« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.28

第41回北海へそ祭。

Dsc_5765_3今日は、富良野の夏祭り、「北海へそ祭」の初日。
今年も子供らは参加。特に上の子は、幼稚園最終年と言う事で、幼稚園児としての参加は最後になり、この後は一般参加と言う事になる。
幼稚園の年長さんの希望者の内から抽選で選ばれた子だけ「図腹(ずばら)」と言う、へそ祭りならではの、お腹に顔の絵を描いて踊る事が出来る。今回、うちの子は上手く選ばれたので、図腹を書いた。
Dsc_5726_3Dsc_5737_2図腹は、お腹に顔の絵を書いて、大きな傘をかぶって顔(本当の)を隠し、お腹の下に首から下の部分を模した衣装を着て踊る。幼稚園の場合は、お母さんがまずお腹を白に塗り、それに幼稚園の先生が水性絵の具で子供が希望した顔の絵を描いてくれる。
Dsc_5766_2Dsc_5854_2上の子にとっては、一生に一度の、素肌に図腹で踊るチャンス。大きくなっては流石に素肌には無理(^^;。その代わり、やろうと思えば「ずばらTシャツ」なる物に顔を描いて出る事も出来るが、素肌で踊るのはこれで最後だろう。本人は良く分かってないと思うが、良い経験になったと思う。
下の子は、今年も元気良く踊ってた。彼の場合、動きが激しいので、今年も良い写真が無いのが残念。これで2年目なので、踊りも板に付いて来た。
Dsc_5885_2と言うことで、今年もへそ祭りの1日目が終了。明日の2日目も子供らは、友人の会社の踊りに参加させて貰う予定。

今年は、ずばら描きも有ったので、去年を上回る202枚も写真を撮ったが、やはりビシッとしたのは無い(^^;。
被写体は動いてるし、人が重なり合ってるし、薄暗くもなっているので、ピントが合い難い。
途中から、スポーツモードにして撮っていたが、逆に合っていない感じ。
そろそろ上手くなんないとね(^^;;;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.27

今年もキャンプ。

Dsc_5647週末、恒例となった会社のキャンプに行って来た。
今年は、道南の豊浦町に有る海浜キャンプ場。2年連続の雨だったが、写真の様な野外ステージの裏のスペースを管理人さんのご好意で借りれたので、とても快適に過ごす事ができた。
子供達は、他の子供達が大きいので、仲間になかなか入る事ができず、ほぼ私や他の大人と遊んでた。ま、キャンプの間ずっといろんな物を食べては遊んで、退屈だった様な楽しめたような、微妙な感じだったかも知れないが、最後は雨で濡れたのも手伝ったのか、マメの様な物が出来て足が痛くなるくらい遊んでたので、良かったと言う事にしよう。
それにしても、自分達のテントを持っての参加は4回目だが、みんなが総出で手伝ってくれたり、私達が現地に着いたらもう既に張ってくれてたりで、自分で自分のテントを一人で張った事が無い。この先、家族だけでキャンプをする機会が有った時、自分でテントを張れるか不安だったりする。
ちなみに、主な私の役割は、いつの間にか"料理長補佐"って感じになっていて、いつも"キャンプ隊長兼料理長"の大先輩に付いて食材の買出しや食事作りを中心に手伝っている。
あ、そうそう、今年は初めてアルコールを1滴も飲まなかった。私は下戸なので、いくらキャンプであっても、飲まなくて良いのであれば飲みたくない。何時もは「なんか有った時の為に... 」とか言って出来るだけ逃げているだが、有る程度で逃げれなくなり、飲み始めてしんどくなる(^^;。が、今年は気が付いたら「あ、飲んでない」と言う感じだった。
来年もこんな感じで行ければ良いんだけど(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

日食。

Photo_4
昨日は、世紀の皆既日食の日。
こちらでは部分日食だったが、実は楽しみにしていた。
だが、当日は生憎の曇り空。
完全に諦めていたが、なんとなく空を見上げると、丁度雲の薄い所に右下が欠けた太陽が顔を出してくれた。
薄い雲に隠れていたので、肉眼でも直視して楽しめた。写真も、事務所の机に有った普通のコンデジで普通に撮れた。
これで私も、この大イベントに少しは参加出来た気がした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.07.18

石拾い。

まずは、山の遭難の話し。
16日に、家から見える大雪山系十勝岳連峰のトムラウシ山と美瑛岳で遭難事件が起きた。死者10人。
この見えている山では、毎年遭難事件が起きているような気がする。
16日の富良野の最高気温は、17℃。雨はパラパラだったが、山は常に深く雲がかかっている状態だった。
こちらでは、平地でも夜になると半袖では寒い位になるので、山に上がったら冬並みの服装が必要なのは想像出来るが、内地の方々にはなかなかピンと来ないかも知れない。
私は登山はやらないし、十勝岳にも登った事も無いので偉そうな事は言えないが、やっぱりその辺の感覚のズレが生死を分けたような気がする。
ご冥福をお祈りする。

Dsc_5616さて、話しは変わって芝。
先週、目土に混ぜた買って来た黒土に混じっていた石ころが目立つので、今日はその石拾い。
大きさは実際は1cm以上の物も多く、裸足で歩くと痛い位なので仕方が無い。
子供を誘うと最初は喜んで手伝ってくれたが、近所の子供が来るとさっさとそっちに遊びに行ってしまった。なので、ほとんど一人で作業。
ま、造成時の石拾いと比べたらなんて事は無い程度。30分程度で終了。
やはり芝は気持ち状態は良さそう。でも、適度に雨が降って、適度に陽もさした割には期待した程では無かった。まぁでも、まだ1週間なんで、もう少し様子を見た方が良いだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.12

根切り、目土。

Dsc_5607_3休日出勤だったが、昼過ぎに帰って来れたので、芝の管理を少々。
今日は、まず芝刈りを、17mmで1回と、脇を15mmで刈った。暑い夏は長めで管理した方が良いと言うのだが、17mmが長めなのか短めなのかがイマイチ分からない(^^;。我が家の芝としては短めなのだが、ま、暑いと言っても、まだ30℃まで行かないし、先週なんかは朝一桁の気温で、昼も15℃まで届かない日が有ったりと、暑いとまでは行かないだろうと言う事で、まだ17mmでOKとした。
Dsc_5608_2で、今日は疲れては居るが、何故かやる気になったので、手製ローンスパイクで、芝の根きりを始めて全面やった。で、勢いで、ホームセンターで目土を買って来て、全面に擦り込み(14L×4袋)。しかし、目土が欲しいだけ売っておらず、堆肥入りの黒土を混ぜた(18L×2袋)のだが、その中に小さな石ころ(5mm程度)が混ざっており、芝の上に石ころが転がる羽目になってしまった。ま、幸い石は小さいので、その内埋まってわからなくなると思うので、今回は見た目は悪いがそのままにしといた。問題があれば後日石拾いでもしよう。
その後、日没後にスプリンクラーで散水。散水しているのを忘れて、2時間も散水してしまったが、ま、問題は無いだろう。

基本的に芝の状態は良いのだが、芝の伸びが昨年以前と比べると悪い。先週はかなりの雨(8日50mm、10日41mm)が降り、間の降らない日は晴れていて、こんな天候の時は初年度や2年目なんかだとぼうぼうに伸びるのだが、今年は全くそんな感じが無い。芝刈りは楽で良いのだが、やはり芝自体が心配になる。
と言う事で、今日は根切りと目土。
根切りは、芝に切れ目を入れて根を切り、新しい根を伸ばし活性化させる。また、そこに目土をする事で、切れ目に新しい土が入るので、肥料分や根の伸びる空間を作る役割も果たす。また目土は芝の茎を少し埋める事で、そこから新しい芽が出て活性化に繋がる。
ただ、今回は堆肥が入った物を少し入れたので、芝には良いと思うのだが、キノコが心配。ま、キノコは大した害は無いので良いのだが、見た目が悪いのと抜くのが面倒(^^;。

そんな訳で、来週が楽しみになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.08

電気代(09年7月)

7月の検針がありましたので報告しておきます。合計では338kWhとなった。
詳しいデータはこちらを。
暖房費(ホットタイム22ロング)は、前年通り今月から0kW。
通常電力(ドリーム8)は、昼間が、1kWh増(0%)、夜間が67kWh減(34%)。
合計で、66kWhの減(16%)となった。

さて、今月も夜間電力の削減幅がすごい事になっている。前年が199kWのものが今月は132kW。異常とも言える減り方。
確かに、最近は夜間電力への無理な集中はしていないのだが、それでも減りすぎの様な気がする。これまでの最低は、昨年9月の146kWなのだが、まだ2ヶ月も早い。どうなっているんだろう。
代わりに、昼間電力は若干ながら増えた。しかしこれは1kWなので、誤差の範囲。

合計での338kWは、過去最低。また金額としても、初めて7千円を切り、6,913円となった。

直近12ヶ月の使用量は、今月で8837kWhとなり、8900kWを初めて割った。
また電気代としては157,594円となった。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »