« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.13

恒例の望岳台。

毎年恒例となった、紅葉時期の望岳台へ行って来た。
例年、十勝岳に初雪が降り、紅葉が進んだのを見計らって行っている。上富良野の吹上温泉から、美瑛の白金温泉に抜ける道は、冬季間通行止めになる。その通行止めは今年は10月22日からの予定。その前に雪が多くなるとその時点で通行止めになってしまう。
昨日の夕方から気温が下がり、平地でも雪が降る予報になっていた。実際、上川等では結構な量の雪が降ったらしいが、富良野は降らなかった模様。しかし、家から見える十勝岳は真っ白になっていた。
今週を逃すと通行止めになってしまうかも知れないし、比較的天気も良かったので、万が一を考えて、4駆の嫁さんの軽自動車で登る事にした。
Cimg4624Cimg4626Cimg4629上富良野側から、標高1280mの十勝岳温泉「凌雲閣 」へ向かう。途中から道端に雪が見え始め、「バーデンかみふらの」を越えた辺りからは、道の両側に積雪がある状態になった。間違っても私の車で来なくて良かったと思った。昨年の「凌雲閣」は、相当混んでいたが、今日はガラガラ。一面シャーベット状態の駐車場には10台程しか止まっていなかった。安政火口を望む位置まで行って写真を撮ったが、余りに寒くて直ぐに退散。
Cimg4633Cimg4655途中、写真を撮りながら、目的地望岳台へ向かう。紅葉も確かに綺麗だが、ハッキリ行って秋を通り越して冬。望岳台では何とか毎年家族で写真を撮っている場所まで行って写真を撮る事が出来た。凌雲閣では酷く寒かったが、望岳台の方はまだマシだった。
それにしても、人が少ない。去年や一昨年は酷い人だったのだが。紅葉のピークは先週だったのかも知れないが、それにしてもこれ程まで減るものか... 。
と言う事で、我が家の秋恒例の望岳台詣でも滞り無く終了。これが終わると、そろそろ冬モードになってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »