« 派遣社員問題? | トップページ | ダイヤモンドダストが出てた。 »

2009.02.02

姉家族来富09'

ここでは、2006年以来紹介はしていないのだが、2006年以後も毎年姉夫婦は来富していて、私達の帰省と共に、毎年の恒例行事となっている。
今年も、今週末に子供2人と共に遊びに来た。
Dsc_4215土曜日の関空~旭川便で飛んで来ると、下の息子が好きだと言う事で、そのままアンパンマンショップへ直行。下の子は予定通り大興奮(^^;。アンパンマンを見つける度に指を指して「パンマン!」を連発。ここはアンパンマン好きにはたまらない場所だ。
Cimg6141次の日は、最大の目的のスキー!
今回は、私のスキーのビンディングを調節して、ブーツを持ってきていた姉に貸し、私は長靴で、息子に初めてちゃんとしたスキーを借りて履かせ、息子の初スキーに付き合った。姉夫婦と姉夫婦の息子、それと私の娘の4人は、リフトに乗って上へ上がった。娘は初リフトだったが、リフト自体には全く怖がらなかったようだが、いかんせん寒くて、リフトは1回きり。その後は、最近よく行く子供用ゲレンデでスキー。息子は、初スキーのわりになかなか上達が早い。最後には大きく弧を描いて曲がれるようになった(と言うか勝手に曲がった?)。
Cimg6142姉の下の息子と私の妻は、寒い中スキーに付き合わされ災難。
甥っ子は、寒くて泣きながらも、なんとか耐えてくれたと言う感じ。この日は風も強く、昼間でも‐10℃程度しか無かったようなので、流石にきつかったろう。
妻は甥っ子を抱っこしてあちこち歩き回ったり、必要な物を家に取りに帰ってくれたりと、辛い地味な役目をこなしてくれた。この役目が無ければ、私達はスキーは出来なかった。本当に感謝している。

Dsc_4253Dsc_4257Dsc_4260_01最終日の今日は、私も仕事を休んで、家の周りで一緒に遊んだ。子供達は、家の前に出来ていた雪山に登ったり、ある意味この日の為に子供達と作っていた庭の滑り台なんかで遊んでいた。
で、昼飯を食べてから、昼過ぎに帰って行った。

なんとか、無事にイベントは終了した。
今回は、下の息子が意外と一番下の甥っ子(1歳半)の面倒を見たり気に掛けて居たのが意外で印象に残った。泣いていたら「居ない居ないバ~」をして慰めたり、普段は自分の上着を脱ぐのも「脱がせて~!」とか言っているのに、甥っ子が上着を脱ぎたがっているのに気付いて脱がせてあげたり。
Dsc_4286_01

でもやはり、一番がんばったのは、上の娘だと思う。常に年下の従弟達に気を配り率先して面倒を見ていた。
子供達4人と私とで風呂に入った時は、泣いている下の甥っ子の手を取り慰め、私が頭を洗ってやって居る時も、私の手が足りないのを見ると「お湯掛けてあげようか?」と、湯を掛けるのを手伝ってくれたりと、常に気を配り、自分が何をやったら良いか考えているようだった。
元々「ちっちゃい子好き」ではあるが、そろそろ実際に役に立つ様になって来たなぁ~と心強く感じた。

毎年、子供達の成長を実感させてくれる、姉家族の来富。
何時まで続くか分からないが、出来るだけ長く続いてくれれば良いなぁ~と思う。

|

« 派遣社員問題? | トップページ | ダイヤモンドダストが出てた。 »

スキー」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/43937428

この記事へのトラックバック一覧です: 姉家族来富09':

« 派遣社員問題? | トップページ | ダイヤモンドダストが出てた。 »