« 帯広ケーキ食いまくりツアー。 | トップページ | およそ3週間ぶりの芝刈り。 »

2008.08.18

和也骨折。

Dsc_1920Dsc_1919お盆休み楽しく過ごせたと思っていたが、最後は大変な結果になってしまった。
相方が仕事で、私が子供達と留守番していた15日の昼間、息子の和也と部屋で遊んでた時だった。オリンピックの柔道を見ながら和也が「かっこいい!」と言うので、柔道ごっこ。両手を持って「支え釣り込み足ぃ~」とやったところ、和也が泣きわめいた。ヤバイ!と思って見てみると、左肩の後ろ辺りを押えている。でも普段の和也なら直ぐケロッとしてまた遊び始めるが、何時に無く引きずる。やはり痛そうなので、もう一度「どこが痛い?」と聞くと、さっきと同じ所を指す。なんか怪我したな、と思ったが、服をそっと脱がして見ても、異常は見られない。一応、湿布を貼って様子を見る事に。
その後も気を付けて和也を観察していると、左手をあまり使わないような気がしてきた。で、夜も、布団に入ってからジャレてる時に大泣き。その泣き方が、「もういい!もういい!」と意味不明ながら、何かを訴えている様に聞こえた。これは間違い無くおかしいと思った。
しかし、普段は普通にしてるし、痛がる様子も無い。ただ、左手を余り使わない事と、遊んでて何かの拍子に痛がって泣く。救急で病院に行く程でもないと判断して、今日の月曜日。相方も仕事だった為、私が仕事を午前中休みにして病院へ連れて行った。

和也は左肩の後ろを指すのでそちらばかりに気が行っていたが、医者が鎖骨を押すと嫌がるそぶりをした。嫌な予感は的中。レントゲンを撮ると、パックリ折れていた。
「鎖骨骨折」。
痛かったろうに... 。
しかし、鎖骨骨折の場合、上方へのひっぱりやひねり等では折れない。普通は打撲で折れる。なので、両手を上にして吊り上げた状態での「支え釣り込み足ぃ~」では、どう考えても折れそうにない。なので、この時には既に折れていた可能性が高い。
で、色々考えたが思いつかない。
が、さっき気付いた。
Dsc_1769_2前日の14日に行った、札幌の滝野すずらん公園。そこの広場で大きなボールで遊んでる時、そのボールを私が和也に向かって蹴ったところ、和也にモロに当たって和也は後ろに吹っ飛んでひっくり返った。普段の和也なら少し泣いても直ぐに泣き止むか、機嫌が良ければ笑って終わるような感じだったが、しつこく泣いて、機嫌はなかなか直らなかった。その後室内の遊具のある所に行っても、何時もの様に姉を追いかけて遊ばない。でも、その後寝たので、丁度昼過ぎだったし眠かったのだろうと思ってた。でも、今から考えると、その時に折ってたのかも。
それ位しか思い付かない... 。

今は、子供の鎖骨骨折用のコルセットを巻いて、養生している状態。風呂や着替えの時以外は24時間付けておかねばならない。でも、子供なので2~3週間で治るとの事。でも2~3週間は縛り付けておかねばならない。それに、一応「安静」なのだが、それも3歳のやんちゃ盛りでは難しい。
ま、子供は怪我をする。私も沢山した。骨折もかれこれ10本... 。
でも、自分が怪我をしてる方がよっぽどマシだ。
和也ごめんな。お父さんが悪かったんだ。

|

« 帯広ケーキ食いまくりツアー。 | トップページ | およそ3週間ぶりの芝刈り。 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

かずぼん大丈夫・・・
代われるものなら代わってあげたいよな。
安静にしてる姿は想像できないけど、早く良くなると良いね。

投稿: けんちゃん | 2008.08.18 23:59

広場で ボール遊びが


広場ひろすぎる!!!!!!!!!!!!


さてさて 鎖骨骨折は 不自由が以外にあるので ご安静を
でも 子どもなので安静になるかどうか ヽ(´Д`)ノ アウアウ

というか 写真綺麗に撮れてるなぁ
ニコンの性能が ここまでとは!!!

投稿: ほず | 2008.08.19 11:29

え゙~~っ!!!
あの時に折れちゃったのかなぁ…(>_<)
いやぁ痛かっただろうねぇ…
ず~っと一緒に居たのに気が付いてあげられなくてごめんよぉ!

投稿: 慎 | 2008.08.19 16:55

>けんちゃん
なんだか本人は至って元気なんで、安心半分心配半分です(^^;。
安静にしてたら逆に心配です(^^;。

>ほずさん
広場はめちゃくちゃ広いですよ。冬はスキー場らしいです。
子供の鎖骨骨折は、案外心配要らないそうです。仮に曲がってくっ付いても、成長の過程で正常な形に治っていくそうです。
ま、安静にしておかないとなかなか治らないでしょうし、本人も痛いと思うのでじっとしてて欲しいのですが、そうはなかなか問屋が卸しません。
綺麗に撮れてますか!>写真
原色が強いのが最近分ってきました。
が、分っただけです(^^)。

>慎兄
いや、確定ではないのですが、それしか思い浮かばない... 。
逆に心配お掛けしてスイマセンm(__)m。
吹っ飛んだ瞬間を一番近くで見てた慎兄、骨折しそうなコケ方でした?
でもそろそろ子供との遊び方を考えないといけない頃になってるのかなぁ... 。

投稿: なべやん | 2008.08.19 22:39

こんにちは。
あらら!
骨折ですか。
お大事に。。。

投稿: Harry | 2008.08.20 02:48

>Harryさん
ご心配有難う御座います。
骨折のような大きな怪我は初めてなので、親がビビッてます(^^;。
早く治れば良いのですが。

投稿: なべやん | 2008.08.20 22:19

大丈夫ですか?

私は数十年生きてきて一本も折ったことがないのでどんな感じか分からないのですが・・

我が家にも同じ位の息子がおりよく怪我をします。
愛情いっぱいで見守っていければと思います。

投稿: sniper | 2008.08.26 00:46

>sniperさん
ご心配頂き恐縮です。

>私は数十年生きてきて一本も折ったことがない
>のでどんな感じか分からないのですが・・

鎖骨とかは肩が下がったりしますが、肋骨とか腕とか指とかは「打撲だろうな?」と思ったら折れてたと言う感じです。

>我が家にも同じ位の息子がおりよく怪我をします。
>愛情いっぱいで見守っていければと思います。
そうですね。
ま、自分の経験では、後遺症が残らない怪我なら、怪我するのも経験だと思っています。主にラグビーを中心にやっていた関係で骨折、脱臼、捻挫等色々しましたが、怪我の中で今一番辛いのは中1から高1までやっていた野球でなった「野球肩」です。
そして、怪我をしない為に重要なのは、柔軟性と準備運動だと言う教訓が出来ましたし、怪我をしてからのケアも学びました。
子供が成長する上でのバイ菌との付き合い方と同じように、危険を親がことごとく回避させて、子供が怪我をしなかったら良い、と言う物でもないとも感じています。
が、そう思っては居ても、実際我が子が怪我をすると、こうもショックが大きいかと、それに気付いたショックが大きかった今回の出来事でした。

投稿: なべやん | 2008.08.27 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/42206745

この記事へのトラックバック一覧です: 和也骨折。:

« 帯広ケーキ食いまくりツアー。 | トップページ | およそ3週間ぶりの芝刈り。 »