« 今年の家庭菜園と花壇。 | トップページ | 放射冷暖房システム。 »

2008.05.12

過去12ヶ月の電気代。

今日5月請求分のおしらせが届いたので、過去12か月分の電気代をまとめて置く。
    暖房  その他 合計
電力 3114  6646  9760 (kWh)
金額 37481 122876 160357 (円)
月別詳細はこちらをダウンロード

ちなみに「暖房」は地中熱ヒートポンプ暖房のみで、「ホットタイム22ロング」。「その他」は「ドリーム8」。
これでも暖房費は3月初め位までは寒かったので、昨年より1割以上多い。その代わり、昼間の使用量が大きく下がっている。まだ12ヶ月単位の年間で16万円を切った事は無いのだが、このペースで行くと来月辺りもしかしたら15万円台になるかも知れない。
しかし、年間使用量は9760kWhと言う事で過去最低を記録している。要は電気の使用量をどれだけ減らせるかなので、全体としては良い傾向にあると言えるだろう。

|

« 今年の家庭菜園と花壇。 | トップページ | 放射冷暖房システム。 »

月間電気代」カテゴリの記事

「電力メーター」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

「おしえて!HOME’Sくん」の質問でお世話になっているJKP25こと凌霄花です。

色々とご教示頂き誠に有難うございます。非常に参考になっております。

床暖房よりパネルヒーターの方がいいというのが分かり良かったです。床暖房はメインテナンス面が非常に気になっておりましたので。パネルヒーターを使用することは決定できました。

なべやんさんのお家は木造の外張り断熱なのですね。躯体に蓄熱できるという点でRC外断熱に興味を持っていたのですが、木造の外張り断熱にも興味を持ちました。

ちなみに、いまの職場は大阪です。

また、お世話になるかも知れませんが宜しくお願い致します。

投稿: 凌霄花 | 2008.05.15 23:46

凌霄花さんはじめまして!?いらっしゃいませ。
あちらではクドクドと申し上げて失礼しました。
さて、我が家の断熱ですが、通常の軸組工法で充填断熱(GW100mm)+付加断熱(GW35mm)だったと思います。ですので、基本的には充填断熱と言う事になると思います。完全に外断熱ではありません。
パネルヒーターのメンテですが、他の方が指摘されているように、配管や循環水等の問題は残ります。循環水(不凍液)は10年位で交換とも聞いた事があります。また我が家の場合は、循環水にエアが噛み、エア抜きのメンテを行った事があります。
また、熱源(我が家はHP)の方でも、通常のエアコンのコンプレッサー並みのメンテは必要だと思っています。
実は、ここまで言っててなんなんですが、お住まいの京都でここまで必要か少し疑問も持っています。暖冷房付加はそれほど大きく無いと思いますので、家自体の断熱気密や日射の設計をしっかりやれば、暖冷房機器は最小限ですみますよね。そうすれば、そちらでは案外小さな機器で済むと思います。
こちらでは、エコキュート1台で給湯と温水暖房を出来る機器では、暖房負荷が足りないのですが、そちらではそれで十分ではないでしょうかね。
また何かあれば聞いて下さい。出来る範囲でお答えしますよ。
でわ~。

投稿: なべやん | 2008.05.16 11:05

おはようございます。

色々と教えて頂き有難うございます。

誰でも分かりやすいと思ったので京都の近くと書きましたが、建築予定の土地は滋賀県の大津市なんです。気温とかは、ほぼ京都士と同じですが。

日射の設計も重要ですね。ご自身でされたのでしょうか?

暖房方法は、ほぼヒートポンプ+パネルヒーターでいこうかと決まったところで、今度は外壁の素材を考えています。

なべやんさんのお家の外壁はガルバリウム鋼板でしょうか?断熱材があるから関係ないのかも知れないですが、外壁の素材はあまり家の断熱性に影響はないのでしょうか?

熱が伝わりやすく、熱容量の高い鋼材やコンクリートを外壁として採用すると、家全体の断熱性能にとっては不利な印象を受けるのですが、いかがでしょうか?

投稿: 凌霄花 | 2008.05.17 10:31

>凌霄花さん
>日射の設計も重要ですね。ご自身でされたのでしょうか?
いえいえ、工務店です。私としては、「冬至でも日射が十分有る様に」との要望はしていました。大阪時代は南向きに日の当たる窓が無い家に住んでましたので。

>外壁はガルバリウム鋼板でしょうか?
そうです。
>外壁の素材はあまり家の断熱性に影響はないのでしょうか?
どうなんでしょう。外壁の断熱性に関しては余り気にしていません。見た目重視でした(^^;。

>家全体の断熱性能にとっては不利な印象を受けるのですが、いかがでしょうか?

もしかしたら不利なのかもしれませんが、外壁との間には10mm程度の外気の通り道がありますので、そう大きな問題にはならないかも知れません。
よく、外壁のリホーム時に外壁だけを交換したり、既存の外壁の上に重ねて施工しても断熱性には効果が薄く、家の中はほとんど暖かくならないとは聞きます。

我が家の場合は、暖房設備に関しては拘りましたが、家自体の断熱性や日射に関しては余り深く検討しませんでした。もう少ししっかりと検討すれば良かったとは思いますが、現状暖房代が年間4万円未満ですので、これ以上やっても費用対効果は低そうです。

投稿: なべやん | 2008.05.17 22:55

北海道での暖房用電力としては劇的に少ないのではないでしょうか?地熱利用の効果は大きいですね。

投稿: sniper | 2008.05.24 23:22

sniperさん、お久しぶりです。
>北海道での暖房用電力としては劇的に少ないのではないでしょうか?地熱利用の効果は大きいですね。
そう、北海道では少ないとは思ってるんですが、どうなんでしょうね。
あるセミナーでは、北海道では暖房を含めた年間消費電力が10,000kWhを下回るのが目標としていましたので、悪くは無いと思うんですけどね。
でも、そちらとは絶対的な使用量が違いすぎますね(^^;。1/3位ですか?

投稿: なべやん | 2008.05.25 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/41186299

この記事へのトラックバック一覧です: 過去12ヶ月の電気代。:

« 今年の家庭菜園と花壇。 | トップページ | 放射冷暖房システム。 »