« 胃カメラ初体験。 | トップページ | 最近虹が多い。 »

2008.09.26

暖房開始。

Dsc_2434昨日から今期の暖房を開始。
暖房をしてなかったら室温19℃位。勿論我慢できない室温じゃないし、大阪時代はこの程度で暖房をするなんて考えられないのだが... 。習慣とは恐ろしい。
水温設定は、26度位。

【ここからはちょっと難しいが】 これで行くと、詳しい説明書(サンポットの技術資料)によると、水温は+8℃、すなわち34℃まで上昇し、ヒートポンプ停止。ヒートポンプが停止している間は、パネルヒーターに行く二次循環ポンプは、3段階のうち最小の「L(Law)」で動き続け、その後、水温が-4℃、すなわち22℃まで下がったらヒートポンプが再稼動し、循環ポンプは「H(High)」で循環する、簡単に言えばそんなサイクルで動くようだ。
ちなみに、この+8℃から-4℃の差し引き12℃の間でサイクルするのは、水温設定を16℃~54℃にしていた場合で、その上の55℃の場合と、最高のHi(58℃)にしていた場合は、それぞれ10℃、8℃の範囲でサイクルするらしい。ヒートポンプの出力や、一次および二次循環水の循環ポンプの制御もそれぞれヒートポンプは9段階、ポンプは4段階で制御される。
本当に寒くなってくると、この制御方法を踏まえて水温設定してみると良いかも知れない。
しかし、どの制御時でも、ヒートポンプが再稼動する時は、9段階中5段階目で再稼動し、水温が上がっていくと4・3・・・と下がっていく。すなわち、水温がある程度まで上がってしまうと、フル稼働はしないと言う事になる。と言う事は、本当に寒い時はHi設定時の58℃-4℃の54℃以上には上がり難い事になるのだが、実は去年がそうだった。Hiの設定にしてても、54℃以上に水温が上がらない。なので、再稼動時のヒートポンプの出力を、5段階目ではなく、もう少し上の段数で再稼動するようにすれば、寒さが厳しい時は有効だと思うのだが... 。
サンポットさんなんとかして~。

Dsc_2422これは、今日仕事中に見えた綺麗な虹。2重になってたのだが... 。
写真を撮ろうとデジイチを取り出すも、こんな時に限ってレンズは55-200(望遠側)が付いており、あわてて18-55(広角側・標準)に付け直しているうちに、2重の虹は薄くなり、1重目の鮮やかさも無くなってしまった。
ちょっと残念。

|

« 胃カメラ初体験。 | トップページ | 最近虹が多い。 »

地中熱HP」カテゴリの記事

「日常」カテゴリの記事

コメント

虹って本当 難しい
タイミングも。

実際 青空バックで虹を撮ろうなんておもったら シャワーを使うしかないくらい難しい。


さてさて もう冬ですか?
こちらは、エアコンが漸く必要なくなりました。

今夜は 新月に近い土曜日。
京都の亀岡では ☆の観望会があるので そちらへ行ってきます。
明日は高槻で 泣き相撲大会の撮影。

徐々に秋ですねえ〜

投稿: ほず | 2008.09.27 13:02

>ほずさん
やっぱ難しいですか。>虹
実は今日もほぼ同じような綺麗な虹が出たんですが、カメラが遠かったので撮るのを諦めました(^^)。

そろそろ新月ですか。
夜の天気が良ければ出撃しようかな。
リレーズは買ったし、ちょっとは撮りやすくなるかな。
でも寒いのが難点(^^)。

投稿: なべやん | 2008.09.27 22:39

お久しぶりです。以前、ヒートポンプの全館暖房について、色々と教えて頂いた凌霄花です。

ヒートポンプについて色々と調べているのですが、地元(滋賀県大津市)のハウスメーカーなんかに聞くと、「ヒートポンプだと水温が足りないので十分に温まらないので、熱源はガスの方がいい。」などという意見も耳にします。こちらでは、パネルヒータ-の使用例がほとんどないようで床暖房であることも関係してるのかも知れませんが。

三菱のエコヌクールで作れる温水最高温度は55℃くらいの様なのですが、なべやんさんがご使用の地中熱ヒートポンプも同じ位のパワーですよね?

最も寒い1月の平均気温が4.8℃で平均最低気温が0.9℃程度なのですが、普通のヒートポンプで十分な暖かさが得られるでしょうか?家はそれなりの気密、断熱設計にする予定です。

投稿: 凌霄花 | 2008.11.11 16:17

>凌霄花さん
お久しぶりです!

勿論、断熱仕様等でかなり変わるはずですので一概には言えませんが、外気温が0℃位の時の、我が家の送水温度はおよそ35℃~40℃位でしょうか。ちなみに、今の時期の気温が最低気温が0~-5℃位です。今は40℃位で設定しています。
エコヌクールのHPを見て仕様を見ましたが、小型のピコでも出力は我が家の地中熱HPと同じ6KWですし、大丈夫そうですね。
あとは、床暖房の面積を出来るだけ多く取る事でしょうか。循環ポンプの能力もありますが、可能な限り放熱部分を多くして、出来るだけ低温水で暖房する方が効率が高いはずです。また、実はパネルヒーターよりも床暖房の方が、低温でも暖かくなるはずですので、暖房出力にとっては効果的かもしれませんよ。
あ、我が家の暖房面積は39坪で、パネルヒーターの数は大型が9枚、小型(トイレなど)が3枚あります。階数別では、1階が7枚(大5枚小2枚)2階が5枚(大4枚小1枚)です。
また何か有ればご連絡下さい(^^)。

投稿: なべやん | 2008.11.11 18:03

早速のお返事恐縮です。

エコヌクールのHPまで見て頂いて有難うございます。大丈夫そうですか。それを聞いて安心しました。こちらは断熱性能の良い家は、まだまだ少ないようで、床暖入れてもあまり暖かくないケースもあるのかも知れません。

かなり寒い時期でも、補助暖房なしで寒くないですか?

床暖の方がいいのですか・・・?床暖は低温火傷防止のため、あまり温度を上げられないのがネックという話を聞いたことがあるのですが。パネルヒーターはコールドドラフトを防げるのも魅力的だなと思ってます。

PS社のHR-Cが3~4万円/坪で導入できるという話を聞いて、PS社さんにも問い合わせたところ、150~200㎡の家を全館暖房する目安が約750万円(工事費込み)という回答を貰い、目玉が飛び出そうになりましたよ(笑)

暖房面積とパネルヒータの設置枚数、とても参考になりました。有難うございます。

投稿: 凌霄花 | 2008.11.11 23:27

>凌霄花さん
>床暖入れてもあまり暖かくないケースもあるのかも知れません
そうですね。仮に私の実家(大阪茨木)の家(95年建築)で想像すると無理ですね(^^;。
帰省した時に、「あれ?窓開いてる?」と思う程外の音が聞こえるんです。窓や気密の違いをこんな所で実感しました(^^)。
>かなり寒い時期でも、補助暖房なしで寒くないですか?
大丈夫です。実際補助暖房器具自体何もありません。コタツはありますが、コードがどこにあるかもわからなくなってしまいました(^^)。
しかし、少し補助暖房は検討はしています。それは、今の時期まで、秋の時期に普通のエアコンを使えば意外と効率良かったりして... と考えています。多分導入はしませんが(^^)。
>床暖の方がいいのですか・・・?
床暖房の場合は、ご指摘の通り水温を上げられません。ですので、その代わりに低温水でも暖房出来るようにその分放熱部分を多く取ります。と言う事は、ヒートポンプの効率としては結果的に良くなりますし、「低温でも暖かくなる」と言う事にもなると思います。
>約750万円(工事費込み)
はい、目ん玉飛び出ました(^^;;;。
えらい高いですな、そんなにするんだ... 。
自分の無知もひどいですな。いい加減な紹介は出来ませんね。

とにかく、暖房器具も良いですが、断熱性能にも力を入れた方が良いですよ。私は既に後悔(まではいきませんが)してます。もっと断熱にこだわったら良かったと。こればっかりは後の祭りですからね(^^)。

投稿: なべやん | 2008.11.12 00:11

ご実家のある市に勤務しています。あの辺りは、旧家と新しい住宅が混在していますよね。茨木市より大津市の方が少しだけ寒い感じですね。

北海道で補助暖房なしということは、この辺りでは全く問題なさそうですね。

床暖とパネルヒーターは迷うところです。床暖は床材が制限されますしね。床暖とパネルヒーターだと放熱器のコストとしては、床暖の方が高くなる感じがあるんですが・・・。

HR-Cのコストが2.5~3万円/坪ではないのかと教えて頂いた方にメールを送ってみました。詳しい事が分かれば、またご連絡しますね。坪3万円くらいならHR-Cも使用できそうなんですけどね。

断熱できれば気密にもできればこだわれたらと思います。隙間が少ないほど風が強い日でも、家の中が隙間風で寒くならないということですしね。

投稿: 凌霄花 | 2008.11.12 19:43

>凌霄花さん
茨木市で仕事されているんですね!ビックリです(^^)。
実家は小川町と言う所です。市民体育館の裏です。

床暖ですが、どんな床暖ですか?
私が想像していると言うか、それしか実物は見た事が無いのですが、床の下、床下の天井付近に温水パイプを這わせて、床と言うか、床下を暖める方法です。ですので、1階は床暖でも、2階はパネルヒーターと言う感じです。
ですので、床下を高めに作っておけば、メンテも楽ですし、コストもそう高くは無さそうなんですが... 。

>断熱できれば気密にもできればこだわれた
>らと思います。隙間が少ないほど風が強い日
>でも、家の中が隙間風で寒くならないというこ
>とですしね。
その通りです。
以前もこんな話になったと思いますが、そちらで気密施工をしっかり出来る業者が有るかどうか、実際に大工さんがしっかり出来るかどうかも大きなカギですね。

投稿: なべやん | 2008.11.12 21:19

万博公園にも近いんですね。

床暖房はフローリングの真下に敷き詰めるタイプです。

https://www.mitsubishielectric.co.jp/works/nakatsugawa/econucool/siyou/index_b3.html

床下に温水パイプを這わす方法もあるんですか。いろいろあって奥が深いでね。

ハウスコンペで高気密高断熱の設計経験が豊富で、高気密高断熱の施工経験が豊富な工務店をご存知の建築士さんを募集し依頼しようと考えてるところです。

滋賀県の様なⅣ地域では高気密高断熱の家は向かないといった意見も聞こえてきて、色々と悩まされます。

投稿: 凌霄花 | 2008.11.13 20:05

>凌霄花さん
>万博公園にも近いんですね。
そうですね、遠足なんかでも良く行きましたし、小1から万博外周にある少年球技場と言うグランドで日曜日にラグビースクールに通ってました。家から自転車。結構きつかったですが、良い思い出です。

>ハウスコンペ
なるほど。詳しくはわからないですが、良いかも知れませんね。
>床暖房はフローリングの真下に敷き詰めるタイプです。
あ、こう言うのも有りましたね。
ですが、埋め込んでしまうのは、なんかメンテ的に好きではありません。
ですが、我が家のパネルヒータの配管も、実質は埋め込みなので、悩ましい所です(^^;。
>Ⅳ地域では高気密高断熱の家は向かない
これは無いと思いますね。
私は夏の冷房負荷だけを考えても、高気密高断熱にする意味はあると思うんです。勿論、暑くても冷房は使わない... と言う話では別ですが。
逆に暖房に関しては、関西の場合、実は良く分からないですね。負荷自体が少ないですし、私も大阪時代は暖房器具はコタツだけで、家の中で厚着していた人間ですので(^^;。
でも、家の中全体をこちらの様に20℃位で保ちたいと言う事であれば、絶対にやって損は無いと思いますけどね(^^)。

投稿: なべやん | 2008.11.13 23:10

なべやんさん

ハウスコンペは、ネットなどで自分の希望を出して、何人かの建築家からプランを出して競い合ってもらい、自分の理想に近いプランを出した方に設計をお願いするというものなんです。

パネルヒーターの配管は埋め込むしかないですよね?水道管なども家に埋め込みますが、基本的には何十年も持つので大丈夫なのでしょうけれど。

私は極度の寒がりなので、冬は暖かく暮らしたいので高気密高断熱がいいと思うのです。あとストーブを使いたくないというのが大きいです。灯油を買いに行ったり入れたりするのは手間ですし、臭いと結露にも悩まされますので。高気密高断熱の夏の問題点は、家の中が暑くなると温度が下がりにくいというのが一つみたいです。これに関しては、きっちりと日遮の計画を立てれば解決できるのではないかと思うのですが・・・。他にも湿度の問題があるようなのですが、まだ調べてるところです。

そちらは雪対策が一仕事の様ですね。お疲れ様です。

美瑛の写真綺麗ですね。学生時代にバイクで北海道をツーリングしたのを思い出しました。

投稿: 凌霄花 | 2008.11.16 00:19

>凌霄花さん
ハウスコンペ、面白そうですね。
断熱気密にどれだけ精通しているかも是非精査してくださいね。
配管埋め込みの件は、確かのその通りなんですが、手の届かない所に継ぎ目等があるのは私は実は結構不安なんです(^^;。
>高気密高断熱の夏の問題点は、家の中が暑くなると温度が下がりにくい
の件ですが、ご指摘の通り、日遮を考えると言うのも一つですが、断熱がしっかりされていれば大丈夫だと思います。こちらでも冬は室内と室外の温度差が50℃近くにもなるのですが大丈夫です。外壁との間の空気層などをきちんとやれば大丈夫なはずです。
>バイクで北海道をツーリングした
実は、私も若い頃はバイクに乗っていました。北海道を走るのが夢でしたが、こちらではバイクで走れる期間が短いので購入には二の足を踏んでいます。でもいつか買って走ってみたいです(^^)。

投稿: なべやん | 2008.11.16 16:31

>凌霄花さん
>そちらは雪対策が一仕事の様ですね。
そうなんですよ、これが結構大変。
自宅もそうなんですが、仕事場はもっと大変です。
屋外には余計な物は置けないので、片っ端から倉庫へ片付けないといけないのですが、これが毎年なかなかの大仕事。倉庫が大きければ良いのですが、それもそうは問屋が降ろさない。

そっちでは無いような事では... 
○散水栓の水抜き(凍って破裂します)
○窓の保護(雪やツララで割れるのを防ぐ)
○通路の端に棒を立てる(除雪用に道の端を示す為)
○屋外保管の物にシートを掛ける(雪で埋もれないように)
○樹木の枝打ち&保護
○雪置き場の確保
○車両のタイヤ+ワイパーの交換
などがありますかね。
勿論、必要な場合のみですが、なんだかんだ時間が取られます。仕事場の場合だと、1週間は取られますね。参ります。

投稿: なべやん | 2008.11.16 20:31

なべやんさん

建築士さんを選んで、工務店さんを選んで、これからの道のりは非常に長そうです。高気密高断熱の設計経験が豊富な方に出会えるといいんですが。

確かに埋め込みの配管は気になるとこですよね。実は、私も非常に心配です(笑)

断熱がしっかりしていれば夏も大丈夫ですか。色々と参考になります。

バイクは、事故も怖いですからねぇ。若い頃は怖いもの知らずでしたが。もう死んでも悔いはないと思う時が来たら、また乗ろうかと思います(笑)

雪国はやることが盛りだくさんですね(汗)福島県に住んでいたことがありますが、北海道程ではなかったです。福島の寒さに耐えられず地元に戻りましたが、Ⅳ地域の冬でも寒さに耐えられない軟弱モノです(笑)

カメラですが、私も昨年にデジイチを購入しました。CanonのKiss Dxです。私の場合は愛犬を撮るために買ったのですが。お遊戯会って、カメラにとって最も苦手な環境での撮影ですから難しいですよね。暗くて、遠くて、しかも動きが速くて予測不可能な子供さんを撮るんですから。明るい望遠レンズは激高ですよね。

投稿: 凌霄花 | 2008.11.17 23:09

>凌霄花さん
先は長いでしょうが、今が一番楽しい時ですよ。
建ててしまってからは、あ~したら良かった... が始まります(^^;。

>断熱がしっかりしていれば夏も大丈夫
これですが、断熱がしっかりしていれば「エアコン無しでOK」ではありません。断熱がしっかりしていれば、「少しの冷房で済む」と言う事です。その"程度"が、今検討している事柄で決まってくるでしょう。

>Ⅳ地域の冬でも寒さに耐えられない軟弱モノです(笑)
こちらの人も基本的に寒がりですよ(^^;。
家が寒かったら私も逃げ出していたかもしれません。こちらでは、我が家よりも倍以上暖房に金が掛かっている人がざらに居ます。そして、我が家より室温が大幅に高い家もざらで、ほんとに冬でもTシャツ短パンで過ごす人も居ます。ここ数年の燃料高騰で少なくはなったようですが、今年は灯油が下がってきているので、また元に戻っていくのかもしれないと、ちょっと残念だったりします。

>私も昨年にデジイチを購入しました。
そうですが、KissDXですか。
私は初心者なんでまだまだ分かりませんが、その内分かってくると色々レンズが欲しくなるのかもしれません。
ハマり過ぎないようにハマって練習していきたいと思います(^^;;;。

投稿: なべやん | 2008.11.18 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/42603608

この記事へのトラックバック一覧です: 暖房開始。:

« 胃カメラ初体験。 | トップページ | 最近虹が多い。 »