« エコキュートの点検。 | トップページ | 太陽光発電の話。 »

2008.02.22

テレシネ

私が小さい頃、「8mm」と言う物があって、今のビデオのように何かある時には記録していた。
「8mm」って言うのは、簡単に言えば映画の様な物で、1秒間に20とか30コマ程度の写真が並んでいるリール上になったフィルムを映写機に掛け、パラパラ漫画の原理で動画に見える物を、白いスクリーンに映写して見る物。8mmカメラがあって、それで録画した物を、写真屋さんに現像に出して、帰ってきた物を部屋を暗くして部屋の白い壁に映し、家族みんなで楽しんだ思い出がある。一度見始めると、写真のアルバムを見るように、昔の物を次々に映して見て、なかなか止めれなかった。
がしかし、父が8mmを買ったのは、兄貴が生まれた頃で、もう35年以上前。最後に撮ったのは小学生の間らしいので、それからでも20年から25年位経つ。昨年だったか、そのフィルムの販売や現像のサービスが終了し、今となっては撮る事も事実上難しい、完全に過去の機械となってしまった。
で、昨日たまたまNHKの地方版ニュースを見ていたら、8mmをビデオに変換するサービスを紹介していた。
我が家も沢山あるし、早いとこデジタル化しとかないと、折角の映像が永遠に消えてしまう。そこで、実家に電話し、残ってる8mm関係の物を調べてもらった所、カメラ、映写機も残っていて、記録したテープは長短合わせて26本あり、合計でおよそ240分位ある事が分った。
それをごっそり私に送ってもらい、実際に映写してそれをデジタルビデオカメラで撮るか、それが難しそうであれば、プロの業者に出して変換して貰おうと思う。その変換する事を「テレシネ」と言うらしい。
なんだか楽しみになってきた。

|

« エコキュートの点検。 | トップページ | 太陽光発電の話。 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/40223448

この記事へのトラックバック一覧です: テレシネ:

« エコキュートの点検。 | トップページ | 太陽光発電の話。 »