« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

およそ3週間ぶりの芝刈り。

Dsc_1941たしか、12日位に刈ってから刈ってなかった芝。昨年までは疲れてても芝だけは毎週刈っていたが、先週などはサボってしまった。
いかんいかん。
およそ3週間刈っていなかったが、ボウボウと言う程までは伸びていなかった。しかし、キノコが生えまくり。抜いていくと両手で持ちきれないくらい取れた。当然なんのキノコかわからない(調べる気も無い)ので、そのまま廃棄と言うか、となりの空き地の雑草畑に投棄。
芝刈りは、芝刈り機の最高の刈り高の25mmで1回掛けで、縁のみ23mm。状態は非常に良い。ムラも無く絨毯の様。今日は夕方に今年最後のBBQをやる予定の為、肥料やキノコ対策の殺菌剤などは無し。明日以降天気が悪そうなので、水遣りも無し。要は刈りっぱなし。ま、ええやろ。
Dsc_1943で、今週は8月最後の週末、暖かかった事もあってBBQ。今年最後になるかな。今年は計4回(5回?)やった事になる。BBQコンロが家に有るとやり易いので今年は回数も増えた。勿論、BBQの後は花火もやった。これで花火の在庫も無くなったので丁度良い。
Dsc_1838(写真は8月16日夕方)
さて、これで8月も終了。盆明けと言うか、盆中から寒くなってどうなるかと思ったが、最近また少し暖かくなった。結局、今月30度を超えたのは6日の1日だけ、日の最低気温が20度を超えたのは1日も無いと言う、大阪では考えられない涼しい富良野の今年の8月となった。
さて、明日から9月。来月の終わりごろには暖房を稼動する日が出てくる。いよいよ冬に向かう。

Dsc_1932_2Dsc_1939(左・遠足の前日にリュックを背負う和也)(右・カキ氷。肩のサポーターが見える)
あ、骨折した和也は、その後も機嫌も良く走り回っている。骨折後2回診察に行ったが、経過は意外にも順調の様。少しは大人しくしていて欲しいのだが、なかなかそうは行かない。でも幼稚園でも体操や体を使う遊び等は「別メニュー」みたい。本人はやりたくてウズウズしているそうだが、私としてはありがたい。
もう少しの辛抱かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

和也骨折。

Dsc_1920Dsc_1919お盆休み楽しく過ごせたと思っていたが、最後は大変な結果になってしまった。
相方が仕事で、私が子供達と留守番していた15日の昼間、息子の和也と部屋で遊んでた時だった。オリンピックの柔道を見ながら和也が「かっこいい!」と言うので、柔道ごっこ。両手を持って「支え釣り込み足ぃ~」とやったところ、和也が泣きわめいた。ヤバイ!と思って見てみると、左肩の後ろ辺りを押えている。でも普段の和也なら直ぐケロッとしてまた遊び始めるが、何時に無く引きずる。やはり痛そうなので、もう一度「どこが痛い?」と聞くと、さっきと同じ所を指す。なんか怪我したな、と思ったが、服をそっと脱がして見ても、異常は見られない。一応、湿布を貼って様子を見る事に。
その後も気を付けて和也を観察していると、左手をあまり使わないような気がしてきた。で、夜も、布団に入ってからジャレてる時に大泣き。その泣き方が、「もういい!もういい!」と意味不明ながら、何かを訴えている様に聞こえた。これは間違い無くおかしいと思った。
しかし、普段は普通にしてるし、痛がる様子も無い。ただ、左手を余り使わない事と、遊んでて何かの拍子に痛がって泣く。救急で病院に行く程でもないと判断して、今日の月曜日。相方も仕事だった為、私が仕事を午前中休みにして病院へ連れて行った。

和也は左肩の後ろを指すのでそちらばかりに気が行っていたが、医者が鎖骨を押すと嫌がるそぶりをした。嫌な予感は的中。レントゲンを撮ると、パックリ折れていた。
「鎖骨骨折」。
痛かったろうに... 。
しかし、鎖骨骨折の場合、上方へのひっぱりやひねり等では折れない。普通は打撲で折れる。なので、両手を上にして吊り上げた状態での「支え釣り込み足ぃ~」では、どう考えても折れそうにない。なので、この時には既に折れていた可能性が高い。
で、色々考えたが思いつかない。
が、さっき気付いた。
Dsc_1769_2前日の14日に行った、札幌の滝野すずらん公園。そこの広場で大きなボールで遊んでる時、そのボールを私が和也に向かって蹴ったところ、和也にモロに当たって和也は後ろに吹っ飛んでひっくり返った。普段の和也なら少し泣いても直ぐに泣き止むか、機嫌が良ければ笑って終わるような感じだったが、しつこく泣いて、機嫌はなかなか直らなかった。その後室内の遊具のある所に行っても、何時もの様に姉を追いかけて遊ばない。でも、その後寝たので、丁度昼過ぎだったし眠かったのだろうと思ってた。でも、今から考えると、その時に折ってたのかも。
それ位しか思い付かない... 。

今は、子供の鎖骨骨折用のコルセットを巻いて、養生している状態。風呂や着替えの時以外は24時間付けておかねばならない。でも、子供なので2~3週間で治るとの事。でも2~3週間は縛り付けておかねばならない。それに、一応「安静」なのだが、それも3歳のやんちゃ盛りでは難しい。
ま、子供は怪我をする。私も沢山した。骨折もかれこれ10本... 。
でも、自分が怪我をしてる方がよっぽどマシだ。
和也ごめんな。お父さんが悪かったんだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.08.13

帯広ケーキ食いまくりツアー。

今年も行ってきました、帯広。
まずは、温泉にでもと言う事で、然別へ。
Dsc_1608Dsc_1610Dsc_1611然別湖は、相方が昔住み込みバイトで働いていた所。元々は十勝川温泉で日帰り入浴と言うつもりで出発したのだが、新得辺りまで来てから急遽変更。然別湖霧が掛かっていて寒い。相方の話によると、以前は8月にストーブを焚いた事もあると言っていたが、それも頷ける寒さ。湖も幻想的とまで行かないが、霧が掛かっててそれはそれで綺麗だった。温泉は日帰り入浴で1000円と高め(?)だが、お湯は良くて、大満足だった。
Dsc_1623Dsc_1627で、然別を出て帯広に向かい、何時もの食いまくり開始。毎回だが柳月から。
ケーキ1個と、シュークリームを頂く。然別での昼食から2時間程度しか経っていないし、次があるのでこの程度で。
で、次は六花亭。
Dsc_1658Dsc_1654西帯店。これまた毎回。最初はシフォンケーキを食う気満々だったが、移動中に思い出して私はワッフル。これが激美味。子供らは既に余し気味で、頼んだプリンを残す始末。柳月から1時間も経っていないので厳しいか。
ちゅうわけで、帯広ケーキ食いまくりツアー(と言っても2店だけだが)終了。帰宅は7時過ぎ。夕飯はそうめんで軽く済ませた。

で、我が家のひまわりの状況を... 。
Dsc_1601Dsc_1604数日前から5個とも花が開いた。で、一番背の高いのを計ってみると、高さがなんと330cm。巻尺で計るのにも苦労する程になった。過去最高かな。花が咲くと首が垂れてくるので、今が一番背の高い状態。いや~巨大。でもやっぱりひまわりはデカイのに限る。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.08.08

電気代(8月)

8月の検針がありましたので報告しておきます。合計では353kWhとかなりの削減になった。
詳しいデータはこちらを。
残念ながら、昼間の使用量は200kWhとなり、200kWhを切らなかった。ま、流石にこれが限界と言う事だろう。
でも、今月は、夜間の使用量が153kWhと極端に下がった。原因は、温水器エコキュートの設定を変えてみた事だろう。これまで「おまかせ・少量」にしていたのを「おまかせ・控えめ」に1段階下げてみた。流石に、毎日風呂にお湯を入れると湯量警告が出る状態で、家族には不便をかける程沸き上げ量が少なくなったの効いたと思う。炊き上げの効率としてはかなり理想的な状況になったのだが、流石に少し不便な状況になってしまったため、2週間程で元に戻した。なので、省エネナビのデータを見てると、1ヶ月通してやればまだ20kWh位は削減できそうな感じがする。
しかし、金額的に言うと削減できたのは夜間電力なので、先月よりも50kWh近く使用量は削減出来ているのだが、金額的には400円程度しか減らない。そこから20kWh減らしても160円程度なので、そこまでやる必要が有るかとも思えるので、恐らくやらないだろう(^^;。
ま、夕方の残湯量を見ながら、出来る範囲で間欠運転などをして無駄は省いて行こうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.07

気球。

暗い話題ばかりもなんなんで... 。
Dsc_1524_4家の裏の北の峰の麓で時々気球を上げている。で、今朝も上がってたのだが、会社に行ったら、仕事場の前から気球が上がる所だった。って言うか、写真の右端の気球を上げている場所は、実は仕事場の敷地内の普段使ってない駐車場。以前から場所を貸して欲しいとの連絡があったのだがすっかり忘れてた(^^)。
会社から見えてる範囲で3基。左端のは余り高くは上がらなかったが、他の2基相当高くまで上がってた。
特に下の子供は気球に興味が有るみたいで、よく気球を見つけては「ききゅう、ききゅうあがってるよ~」と言ってるし、「乗ってみた~い」とも言ってた。しかし、私は実は高い所が苦手。しかも結構な値段が掛かるみたいなので、ま、乗る事は無いだろう。それに、北の峰の気球などは、上がってもロープで地上と繋がってるが、今日上がってた奴とか、真冬の気流が安定している朝などに、中富で上がってる奴などは、ロープ無しで完全に上空へ上がってる。流されたらどうすんねん。それに真冬の気流が安定している朝は、逆に言えば放射冷却で相当冷えている日で、間違い無く-20度以下。ダイヤモンドダストが見えるような天気の日。そんな日に気球乗ってどうすんねん。
残念ながら息子には、もう少し大きくなったら一人で乗ってもらうしかない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.08.06

きんちゃんも... 

昨夜、23時を回ってから、金魚の「きんちゃん」の様子が変なのに気付いた。
既にぐったりして、呼吸はしているが、まともに泳げておらず、なすがままの状態だった。
もう手遅れだとは理解しながらも、気になる物、循環ポンプや大きなプラスチックの水草等を外したりした。
最後には、最後位はと、元の金魚鉢に戻したりもした。
1時半位まで見守ったが、もうどうしようも無く、寝るしかなかった。

朝、6時過ぎに恐る恐る見に行ったが... やはり死んでいた。

元々は6匹くらい貰ってきた金魚。小さな金魚鉢に押し込んだ為、2日で1匹になってしまった。それから2年位。1匹だけになった「きんちゃん」は、キッチンの前のカウンターで家族の一員の様だった。
年賀状の為の写真でも、後ろの方ながらわざと写真に写るようにしたりもした。
正月に帰省する時は、知り合いの家に車で運んで世話を頼んだり、頼まなかった今年の正月は、毎日やっていたエサを徐々に間隔を広げて慣れさせたりもし、帰省から帰ってきたら、まず「きんちゃん」の金魚鉢に飛びついたりもした。

水槽を変えたのが原因だと思う。
本当に申し訳なく、悲しい。

Dsc_1521朝、出勤前に、家族みんなでお墓を作った。
ごめんね。
きんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

「パパ~止まってるぅ~」

昨日の朝の出来事。
私の携帯の目覚ましが鳴る5分くらい前に、息子がベットに「パパ~止まってるぅ~」と起こしに来た。「止まってる」の意味が分らず、眠かった私は息子を「もうちょっと」と追い返した。
で、目覚ましが鳴り、その数分後の何時もの時間に改めて起こしに来た。息子を追いかけるようにリビングに下りると、息子が日曜日に買った熱帯魚「ネオンテトラ」の水槽を覗き込むようにしながら、また「パパ~止まってるぅ~」と私に言う。
それでハッと気付いた。熱帯魚が死んだのだ。
日曜日に買った、娘曰く「テトラちゃん」は、5匹とも全滅。一晩持たす事も出来なかった。
実は、買った日の夜にNETで「ネオンテトラ」と検索して出てきたページを見て、飼育が意外と難しい事に気付いていた。水の温度、カルキ抜き、新しい循環兼浄化ポンプ、新しい砂利等、それにストレス。「マズイ、もしかしたらもしかするかもな... 」とは思ったが、もうどうする事も出来ず、あとは「テトラちゃん」の生命力に賭けるしか手は無かった。
1日でも飼っていた生き物が死ぬのは辛いし申し訳無い。本当に悪い事をしてしまったと思う。
今回は、その5匹を相方と子供で土に埋めて手を合わせてくれたらしい。
小さな事かも知れないが、子供達にはこんな出来事を通じて、バーチャルではない生の命の大切さを感じて欲しい。本当は勉強なんかより、こう言う事の方が大事な事だと思うし、そうする事で、死んだ「テトラちゃん」にも顔向けが出来るんではないかとも感じる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.03

恒例のキャンプ。

Dsc_1389_2Dsc_1327_2恒例の会社のキャンプに今年もサロマ湖へ行ってきた。
土曜日の朝に出発し現地集合。出発時、富良野は雨だったが、サロマ湖は幸い雨は降っていない状態。しかししばらくすると雨が降ってきて風も相当強くなった。テントの補強や、風除け等を設置しながら、釣り班が釣って来たカレイや、近くの店で買ってきたホタテ、その他各地から持ち込んだ食材を美味しく頂きながら時間はあっという間に過ぎて行った。
Dsc_1434_2Dsc_1464_2子供達は、今年も合計8人。流石に上は中3、下は3歳(うちの子)と歳の差が大きく、子供全員で遊ぶとまでは行かなかったが、子供を相手するのが得意な会社の先輩に連れられて楽しく遊んでいた。うちの下の息子は、お兄ちゃん達がしている野球やサッカーに興味津々。混ざりたくて仕方が無い様子。近くにボールが転がってくると喜んで拾いに行って投げ返してた。昔の私そっくり(^^;。

キャンプは今日の昼前で撤収。
その後、上湧別のチューリップ温泉で汗を流し、丁度その向かいでやっていたお祭の出店でカキ氷を食べ帰ってきた。
Dsc_1494_3Dsc_1495_3Dsc_1497_2帰りのホームセンターで買い物をしている時に、金魚の水槽を大きくしようと思って水槽を購入。折角なので、「ネオンテトラ」と言う熱帯魚(?)を5匹購入。そのテトラと金魚を一緒に入れると、金魚の様子が変。テトラはエアポンプの陰に隠れて出て来ないし、出てきたと思ったら金魚に追い掛け回されている。そのまま食べてしまいそうな勢いなので、あわてて金魚を元の金魚鉢に戻した。
3枚目の写真は、娘が作った名札。ちゃんと倒れないように足も付いてる。娘はマメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »