« 電気代(09年5月) | トップページ | キュウリ全滅(涙) »

2009.05.23

コンポとエアコン購入。

ちょっと散在気味だが、ステレオコンポとエアコンを購入した。

まず、ステレオコンポ。
これまでは、相方が結婚前から持っていた、KENWOODのSE7と言うコンポを長年使っていたが、カセット・CD・MDともお亡くなりになり、残すはラジオだけとなってしまった。素人ながら、何度か分解して適当に掃除して奇跡的に動いたりもしたが、やっぱり無理。で、今回の購入となった。
とりあえず、必要なのは、CDとMD、出来ればUSBでの再生・録音。
家電量販店で見つけたのが、ONKYOのX-N7FXなんかだったのだが、家に帰ってネットオークションを覗くと、同じようなスペックのKENWOODのUD-A77ってのが展示品処分で安かったので、それを落札。送料込の総額で25,950円也。
Dsc_4893音は期待していなかったのだが案外良い。KENWOODっぽい音といえばそんな感じで、ちょっとシャカシャカ気味だが、小さいスピーカーながらも低音も結構出ている。
それと、USB端子に、MP3ファイルを入れたUSBメモリーを差し込むと、CDやMDなんかと同じような操作性で再生できるのも良い。MP3やWMAなどのファイルなら、PCでファイル名をカタカナか英数字で入れておけば、ステレオの画面に曲名も表示される。それに、「MP3ってこんなに音良かったっけ?」と思う位の音質で再生される。MP3と言えば、PCのスピーカで再生され、チープな音の印象が有ったのだが、これも意外だった。
ま、これでステレオの問題は解決。また10年はもってくれれば安い買い物だと思う。

それと、エアコン。
まだ取り付けては居ないが、今日電源の工事に来て貰い、エアコン本体はNETで購入して、週明け頃には届く手はずになっている。これを施主支給の形で、工事は家を建てた軽米組さんに紹介してもらった業者に依頼した。
機種は、三洋電機のSAP-ZK25Xで、一般向けのSAP-A25Xの住宅設備向けの裏モデルで、内容はほぼ同じ。
設置場所は1階のリビング・ダイニングで、畳数は約20畳位あるのだが、今回の機種は8畳用。それでもこれで行けると判断した。
目的は、地中熱HPで室温調整が難しい、秋や春の暖房。目安としては、外気温の最低気温が0℃以上の日。それ以下になると、エアコンの効率がかなり悪くなりそうなので、地中熱HPにバトンタッチすると言う感じ。
それと、夏の冷房。これは3年夏を経験して、なんとか冷房無しで済みそうなのだが、どうしても暑い日や、来客が有った時なんかには良いかも知れないと思っている。どっちにしても、こちらの夏は、高くても35℃まで行かないので、冷房負荷はかなり少なく、これ位の大きさのエアコンでもそこそこ使えると思っている。
ま、半分私の興味本位の実験に近いが、家の快適性は少なくとも上がると思うので良しとしたい。
工事費を含めて約7万弱の投資を伴う実験って感じかな。

ボーナスがガッパリ出る事を願う。

|

« 電気代(09年5月) | トップページ | キュウリ全滅(涙) »

エアコン」カテゴリの記事

地中熱HP」カテゴリの記事

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/45106445

この記事へのトラックバック一覧です: コンポとエアコン購入。:

« 電気代(09年5月) | トップページ | キュウリ全滅(涙) »