電所」を登録しています。
よかったら是非。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.20

エコキュート電気使用量。

エコキュートの電気使用量を、省エネナビで取り始めて25日程経ちました。
うちの省エネナビは、PCに繋いで、1時間毎のデータをダウンロード出切るのですが、PCからそのソフトを削除してしまったらしく、暫くダウンロード出来ません。
が、待ちきれないので、とりあえず中途半端ですが、今月1日から今日までの20日間の使用量を。

11月1日0時から20日22:43分まで、126kWh。
最高は、今日で、1日で10.051kWh。
最低は、確か2.3kWh程度。

夜間電力部分の約2/3程度。
(夜間電力時間内の他の主な消費は、食洗機と洗濯。それと22時から24時位までの一般生活消費かな?)
暖房を含めた全体の使用量に占める割合は、凡そ20%程度と言う感じでしょうか?

次回は月末に報告します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.18

煙突掃除。

煙突掃除と言っても、我が家には煙突はありません。
これは、会社の煙突の話しです(^^;。

会社には、工場内に暖房用ストーブ(と言う名の焼○炉(^^;)がある。
そこで、いろんな物を燃やしている訳ですが、私がここに来て一回も煙突掃除をしていませんでした。ま、正確に言えば、手の届く所は半年に1回位やってたのだが、煙突の先の部分(5m位)はやってません。
で、数ヶ月前から、燃焼炉の脇から煙が漏れるようになっていた。もう古いので、燃焼炉の漏れている部分を溶接などで塞いだのだが、それでもイタチゴッコ状態。
で、「煙突が詰まっているのか?」と、まずは工場内に見えている煙筒の掃除。燃焼炉で若干燃やしながら円筒の接続部分を外すと、そこからモウモウと煙が出てくる。と言うことは、燃焼炉からそこまでは抜けている。
で、その煙筒から屋外の煙突に向かっている煙筒を掃除。それでも煙は抜けない。で、屋外の煙突が詰まっている事が判明。
で、今度は、外部の鉄製の煙突を掃除してみようと、まずは一番下に付いている煤の排出口を掃除。見た目には余り落ちてきていない。で、煙突を少し叩いてみようと、木製ハンマーでガンガンたたくと、煤がドバッ~っと落ちてきた。
それは良かったのだが、室内の燃焼炉を見ると、なんと煙が完全に逆流し、工場中煙だらけになってしまっていた。燃焼炉の投入口を開けると、そこから火が噴出し、閉めると火が消え不完全燃焼で煙だらけ... 。参った。完全に煙突が塞がってしまった様だった。
で、どうしようもないので、煙突掃除開始。
まずは、煙突の下の灰の排出口に、工場からホースを伸ばして来て、工場内で使っている圧縮空気(インパクトドライバーなどを動かすエアー)を吹き込んでみた。すると、大量の煤と共に、エアが排出口から噴出す。しかし、煙突は通じず、燃焼炉の逆流は解消しない。
で、最後の足掻きとして、はしごを伸ばし、煙突の上からエアを吹き込んでみる。すると、吹き込むこと1分。下からエアが抜けて来たのでエアを止めると、煙突から煙が出てくるようになった。
これで、煙突の貫通は完了。燃焼炉も正常に戻り、燃焼炉脇からの煙の漏れもすっかり解消。今までの苦労はなんだったのかと言う程「バンバン」燃えるようになった。

ま、煤だらけになってしまったが、とりあえず掃除完了。これからは定期的にやろうと思う。

で、思ったのは、我が家での薪ストーブは、絶対にやらない事。
煙突掃除は大変だし、逆流したら大変な事になってしまう(^^;。

そんな一日だった... 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.14

太陽光発電、これまでの状況。

太陽光発電のこれまでの最高と最低の状況を書いて置きます。

まずは、悲しき最低記録。
09111111月11日。
発電量  0.09kWh
自家消費 0.09kWh
売電量  0kWh
天候 雪(降雪量10cm)
日照時間 0.0時間
最低気温 -1.8℃
最高気温 +1.5℃

これが最低記録。前夜から雪が降っていたが、何時頃に屋根から雪が落ちたかはわからないが夕方には落ちていた。13時台には若干発電をしているので、その前に落ちたのだろう。それにしても暗い天気の日だった。

で、嬉しい最高記録。
09111211月12日
発電量  20.3kWh
自家消費 1.4kWh
売電量  18.9kWh
天候 晴
日照時間 8.0時間
最低気温 -7.5℃
最高気温 +3.3℃

最低発電量を記録した次の日に最高発電量を記録した。丸一日晴れだったが、14時台から若干雲が出てしまった。この日の最大瞬間発電量は、3.83KW(10:46)。

次は、最大瞬間発電量の記録日。
09110411月4日。
発電量  9.4kWh
自家消費 1.7kWh
売電量  7.7kWh
天候 曇り
日照時間 0.3時間
最低気温 +0.3℃
最高気温 +7.6℃
瞬間発電量 4.66KW(10:23)

この日は曇りだったがどんよりとした曇りではなく、纏まった雲が順に流れていくような天気だった。その雲の合間で陽が差した為、日照時間の割には発電量は多い。こう言う天気の日に、瞬間発電量は多いようで、他の瞬間発電量が多い日も日照時間が少ない日が多く、逆に1日の総発電量は比較的少なくなっている。

これまでの感覚としては、シャープのパネルの特性なのか、晴れの日と曇りの日の発電量の差が激しく、特に曇りや雨の日の発電量は限り無く0に近くなってしまっているのが特徴のように思う。これが、サンヨーのHITや、HONDAなどの化合物系だと、日射量が少なくてもある程度発電するようだ。どちらが良いかはまだまだわからない。

今日は雨で、明日からは雪マークが続いているので、発電は見込めない。
「積雪で屋根が雪に覆われているが天気は晴れ」と言う日にどうなるかが次の関心事。
○雪に覆われていても、強い陽が差せば雪の下でも発電するのか。
○雪の下でも発電すると雪が落ちやすいのか。
○発電していない時の雪の落ちはどうか。
こんな日が待ち遠しい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.11.10

電気代(09年11月)

11月の検針がありましたので報告しておきます。合計では753kWhとなった。
詳しいデータはこちらを。
前年比で、
昼間が、299kWhで、15kWh増(5%)、
夜間は、268kWhで、40kWh増(18%)。
暖房は、186kWhで、20kWhの減(10%)。
太陽光の自家消費分は、15kWh(18%)。
合計で、768kWhで、50kWhの増(7%)となった。
期間稼働日は、32日間。1日当りは23.5kWh。

次に、太陽光分(10月29日~11月9日までの11日間)。
発電量は、84kWh。
自家消費分は、15kWh(17.9%)。
売電量は、69kWh
となった。

太陽光発電が始まって、ちょっと表現の仕方が難しいですが、これからちょっと試行錯誤してみます。
それよりも、消費電力がかなり増えてしまった。
特に夜間の使用量が大幅に増えた。
今月から地中熱暖房を開始したが、今年はエアコンを併用し、効率良く運転しているつもりが、裏目に出てしまったようだ。ただ、家の躯体への蓄熱と言う意味合いで、例年より室温を上げている。例年は21.5℃前後を目安に調整しているが、今年は22.5℃から23℃にしている。これが後々良い結果になれば良いのだが... 。

金額としては、燃料調整費が前年比で低かったのが効いて、昨年より若干減の13,661円。
また、直近12ヶ月の使用量は、今月で8854kWhとなり若干の増。ただ電気代としては155,556円となり、これは過去最低を更新した。

太陽光の売電収入は、売電単価が上がる影響で、まだはっきりしないので、分かり次第UPする。
また、エコキュートの消費電力のデータを取り始めたが、これもまだ中途半端なので、来月からUPする事にする。

ちなみに、富良野の21時現在の気温は0.3℃。今日の最高気温は6.2℃、最低気温も0.3℃。
朝は雪。昼間は止みましたが、今もまた雪が降っています。明日は積もるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009.11.08

太陽光発電システム詳細。

記録の為も含めて、システムの詳細を。
システムは全てシャープ製。
Photo○太陽電池モジュール
型式 ND-160AV
枚数 32枚
合計 5.12KW
実はパネルは、1枚毎に出力が違う。我が家に付いたパネルも1枚1枚の実出力の詳細を頂いた。
最低で、160.39W
最高で、163.07W
平均は、162.07W
詳細な合計は、5186.94W(5.187KW)となっていて、1.3%増(^^;

Dsc_6749パワーコンディショナー
型式 JH-L9Y3
定格出力 4.5KW
変換効率 94.0%(接続箱機能含む)
WEBモニタリングサービス対応型。
パワコンは、屋外設置型だが、屋内(床下)設置。冷却用のファンが付いている。

Photo_2電力モニター
型式 JH-RWZ1
カラー表示。
WEBモニタリングサービス対応型。
家庭内LANに接続しインターネットに繋ぎ、シャープにデータを送る事で不具合等の監視をしてくれる機能がある。また、家庭内LAN接続のPCや、インターネットを介して、携帯電話やWEB閲覧機能の付いたTV等でも、発電量などを見る事が出来る。

Photo_3架台
型式 8YFY48S
シャープ純正。
屋根を貫通し、野路板に固定するタイプ。
写真は、取り付け工事時の写真。業者の方が撮って置いてくれた。(他にも70枚以上撮って置いてくれて、工事完了後CD-Rに焼いて頂いた。)

Photo_4電力ケーブル
型名 S2VC40(型式が合っているか不安)
数量 3本
このケーブルが、屋根から屋根裏を通って、パワコンに接続されている。
パネルは32枚だが、これが11枚×2と、10枚×1の3系統に纏められている。系統毎の接続枚数に違いが有るので、系統毎に電圧が違うが、今回のパワコンは昇圧機能があるので、これでも良いらしい。
白と黒が有るのは、プラスとマイナス(^^?。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

芝の状況。

Dsc_6740最近芝の話題が無いので、今シーズン最後(?)の芝を。
状態としては悪くないが、雑草が増えて来ている。ま、4年経ってるので、ある程度は仕方が無い。来春に除草剤処理をしてなんとかなるだろう。
昨日、今年最後になるだろう芝刈り。17mmで2回掛け。それ以外のメンテは無し。
肥料は、先日も書いたが、尿素が効いているようだ。かなり青々としてる。ただ、尿素混みの肥料を余りやらなかった縁の部分は青さが薄い。ま、どちらにしても、そろそろ根が飽和状態なので、来年は大掛かりな対策をしないといけないかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.07

今日は20.2kWhの発電。

Dsc_6699_2今日は快晴。日差しで目が覚めた。
少し霞が掛かった様なスモッグが掛かった様な快晴だったが、太陽光発電パネルを付けて以来始めての丸一日雲一つ無い状態だった。ちなみに、アメダスの日照時間は8.8h。最低気温は-0.9℃(6時)、最高気温は17.5℃(14時)。

で、実績としては、写真の状態。
091107トータルでは、20.2kWhの発電。勿論過去最高。
で、注目したいのは、ピーク発電量。つまり、瞬間発電量。
今日は丸一日快晴だったので、朝から発電量は順調に上がって行ったが、10時35分に3.49kWを記録して下降し始めた。時間毎の発電量(緑の棒グラフ)も非常に綺麗な弧を描いているので、日射量と角度に比例しているのが分かる。(我が家の屋根は南南東を向いているので、10時半位が直角に太陽を受ける時間になる)。
と言う事は、この時期のピーク発電量はこれ位が限界だと言う事。
では、先日の4.66kWや、昨日の4.54kW、一昨日の4.06kWはなんだったのか?
これは結局よく言われる、「雲から太陽が顔を出した瞬間」の数字だと言う事なんだと思う。
雲から太陽が顔を出した瞬間は、どうも光量が瞬間的に非常に大きくなるらしく、その時にピーク発電量を記録する事が多いらしい。今日以外は、基本的に雲が多い日だったり、昨日は晴れては居たが、早朝から9時位までは濃霧だったので、このような数字になったんだと思う。
結論としては、このような数字に合わせてパワコンの大きさを決める必要は無いと言う事になる。

ちなみに、今日は暖かく、室温は暖房を切っていても、24℃近くまで上がった。
で、パワコンを設置してある床下の室温を計ってみた所、18.8℃。で、最大出力を記録した頃のパワコン上部の温度は、23.5℃だった。ケースも、ほのかに暖かい程度。今の所問題無さそう。

それにしても、時間があればモニターをチェックしていた1日だった(^^;。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.11.04

瞬間発電量最高記録。

091104
今日の瞬間発電量が、4.66KWと、最高を記録した。
???
4.66KW?
うちのパワコンは4.5KWなんだけど... 。
こう言う事も有るのかな?
で、1日の発電量は、9.4kWh。
実は、今日のアメダス上(我が家から3km以内)の日照時間は、0.3h。ほとんど曇りだったはずなのだが、家に居た妻によると「結構陽が出てた」と言う事なので、狭い地域でも結構違うと言う事か。

ちなみに、写真(と言うか画像)は、表示モニターのWEBモニタリングサービスのスクリーンショット。
今回の表示モニターはLANでシャープのセンターと繋がる様になっていて、我が家のシステムの状態を監視できると言う物。(まだセンターへの登録が完了していないのでシャープとは繋がっていないが)
で、その副産物なのか、その表示モニターとLANで繋がっているPCで、表示モニターのIPアドレスに直接ブラウザで見に行けば、この様な画面が表示される。つまり、表示モニターの液晶画面とほぼ同じ情報を、PC画面でもリアルタイムに見る事が出来る。
これは結構面白い。

それにしてもスカっと晴れない。
明後日位からは晴れてくる予報なので期待しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.03

雪景色。

Dsc_6660出張に行っている間に雪が降り、帰って来たら積もっていた。裏道の道道等は、道路もシャーベットで、冬タイヤじゃないと厳しい状態だった。タイヤ交換は大正解で、間一髪だったかも知れない。ま、無駄に冬タイヤを減らすのは勿体無いので、ギリギリでタイヤ交換すると満足度は高い(^^;。
Dsc_6687庭では、近所の子も来て、庭の雪をかき集めて雪だるまの作成中。
芝は、雑草が増えては居るが、青々としている。これは、肥料に尿素を混ぜてみた為。尿素はチッソ肥料で、葉を育てる。でも、明らかに尿素を与えた所だけ青々としていて、なんか「化学肥料やりました!」と言う感じ。気にしてないけど(^^;。
Dsc_6688Dsc_6694
で、雪だるま完成。
実は、こちらの雪ではなかなか雪だるまは出来ない。よく言う「乾いた雪」「パウダースノー」の為、握っても固まらないので、雪だるまにならない。でも、今の時期の雪なら簡単に出来るので、雪だるまを作るには今の内。

で、太陽光の状態。
Dsc_6660_2出張から帰って来た昼前の段階ではまだ雪が降っており、パネルはほぼ隠れていた。これが11時。一番上の部分だけ見えている状態。この状態で雪が止んでて居ても、発電量は当然ながら0KW。
Dsc_6669Dsc_6670が、暫くすると雪が落ち、発電を始めた。これが13時45分頃。と言っても、曇り空には変わり無いので、今日の瞬間発電量は0.5KWが最高だった。ま、周りの家よりも雪の落ち方が早いかどうかはまだ分からないが、一応落ちるのは分かった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.11.01

タイヤ交換。

昨夜から朝に掛けて初雪が降った。
積もる程ではなかったが、道路以外は一旦真っ白になる程だった。
で、慌てて2台分のタイヤ交換。

作業は問題無く終わったが、私のタイヤの写真を。
Cimg6823_2Cimg6821このタイヤは、昨シーズンリアに履いていたタイヤ。
実は、2本だけは北海道に移住してくる時に、大阪で履き替えたタイヤ。履いたのは2003年の2月。タイヤのロット表示でも、02年の37週目となっている。もうボロボロ。
大阪で4本履いて5年乗り、昨年フロントタイヤの2本だけ新品に交換。勿体無いので、リアのタイヤは買わず、そのまま履いていた。私の車はFFなので、リアは基本的に「転がり」だけなので、これでもそれほど問題無かった。
でも、スタッドレスタイヤを7年履く人は、こちらではなかなか居ないと思う。こっちの人には「あほか」「冬タイヤだけはケチるな」「死ぬぞ」と脅されている(^^;。
今年は流石に買い換えなくてはいけない。
でも、まだ買ってないので、そのまま付けた(^^;;;。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »