« 恒例の望岳台2008 | トップページ | 会社の裏の風景。 »

2008.10.24

太陽光パネル、一旦断念。

ブログをサボっている間、太陽光発電の事で盛り上がりを見せていた。
話せば長くなるのだが、実際に家を見て貰って、相当安い見積を貰い、もうちょっとで導入かと言う所まで行ったが、最終的には今回はキャンセルとした。
値切った後の最終的な見積は、三菱製5.55KWシステムで、補助金(7万/KW)入れて約300万。KW当り54万程度と言う、それなりに安い価格だった。
しかし、私の予算自体が少なく、ローンを組んでまでやる気は無かったので、要は身分不相応、身の程知らずと言う事だったと言う事だろう。
この三菱の見積を断った後、別の業者にも来て貰って話をしたが、やはり価格は安かった模様。しかし、その三菱を見積もった業者自体が怪しいような気もしてきた。第一、「費用対効果」の見積が甘すぎる。どう考えてもそこまでいかんやろと言う効果試算だった。
ま、結果的には、最後に来て貰った業者の話を聞いて、私の中での諦めが付いた形。すっきりした。

で、私としては、未だ状況の好転しないホンダの太陽光待ちと言う元のポジションに戻り、次のチャンスを待つ事とした。
「残念」と言う気持ちと、「やらなくて良かった」と言う気持ちと半々の気分です(^^)。

|

« 恒例の望岳台2008 | トップページ | 会社の裏の風景。 »

太陽光発電」カテゴリの記事

コメント

大体、三菱の発電能力は控え目に書かれているそうです。
つまり、他社の同じkW数のものより少し発電能力が高いってのを聞いたことがあります。
メーカーによってそれぞれ個性がありますね。

投稿: sniper | 2008.10.25 00:40

ソーラーって 結果的に耐久性の問題で張替なければなれないという

太陽の強すぎるところ また 積雪の多いところはそういう点でフリということをきいてことがあります

というか 電気屋さんがいってたけど
そのへんってどうなんでしょうね。


投稿: ほず | 2008.10.25 02:08

太陽光のメーカーカタログに載っている消費なしの売電金額は、三洋4.2Kw12.3万円。 三菱3.7Kw8.2万円。 シャープ3.84Kw8.3万円。(東京で年額です)導入額と売電金額が正比例しているのがシャープと三洋です。参考まで。

投稿: ニシダ | 2008.10.25 09:25

>sniperさん
その業者の話では、我が家の場合、「KW当り年間1200KWは間違い無く発電する」と断言してました。が、それでも効果試算まで足りない。それ以外の算入理由を聞くと、「太陽光を付けると省エネ生活になり、省エネ機器(電球等)に買い換える人が多い」などと、太陽光と直接関係の無い理由を言ってました。
ま、確かに一理ありますが、それでも5.55KWで年間22万以上の効果と言うのは流石に誇張だと判断し、その業者はそう言う業者だと判断しました。

>ほずさん
ま、条件としては、我が家は良い方では無いでしょうね。しかし、シリコン系のパネルの場合、気温が低いのは悪い事では無いようです。
ただ、雪の問題(積雪よりも、それれが融雪した後の再凍結による問題)はありますので、細かい設置方法をしっかり判断しないといけないかなと思ってます。

>ニシダさん
始めまして!
>導入額と売電金額が正比例しているのがシャープと三洋です。
と言う事は、シャープと三洋はある意味「正直」だと言う事でしょうか?
三洋に関しては、発電効率に関しては抜きん出ているようですね。しかし、それ以上に価格が高く、費用対効果で言うとそうでもないかなと判断しています。
シャープの発電量試算をやってもらいましたが、1KW当り年間950KWとやや低く、それではなかなか導入できない。ですが、正直な試算だなとは思いました。
ちなみに近所でやってる三洋のパネルの実際の発電量では、1KW当たり1150KWでした。やはりメーカーのシュミレーションよりも大幅に多いですね。
三洋の場合、効率が良すぎて、我が家には7KW位載ってしまいます。勿論少なく載せれば良いのですが、それもある意味勿体無いと思っています。
もし良ければ、またご助言をして頂くと幸いです。

投稿: なべやん | 2008.10.25 11:55

>sniperさん
そうそう、sniperさんの所は、年間どれ位発電してますか?自家消費を含めた実際の発電量を教えて頂けませんか?

投稿: なべやん | 2008.10.25 12:07

4.2KWシステムで
1年目:2006年8月~2007年8月 : 4995kWh
2年目:2007年8月~2008年8月 : 4711kWh  でした。 

日照量とか設置角度(岡山と北海道では最適値が変わってきます)、気温によって変動しますのでご参考までに。

投稿: sniper | 2008.10.29 13:06

5年くらいでモトが取れるような、機器の価格降下と売電価格の上昇があれば私もすぐに導入します。
コンディショナーは三菱が効率いいらしいですね。

投稿: Harry | 2008.10.29 21:35

>sniperさん
貴重なデータ有難うございます。
結構発電してますね。KW当り1200KW近い。
近所で三洋のパネルを付けてる方の実データと近いですね。

>Harryさん
私は、10年と考えています。が、現状ではまだまだ程遠いですよね。
ただ、こう言ったシステムの場合は、元を取ると言う価値観だけでは無いかなとも思ってます。
それでも、15年ですかね。
ま、潤沢に資金があれば経済性を無視して出来るんでしょうが、我が家にはそこまで余裕が無いのが残念です。

ただ、夜間電力の原子力を始めとした問題に関して言えば、太陽光発電は果たして好影響なシステムなのか少し疑問に思ってたりもします。
逆に、電力の平準化を促進して、原子力発電を促進してしまう可能性があるのかも知れないなと... 。
ま、私はあまり難しい事は考えず、消費電力を抑えると言う視点で良いのかなと、簡単に考えるようにはしていますが。

投稿: なべやん | 2008.10.29 22:19

太陽光発電は昼間の電力需要のピーク時に多く発電するシステムです。太陽光発電による発電の分、電力会社はピーク需要の為だけに新たな発電所を建設せずとも電力を供給出来る訳です。
もし、太陽光発電の普及が進展しなければ、ピーク需要の為にどの発電を選択するか・・ということになります。
CO2排出量の問題もある訳でゲンシリョクを選択する可能性もかなり大きいと思います。
つまり・・太陽光発電はむしろゲンシリョク発電推進を妨げる方向に働いていると思うのですが・・如何でしょう?

投稿: sniper | 2008.10.30 20:27

太陽光が普及すると、昼間のピークを抑える効果は有ると思います。
しかし、実際にやってみると、損得勘定だけで言えば、自家消費するより売電した方が得なんだと思います。更に、ドイツの様な固定価格買取制度が導入されれば、更にそれが顕著になり、夜間の電力使用量はもっと増える可能性の方が高いと思っています。
そうすると、昼間の電力が増えず、夜間の電力も減らない為、今のレベルよりも高いレベルで平準化される事になり、原子力にとって都合の良い状態になる。
逆の視点で言えば、その固定価格買取制度が太陽光発電普及の切り札とも言えます。そうすると、今よりも更に昼間の電力消費を抑えて自家消費を抑制し、売電しようとするでしょう。
またそれとは別に、太陽光発電の場合、発電量が読めない為、電力会社としては、バックアップの為の発電施設は作らざるを得ない。それに関しては火力が中心になると思われる。勿論、稼働率は低くはなると思いますが。
今後は、電気自動車やプラグインハイブリッドなども増えていくでしょうし、電力需要、特に夜間電力の使用量が増えて行くでしょう。そうすると、ベースが増える事になるので、原子力にとって有利なのかなと。
頭の中で、「あ~なればこうなる、こうなればあ~なる」と色々考えてます(^^;。
基本的には、環境と言うよりも、損得勘定だけで考えてますけどね。

投稿: なべやん | 2008.10.30 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/42894123

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光パネル、一旦断念。:

« 恒例の望岳台2008 | トップページ | 会社の裏の風景。 »