« キャンプ&燃費。 | トップページ | 階段製作中。 »

2007.07.25

極寒地でのエコキュート。

このブログのアクセス解析を見ていると、「エコキュート」関連のキーワードで飛んできている方が意外と多い。がしかし、このブログでは地中熱ヒートポンプの話はしても、エコキュートの話は少ない。
そこで今日はエコキュートの話を少し。
エコキュートに関しては、-20度以下になる富良野のような「極寒地」での実績が無く、旭川管内では我が家が初採用だと聞いていた。しかし、二冬越した結果としては、「問題無し」であり、更に「想像以上に良い」とコメント出来る。
冬場の本当に寒い時期は、「省エネナビ」を見ていると、夜間電力時間帯の8時間をほぼフルで稼動してお湯を沸かしているようだったが、沸かずに「お湯切れ」になった事は無い。-20度以下はダメと言われているが、要は「-20度以下では熱交換効率が悪くなるので、8時間以内にタンクが空っぽ状態から満タン高温状態までは無理かも知れませんよ」と言う意味なので、所定の量まで8時間以内に沸かなかった場合は、そのまま昼間の電力を使って沸かすので、「お湯切れ」の問題はハッキリ言って全く無い。ただ、電気料金が「若干」高くなる程度。でも1時間当たり20円程度高いだけなので、そう大きな問題でもない。
その代わり、夏場の効率は非常に良い。夏場は沸き上げに2時間弱程度しか掛かっていない。お湯を大量に使った時でも3時間程度。料金で言えば15円から30円程度と言う事になる。月間で言うと500円から900円程度と言う事なので、これは安いだろう。
我が家の後、富良野では地中熱ヒートポンプ暖房の補助金の関係(エコキュート等と抱き合わせで無いと地中熱の補助金が申請出来ない)で、もう5件はエコキュートを採用しているはずだが、特に問題は聞かない。
今後もっと普及して良い給湯器だと思う。

|

« キャンプ&燃費。 | トップページ | 階段製作中。 »

エコキュート」カテゴリの記事

「家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/15899190

この記事へのトラックバック一覧です: 極寒地でのエコキュート。:

» エコキュートは補助金でお得に……とエコキュートってなんだろ? [エコキュートの補助金で三菱やコロナにナショナルやダイキンに日立のエコキュートの導入を!]
平成19年度の、エコキュートの補助金給付の受付窓口は、「有限責任中間法人日本エレ... [続きを読む]

受信: 2007.08.16 19:13

» エコキュートで訪問販売にはご注意をとエコキュートの普及率って? [エコキュートの補助金で三菱やコロナにナショナルやダイキンに日立のエコキュートの導入を!]
一戸建て、集合住宅に関わらずオール電化の導入率は20%を超え、各電力会社でも各メ... [続きを読む]

受信: 2007.08.17 04:50

« キャンプ&燃費。 | トップページ | 階段製作中。 »