« 芝のメンテ。 | トップページ | ノロッコ号の動画。 »

2008.09.14

ノロッコ号の撮影と乗車。

Dsc_2222昨日はバックでの牽引だったので、改めて今日写真を撮りに行った。
最初は、鹿討駅の踏み切りで撮影。その後国道を富良野に戻りながら撮影。写真は学田駅付近の国道から撮った。その後また富良野側に戻り、富良野駅直前の国道との立体交差の弧線橋から撮影。
Dsc_2232この時までは、55-200を付けていたのだが、ここは18-55の方が良いと思ってわざわざレンズを付け直して現場に走ったが、現場に着いた時に後悔した。間違い無く55-200の方が良かった。失敗。先に構えていたカメラマンは皆超望遠だったのに、私だけ短いの... なんか恥ずかしかった(^^;。

で、夕方、結局乗ってしまった。ノロッコ号。乗車区間は、富良野から上富良野までだったが、小学校の時(確か5年生)にSLやまぐち号に乗って以来のSL。少々(相当?)興奮(^^;。特に駅で出発を待っている間は完全に現役鉄道マニア。運転席内部にカメラを突っ込む勢いで写真を撮ったり、機関士に話し掛けてたのは私だけだった(^^;。
Dsc_2268乗ってからも、デジイチとデジタルビデオカメラを交互に持ち替えて撮影。ちょっと浮いてたかも知れない(^^;;;。
窓から少し顔を出してたのだが、こう言うのも超久々。SLの煙とススをモロにかぶって参ったが、天気も良いし、客車の音や、SLの音を聞きながら乗れたのは気持ちが良かった。
Dsc_2273で、まず、SLの機関士の方に聞いた話では、富良野線は列車本数が多く、ダイヤの制約が有るのでスピードを出さなくてはならないので、SL単機では難しいのでディーゼルを付けているとの事。ゆっくりならSLだけでも十分引っ張れると。
で、そのディーゼルの運転士の方にも話を聞いた所、実質はほとんどディーゼルで引っ張ってる状態との事。SLが壊れたら大変だし、ダイヤもこの後の日程もあるからと。
私としては、これでも子供達やファンがこれだけ喜んでくれるなら、これで十分だと思う。それに、片道350円、大人二人子供二人で、帰りも入れても1400円でこれだけ楽しめるのなら、そこら辺の遊園地でつまんない乗り物に乗ってるより相当楽しい。(ま、俺だけかも知れんが... (^^ゞ)
列車の中で、孫を連れたおばあちゃんが、にこやかな笑顔だったのが印象的だった。

|

« 芝のメンテ。 | トップページ | ノロッコ号の動画。 »

写真」カテゴリの記事

「日常」カテゴリの記事

コメント

やっぱり牽引だったんですね。
大井川でも そうしてたり SL2連結にしてこう配を絶えてたり。

あの煙の感じ 独特ですよね。
トンネル入ったらまじで車内はすすだらけになる あれが たのしいw

私はまだ のろっこ 乗ってないので(乗りたいのに)今度はのってみたいですねぇ

投稿: ほず | 2008.09.15 13:45

>ほずさん
mixiに動画をUPしましたが、途中途中ではディーゼル機関車の音の方が大きかったり(^^;。
いや~あのススは酷いね~。あの全開モードの客車でトンネルなんか入った日にゃ~。
富良野線はトンネル無いから良いけどね。

投稿: なべやん | 2008.09.15 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/42477737

この記事へのトラックバック一覧です: ノロッコ号の撮影と乗車。:

« 芝のメンテ。 | トップページ | ノロッコ号の動画。 »