« 放射冷暖房システム。 | トップページ | 電気代(6月) »

2008.06.04

高燃費。

先日ガソリンを入れた時の走行距離は、666km。で、入れたガソリンは47.61L。その燃費は13.99km/L。長距離ドライブをせず、ほぼ通勤のみでの燃費としては多分過去最高。私の車、平成11年式ホンダアコードSIR(CF-4)のカタログに載っている燃費(10・15モード)は、11.8km/Lなので、それよりも約18%も燃費が良い。
ま、実は私は富良野と言う「田舎」に住んでいて、通勤も車で17km程度の間に信号が3つ程しか無く、たまに一度も止まらずに会社に着くことも有るような燃費にとっては都合の良い環境に居ます。ですので、ある程度は良いのは間違いではないのですが、流石にここまで良くなるとは思わなかった。
大阪に住んでいた頃は、通勤で片道30kmで、大阪市中心部を縦断して通勤していた関係で、普通で8.5km/L、良くて10km/L程度しか出ていなかったのがウソのようです。
満タンにして走れる距離も、9km/Lならなんと450kmですが、14km/Lならなんと700kmも走れます。これは凄い違いです。
燃費向上策としては、車にはアーシングなどちょこちょこと手を加えていますが、私の場合はなんと言っても「走り方」が一番大きいようです。車は居ないし、信号も少ないので、一定の速度を保って走れますし、信号の状況では相当前からアクセルを話して惰性走行が出来ます。なので、ブレーキパットもなかなか減りません(^^)。大阪時代は考えられない走り方をしています。
それともう一つは、ハイオクガソリンの恩恵です。私の車は元々ハイオク仕様なのですが、ガソリン代をケチってレギュラーガソリンを入れていた時期も有りました。しかし、エンジンのノッキングが気になった事もあって、セルフスタンドでハイオクとレギュラーを半々に入れたりもしましたが、よくよく燃費の状況を考えると、ハイオクを入れた方が10%近く燃費が良くなるのに気づいてからは、ほとんどハイオクを入れています。ハイオクとレギュラーの値段の差は、値段が上がっても下がっても10円/L程度の差なので、現状のガソリン高騰の状況では、ハイオクはレギュラーと比べて6%程度の差しか有りません。ですので、ハイオクを入れた方が財布的にも得なのです。
ま、しかし、燃料の高騰と、今の車が15万キロを超えた状況を考えると、車を買い換えたい衝動に駆られます。次はハイブリッドか、クリーンディーゼル車。それとも燃料電池車?。
でも恐らく、今の車が壊れるまで乗り続ける事が、製造や廃棄の事を考えると実は環境に良いのかも知れません。

|

« 放射冷暖房システム。 | トップページ | 電気代(6月) »

「車」カテゴリの記事

コメント

いろいろご迷惑をおかけし、いつもありがとうございます。さてさて、小生も全く同じです。最初はケチってハイオク指定の車にレギュラーを入れていたのですが、いらつく、燃費悪い、車を愛せないの悪循環。ところがハイオクに変えたら燃費いい、加速いい、まだ乗ろうかなと思えるようになりました。燃費は確実に10%向上しますね。この冬は途中から完全にハイオク仕様で乗っていました。
あと、光熱費のエクセル、遅ればせながらちょうだいいたしました。
PSの冷房パネルですが、長野や盛岡で使っている人を知っていますが、あれだけでは今ひとつだそうです。ただ、10年経ってもほとんどさびが出ない塗装はすごいと思います。

投稿: まるへん | 2008.06.05 19:14

ハイオクが元が取れるほど燃費が良いとは思ってなかったんで、「貧乏性」でレギュラーを入れてました。ちゃんと計算してみるもんです。車の調子も快調になって悪い事は何も無いですね。これで、もしかして単純にCO2が10%削減なら絶対ハイオクを入れるべきですね。
光熱費エクセルは、必要が有ればまた言ってください。最新版を送りますし、省エネナビデータもあります。
パネルですが、やはり塗装にはこだわりが有るようでしたよ。当然ですが粉体焼付けみたいですし。

投稿: なべやん | 2008.06.06 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/41427269

この記事へのトラックバック一覧です: 高燃費。:

« 放射冷暖房システム。 | トップページ | 電気代(6月) »