« クッキー作り。 | トップページ | 電力メーター。 »

2006.10.30

燃料費調整がまた... 。

今年の7月にほくでんは電力料金の「値下げ」を発表したが、その本当の訳が今になってやっと分かった。
以前のブログでも書いていたが、電力料金には「燃料費調整」と言う名目で、発電用燃料の価格の変動を電気代に転嫁する制度がある。前回の電気代改定時を基準に、燃料費の価格が上がった場合、その割合に応じて自動的に電気代に転嫁するのだが、その上限が決まっている。7月に電気代を値下げした直前で、その燃料費調整の上限近くになっており、これ以上燃料が高騰しても電気代に転嫁できない状況になっていた。そこでほくでんは、一旦電気料金を値下げし、燃料費調整の基準をリセットする事で、今後予想される燃料の高騰時に、電気代に転嫁出来るようにしたと言う訳。
これは結果論なのか、計算なのかわからないが、結果的に秋口の電気の使用量が少ない時期に燃料費調整は無く、この冬の1月~3月と言う電気使用量がピークを迎える時に38銭/kWhの燃料費調整が加算される事となった。実際は、うちの暖房用電気料金(ホットタイム22ロング)の場合、6月分が8.6円だったのが、7月から8.67円になるはずが、「値下げ」で8.25円になり、それが今度の1月から8.63円となるので、6月分と比較して0.03円の値上げとなる。ま、「値下げ」が無いと、7月からずっと8.67円な訳だからまだマシとも言えるが、なんか腑に落ちない。
ちなみに、今年の1~3月と比べると、次の1~3月は25銭値上がりと言う事になり、値上がり率は2.8%と言う事になる計算。ま、灯油と比べたらまだマシか... ん~。

|

« クッキー作り。 | トップページ | 電力メーター。 »

「電力メーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/12493574

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料費調整がまた... 。:

« クッキー作り。 | トップページ | 電力メーター。 »