« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.24

太陽光パネル、一旦断念。

ブログをサボっている間、太陽光発電の事で盛り上がりを見せていた。
話せば長くなるのだが、実際に家を見て貰って、相当安い見積を貰い、もうちょっとで導入かと言う所まで行ったが、最終的には今回はキャンセルとした。
値切った後の最終的な見積は、三菱製5.55KWシステムで、補助金(7万/KW)入れて約300万。KW当り54万程度と言う、それなりに安い価格だった。
しかし、私の予算自体が少なく、ローンを組んでまでやる気は無かったので、要は身分不相応、身の程知らずと言う事だったと言う事だろう。
この三菱の見積を断った後、別の業者にも来て貰って話をしたが、やはり価格は安かった模様。しかし、その三菱を見積もった業者自体が怪しいような気もしてきた。第一、「費用対効果」の見積が甘すぎる。どう考えてもそこまでいかんやろと言う効果試算だった。
ま、結果的には、最後に来て貰った業者の話を聞いて、私の中での諦めが付いた形。すっきりした。

で、私としては、未だ状況の好転しないホンダの太陽光待ちと言う元のポジションに戻り、次のチャンスを待つ事とした。
「残念」と言う気持ちと、「やらなくて良かった」と言う気持ちと半々の気分です(^^)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.10.13

恒例の望岳台2008

例年、10月の15日前後に望岳台へ行っている。望岳台への道は、10月22日頃に冬季閉鎖になるので、その直前に行く。昨年は雪の中、一昨年も雪が残っていたが、今年は少なそう。出発前に白銀荘に電話して確認した所、「全く問題ない」と言う事だったので、出発となった。
Dsc_2888_4途中、中富良野でひまわり畑を発見し、ちょっと寄り道。緑肥用の小さなひまわりだが、とても綺麗に咲いてた。そろそろ鋤き込まれるはずなので、丁度良いタイミングだった。
Dsc_2902_6Dsc_2904_7Dsc_2920_6何時もの通り、まずは十勝岳温泉へ向かう。今年は明らかに雪が少ない。ま、それだけで寒くないと言うことではなく、ただタイミングなのだが、例年来てる中では一番暖かく、昨年は雪が積もっていた事を考えると雲泥の差だ。紅葉は少し過ぎてしまっている。これも例年通り。紅葉を見に来るのであれば、もう少し早く来ないといけない。
何時もの所で写真を撮って、次は望岳台へ。
Dsc_2940_3
望岳台も雪が無く、雪が有った昨年はガラガラだったが、今年は駐車場はいっぱい。カメラを持った人がわんさか居る。天気は良いのだが、雲も多く、残念ながら山を全面明るく照らしてはくれなかった。ここでも何時もの場所で記念撮影。
これで毎年恒例行事が無事終了。
その後の帰り道、ちょっと鳥沼公園へ寄ってみる。
Dsc_2978_5Dsc_3015_4Dsc_2985_4
紅葉は丁度良い頃なのだが、今年はいまいち。しっかり色付く前に散ってるって感じ。鴨が寄ってきて和ませてくれた。
さてさて、これで秋の恒例行事は終わり。雪虫も飛んでるし、そろそろ雪が降りそう。
ついに冬支度を始める時期がやってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.08

電気代(10月)

10月の検針がありましたので報告しておきます。合計では385kWhとなった。
詳しいデータはこちらを。
結局、エコキュートに関しては、今月も「おまかせ・控えめ」と言う、恐らく一番沸き上げ量が少なくなる設定で通した。よって、夜間電力は昨年比40kWh、割合にして2割の削減となった。昼間の使用量は昨年と全く同じ。
電気料金では始めて4ヶ月連続での8,000円以下となる、7,999円となった。
ただ、この数字は明らかに間違っているのが判明している。
それは暖房の電気使用量になる、ホットタイムロングの使用量がなんと0になっている事だ。暖房は9月の25日から開始しているので、明らかに使用量が0と言う事は無いはずなのだが、検針では0となっている。で、実際の電気メーターを自分で見た所、30kWh程度使用してる事を確認した。
要は、検針した方の検針漏れ。しかし、使用量0と言う事で、基本料金も加算されないので、こっちとしてはラッキー。基本料金だけで600円程得をしてしまった。
残念ながら、ほくでんにこちらから申告するほど正直者じゃないんでそのまま(^^)。
許してね。>ほくでんさん

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2008.10.06

高倍率ズームレンズ購入。

Cimg5955先日から、SL撮影突然現れた虹でレンズを選択し間違え、思ったように撮れなかった事もあったり、ファインダーにゴミが見えて焦ったり、荷物が多いなぁと感じたり、来月に控えた撮影のメインイベント、子供らのお遊戯会でのレンズ選択や、暗い中でレンズ交換は難しいと思ったり、2本のレンズの不便さを感じていた。
で、ヤフオクや価格COM等を徘徊して、何が合っているのか物色していた。
で、色々考えてターゲットとしたのは、
シグマ18-200mm F/3.5-6.3 DC OS HSM
手振れ補正も付いていて、現状の18-55・55-200と言う2本のレンズを1本化するのにピッタリ。価格も別のレンズメーカーのタムロン18-270が発売された事もあり、グッと下がっていた。
で、ヤフオクを見ていたが、まだまだ高くて手が出なかった。人気なのか、NETショップでの新品価格よりも高い値段で落札される事5回。そんな中、「開始価格32000円、即決36,000円」と言うヤフオクを発見。発作的に入札してしまった。
で、今日到着。早速仕事で使ってみたが、やはり使い勝手は良い。カメラひとつ持って行けば用が足りるのは良い。しかし、重い、でかい... 。我がNikonD60がやたらとでかくなった。
で、撮って見てわかった事は、少し重い方がしっかりと構える為か安定すること。これは意外だった。首に下げた状態ではかなり重たくなったが、他の荷物の事も考えると、カメラとバックを持つよりはよっぽど楽。
肝心の写りに関しては、私の能力不足でまだ良くわからないので、評価は出来ないが、とりあえず満足しているのでOK。
さて、これから2本のレンズをヤフオクに出品する。36000円にどこまで近づけるか... 。
Dsc_2580NikonD60 18-200 F/3.5-6.3 18mm F9 1/320秒 ISO100
Dsc_2609NikonD60 18-200 F/3.5-6.3 200mm F6.3 1/500秒 ISO450

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »