« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.30

長い船旅終わる。

Cimg2850翌朝、7時に目が覚めた。船は相変わらず揺れているものの、順調に航行していたようだ。
朝の段階での、敦賀港到着予定は、相変わらず昼の12時15分。
かなり揺れているものの、酔い止めが効いていて、全く酔っていないし、しんどくも無い。越前岬を越えて敦賀が近づいてくと、波もだんだん治まってきて揺れも治まってくると、なんか物足りなくなってくる。
11時を過ぎると速度を落とし始め、11時半過ぎには敦賀港に入港した。私は荷物をまとめて、ロビーに待機。11時50分不頃に、車両甲板を開放したと放送が入り、ロビーでチケットの検札を受けて車両甲板へ降りる。車両甲板では、甲板員の方が車止めを外して回っている。
Cimg285412時15分丁度に、出口が開いた。で、やっぱり私が最初に甲板員に呼ばれて外に出た。締めて37時間30分に及ぶ長い長い船旅がやっと終わった。
ここからは、久々の高速道路に乗って、一路大阪へ。途中数年振りの渋滞10kmにはまりながら、前の会社の営業所に向かい、8時頃に3年振りに実家に帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか進まない。

ぐっすり寝て、起きたのは8時。程なくして船内放送で「8時半に出航する」との連絡。この時点で9時間遅れと言う事になる。
出航しても、意外と揺れない。波の高さは4m程はあるようだが、揺れているのが分かる程度で、大した揺れではない。でも、一応酔い止めの薬を飲んでおいた。9時にレストランが開き、朝食をとりにレストランへ。元々朝食は余り食べないのだが、酔った時に空腹だと苦しいので、酔う前に食って置こうと思った。
Cimg2851朝食を食って、レストラン脇の窓際の椅子で海を眺めて本を読みながら過ごした。
11時半頃に津軽海峡入り口に到着すると、船内放送で「日本海の天候がまだ悪いので、津軽海峡で5時間ほど時間調整します」との事。12時半頃、函館沖の津軽海峡で船は止まり、停船した。ここぞとばかりに昼寝開始。16時半頃起床。すると過ぎに「これから出航し日本海に入ります。18時ごろから揺れが激しくなるので、歩行や扉の開け閉めには注意するように」との放送。5時頃にレストランが開いたので、揺れる前に食って置こうと、夕食。バイキングを取り始めた時から揺れ始め、食い終わる頃にはかなりの揺れ。レストランは予定の30分前に早仕舞い。また酔い止めを飲んでおいたが、船酔いは全くしていない。
食後、長いソファーで横になっていたら寝てしまう。そのまま2時間位うたた寝し、寝ぼけたまま船室に入って寝た。かなり揺れており、転がりそうになるのを壁に体を当ててこらえながらだったが、それでも結構寝れたのは、「眠くなる酔い止め」のお陰かもしれない。
そのまま朝まで寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.29

結局出航しなかった。

苫小牧へ向けて走り出してすぐにフェリー会社から電話があり、「日本海の天候が非常に悪く、今日は出航できない。出航するまでフェリー内ですごして頂けるがどうします?」と。ま、特に急いでないので、その通りにさせて頂く事にした。
22時30頃苫小牧港到着。乗船手続きをして、車で待機。私の車は少し車高が低いので、多くの車とは別ルートで乗船開始。私が止めた甲板にはすでにトレーラがびっしり入っており、私たち数台の乗用車は、バックで入ったので、下船口の目の間をゲット出来た。
今日の寝床は、2段ベットの『2等寝台』。荷物を放り込んで、ロビーで寛ぐ。この時点での予定では、苫小牧港発予定は明朝8時半頃の予定。その通り出航できた場合の到着地敦賀港入港予定は、30日の午前8時頃の予定。
いくら時化待ちと言っても、出発する時には凪にはなっていないはず。逆に言えば、「沈まない程度の時化」程度になるまで待ってるはずで、出航したら大揺れで地獄が待ってるのは間違い無い。しかも私は乗り物酔いすると来た。今日は揺れない中でゆっくり寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.28

出航はするらしいが... 。

今日は仕事納め。大掃除をして終わった。
で、懸案のフェリーは、今日の昼前にフェリー会社から電話があった。それによると、出航に関しては、予定通り定刻の出航を予定しているが、敦賀への到着時間が遅れるのが間違いない。遅れはおよそ2時間~3時間の予想。
と言う事は、敦賀から苫小牧へは現在の所、予定通り運行しており、出航は問題ない。しかし、悪天候で、スピードが出せないか、沖合いを避けて沿岸を通る為遠回りになり遅れるのか。兎に角悪天候なのは間違いないらいしい事は分かった。
これから苫小牧へ向かいます。
さて、何時大阪へたどり着くのか(たどり着かないのか?!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.27

いよいよ帰省。フェリーは大丈夫?

いよいよ明日で仕事納め。で、仕事が終わったら3年振りの帰省となる。
今回の帰省は、既に相方と子供らは先に帰っているので、行きは私だけ。で、いろいろ考えた挙句、結局フェリーで帰る事にした。大阪での移動の事も考えると、車が有った方が良いし、第一に安い。往復で考えると、身体一つで飛行機で飛ぶよりも安くなる。それと、大阪から連れて来た我がアコード君で、もう一度大阪を走ってみたいってのも正直あった。
フェリーは、苫小牧(東)から福井県の敦賀に向かうフェリー。昔は30時以上掛かっていたが、今は21時間。速くなった物だ。
で、そのフェリー。ここ数日の荒天でどうなってるかとHPで調べてみると、なんと今日の便が欠航してる事がわかった。また、当日の波の高さを調べてみると、軽く5m以上海上暴風警報も出てるらしい。1万7千トンを超える日本最大級のフェリーだが、仮に出港出来たとしても、流石にかなりゆれるのは間違い無い。
実は私、こう見えて昔から乗り物酔いが酷く(鉄道以外)、かなり心配と言うか、憂鬱になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

電力メーター。

今週も(?)電力メーターを検針した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 5124.9kWh  124.8kWh  -
①昼      4502.1kWh  86.4kWh  -
②夜      4500.7kWh  90.0kWh  -
(期間中平均気温-5.4℃。前週比-0.7℃)
電力推移グラフをダウンロード
不覚にも、先週は胃腸炎(ノロウィルスかどうかは不明)でダウンしており、雪の中検針に行く元気は全く無かった為、データを取り始めて1年以上になるが始めてデータが飛んでしまった。申し訳ないと言うか、残念至極。腹を押さえながらでも見に行けば良かったと後悔しているが、当時はそれ所ではなかった。
そう言う訳で、データは2週間分になってしまったが、それを2等分して2週に分けた。
更に来週は、実家に帰省中の為、検針が出来ない事が決定している。ん~!また飛んでしまう。痛い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.13

今日は雨。

今日は暖かくなって、雪ではなく雨が降った。気温は+5℃位あって、積もった雪も融けていく。
そう言えば、今日の早朝、寝ている時に屋根に積もっていた雪が、一気になだれのように落ちたようで、まるで地震のような感じ。それが確か2回あった。2回とも「早朝のまだ真っ暗」、「冬」と、震災の時の記憶とダブり、毎回飛び起きて窓の外を見てしまった。
夕方、仕事絡みのお通夜があり参列。帰り道は何時も通らない道(4線道路)を通ったのだが、雪がザクザクで走りづらいのなんの。雪は氷ではなく解けているので、車が壊れる訳ではないが、私のアコード君は車高が低いので、ほとんど常時腹が雪に当たっている状態で帰ってきた。途中1台、ほんの少し前に道路脇に落ちたと思われる軽自動車(落ちるまでのタイヤの後がそのまま残っていた)があったが、道路脇に寄せようと思ったら私も落ちて行きそうだし、止まったら走り出せないと思い、申し訳無いが素通り。心が痛む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

電力メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4875.3kWh  140.1kWh +10.8kWh
①昼      4329.3kWh  81.8kWh +1.4kWh
②夜      4320.8kWh  81.5kWh -2.9kWh
(期間中平均気温-6.2℃。前週比-2.5℃)
電力推移グラフをダウンロード
気温も順調に下がって来た。
前年と比べると、気温は約1℃程度暖かいようだ。電気使用量に関しては、どの項目も昨年を下回っているが、昼間・夜間はその差が狭まり、ほぼ同じ程度になって来た。昨年はこの後増えて着ているので、ここが踏ん張りどころ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.10

12月の検針。

12月の検針があった。
期間は、11月9日から12月7日までの29日間と少し少なめ。
料金換算で、15,976円だった。
ちなみにこの数字は、前年対比で78%。4,500円ほど減っている。これは、比較的暖かかった事と、暖房の調整の仕方が前年と違う事が大きい。また節約の意識もデカい。
さて来月は、前年では年間最高を記録した月に当たる。目標は25,000円以内として置こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4735.2kWh  129.3kWh +37.6kWh
①昼      4247.5kWh  80.4kWh +1.2kWh
②夜      4239.3kWh  84.4kWh +11.6kWh
(期間中平均気温-3.7℃。前週比-4.3℃)
電力推移グラフをダウンロード
ここのブログのメンテナンスの為と、私の出張の為報告が遅れた。
使用量としては大幅増。でも気温が先週比で-4.3℃なので、そんなもんかな?と言うところ。決して多い数字ではない。それに、昼間の伸びが少ないのが救い。地中熱分や夜間分は、これでも以前の同じ位の気温の時期と比べてもほぼ同じ程度なので、問題無し。順調と言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »