« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

電力メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4346.2kWh  43.3kWh  +7.4kWh
①昼      3884.0kWh  62.8kWh +1.9kWh
②夜      3883.8kWh  67.3kWh +0.4kWh
(期間中平均気温+6.7℃。前週比+0.8℃)
電力推移グラフをダウンロード
一貫して下がってきた気温の下がり方が一旦止まった。
がしかし、内容を見ると、最高気温が上がっているが、最低気温は下がっている。結果的に週間の平均気温としては上がっているものの、電力負荷と言う意味では負荷が高くなっていると思う。その割りに、夜間の気温の低い時に動くエコキュートが関係する夜間の使用量が増えていないのは好結果だと言える。

今回で、1年間のデータが揃った事になる。ここからは前年との比較になって行く。どうなるか楽しみだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.10.30

燃料費調整がまた... 。

今年の7月にほくでんは電力料金の「値下げ」を発表したが、その本当の訳が今になってやっと分かった。
以前のブログでも書いていたが、電力料金には「燃料費調整」と言う名目で、発電用燃料の価格の変動を電気代に転嫁する制度がある。前回の電気代改定時を基準に、燃料費の価格が上がった場合、その割合に応じて自動的に電気代に転嫁するのだが、その上限が決まっている。7月に電気代を値下げした直前で、その燃料費調整の上限近くになっており、これ以上燃料が高騰しても電気代に転嫁できない状況になっていた。そこでほくでんは、一旦電気料金を値下げし、燃料費調整の基準をリセットする事で、今後予想される燃料の高騰時に、電気代に転嫁出来るようにしたと言う訳。
これは結果論なのか、計算なのかわからないが、結果的に秋口の電気の使用量が少ない時期に燃料費調整は無く、この冬の1月~3月と言う電気使用量がピークを迎える時に38銭/kWhの燃料費調整が加算される事となった。実際は、うちの暖房用電気料金(ホットタイム22ロング)の場合、6月分が8.6円だったのが、7月から8.67円になるはずが、「値下げ」で8.25円になり、それが今度の1月から8.63円となるので、6月分と比較して0.03円の値上げとなる。ま、「値下げ」が無いと、7月からずっと8.67円な訳だからまだマシとも言えるが、なんか腑に落ちない。
ちなみに、今年の1~3月と比べると、次の1~3月は25銭値上がりと言う事になり、値上がり率は2.8%と言う事になる計算。ま、灯油と比べたらまだマシか... ん~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.29

クッキー作り。

Cimg32692月にマドレーヌを作って以来作ってなかったが、久々に今度はクッキー作り。実は昨日も作ったのだが、今日もまた作った(^^;。
うちの実家ではこのクッキーの事を「デスククッキー」と言っていたが、本当(?)は「アイスボックスクッキー」と言うらしい。
レシピを少し... 
バター80gを常温で置き、柔らかくなった所で砂糖80gと卵黄2個を混ぜる。小麦粉180gとベーキングパウダーをほんの少し加えて混ざった所で、手で直径3cm程度の棒状に整形し、グラニュー糖を回りに付けてからラップで包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かす。
寝かした物を、約3mm程に輪切りにして、オーブンで12分程度焼く。
昨日はベーキングパウダーを入れなかったが、今日は少しふわっとさせようと思って少し(耳掻き半分位?)だけ入れてみた。結果、もう少し入れても良さそう。それと、ふわっとなるので、もう少し厚めに切った方が良いかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.28

庭メンテ記録。

Cimg3245Cimg3247先週は芝のメンテを始めて休んだ。ま、サボった訳ではなく、流石に寒くなって芝の伸びも少ない事と、冬に向けて芝の丈を少し高くする必要性から、先週は休んだと言う事。
芝の伸びは、2週間でもなかなか伸びていない。今年最後になるかもしれない今回は、芝刈り機の最高の高さの25mmでカット。あんまり刈れない。でも、写真の通り「芝目」だけは付くので、意外と満足(^^;。あとは化学肥料を少し多めに散布。冬篭りに向けての処置。今晩から雨の予報の為、散水はしなかった。
あと、畑の部分に「くんたん」散布。約10kg。少ないかな?。で、少しスコップで混ぜて置いた。「くんたん」は、燻煙した「もみがら」。微生物を活発にする。最近は見ないが、稲刈りが終わった後の水田で、盛り上げた「もみがら」から煙が出ているのはこれを作っている所。
春の雪解け促進用に雪の上に蒔く融雪剤にも使えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.26

日ハム優勝!!... ?

プロ野球では今日、日本ハムが44年ぶりになるという日本一になった。
高校野球と言い、プロ野球と言い、ハンデがあると言われた野球での近年の北海道の躍進は素晴らしい。勿論ファンも凄い。とにかくめでたい事には違い無いし、嬉しいのは嬉しい。
でもだ、なんか違う。阪神が優勝した時なんかとは比べものにならない位冷めている。第一、TVもまともに見ていない。なんやろ、この違いは。
勿論、中日との日本シリーズでは完全に日ハムを応援していたし、ダイエーとのプレーオフでも日ハムを応援していたと思う。でもなんか冷めている。なんか子供を見るように「良かったねぇ~」って感じかな。
私の前職が○大ハムだったのも影響してるかも。
ま、とりあえず、日ハム優勝おめでとうござんした。良かったねぇ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.24

電力メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4302.9kWh  35.9kWh +16.4kWh
①昼      3821.2kWh  60.9kWh +9.0kWh
②夜      3816.5kWh  66.9kWh +13.2kWh
(期間中平均気温+5.9℃。前週比-3.6℃)
電力推移グラフをダウンロード
気温はどんどん下がっている。前週比で-3.6℃。街で雪はまだ見ていないが、十勝岳も冠雪し、先日は家の裏の北の峰も冠雪した。
地中熱も増えてはいるが、比較的増え方は少ない。昼も夜も前年比でも少なめ。
効率的な運転、節電が出来て来て来ていると感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富良野の「池田屋」が火事。

Cimg3242富良野の寿司の老舗である、「池田屋」さんが、今日火事になりました。
夜の8時半過ぎ、子供を寝かそうと家の2階に上がり、窓から街の方を見ると煙がモクモク。それと同時位で火事を知らせるサイレンが鳴り、火事だとわかりました。知り合いに電話すると、「池田屋さん」だと言う事。一度見に行きましたが、非常線が張られていて近づけないのでそのまま帰宅。で、また2階の窓から見ると、物凄い炎が見えました。
で、また街に向かい、知り合いの家に車を止めさせて貰って見に行きました。
完全に全焼。表の看板以外、特に2階部分は柱しか残って居ない状況でした。また行方不明の方が1人居られるようでした。
無事である事を祈ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.17

電力メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4267.0kWh  19.5kWh +2.5kWh
①昼      3760.3kWh  51.9kWh -8.4kWh
②夜      3749.6kWh  53.7kWh -1.1kWh
(期間中平均気温+9.5℃。前週比-2.5℃)
電力推移グラフをダウンロード
寒い日が続いて気温も低く、日照時間も少なかった割に、使用量は伸びていない。特に昼間の使用量はかなり少なくなった。また暖房用の地中熱分も、平均気温が9.5℃と下がった割りには少なくなっている。これまでのデータの中の、同じ位の気温の時と比べてもかなり少ない。
この辺りは、昼間に家に居る相方のお陰だと思う。感謝感謝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

庭メンテ記録。

Cimg2723Cimg2724今日は朝から「雪虫」が飛んでいた。詳しい事は知らないが、「雪虫」は元々「アブラムシ」で、その一部がこの時期に飛ぶようになるらしい。「雪虫」が飛んでからしばらくで本当の雪が降る。
さて芝の方は、雨が多かったせいもあって伸びている。伸びている所と伸びていない所がまだらになっているが、これは恐らく芝の品種の違いだと思う。ホーマックで2種類買った芝の種は、それぞれ3種類と2種類混ざっていて、合計で5種類の種を蒔いた事になる。それが完全に混ざらずにまだらになっている。
芝刈りは今日は22mm。長めに刈ると、伸びていない部分は刈れていないが仕方が無い。そろそろ伸び方も弱まるだろうし、時期に雪も降るので、今期の芝刈りはあと2回位で終わりになりそう。
肥料その他は今日は無し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.13

雨ばっか。

ここ数日は雨ばかりの天気。この後も、1日置き位で雨の予報。そして、いよいよ明日の最低気温の予報は、富良野で0℃。上富良野で-2℃となった。
今日も雷を伴った雨が降り、今も路面は濡れている所がある。このまま明日の朝マイナス気温となると、路面凍結の心配さえある。スタッドレスに替えるのは例年11月の半ば。勿論、こんな寒い日がすぐに続く事は無いとは思うが、こんな天気になるといよいよ焦ってしまう。
と言う事で、21時現在の富良野の気温は2.6℃。晴れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.11

雷雨。

今日は、出勤してから雷雨になった。まさに「バケツをひっくり返した」ような雨と雷。
で、今も雷雨。丁度、低気圧が通過していて、カンレイジェンシェン(故福井さん風)の下に当たっているようだ。
と言う事は、前線の通過後は気温が下がる。もしかしたら数日中に下界でも雪が降る?
ま、そんな心配と、「雷=ほくでんからの電話」(2006年8月18日のブログ参照)が気になる。俺の携帯切ってたら誰に電話行くんやったかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.10

10月の検針。

10月のほくでんの検針があった。
期間は9月8日から10月8日までで、先月より1日多い32日間。
料金換算で、9441円。暖房も今回分から動き出し、暖房用電力契約の基本料金も通常月の半額ながら入っている割には安い。これで5ヶ月連続で1万円を切った。
流石に来月からは1万円以下とは行かないが、それでも5ヶ月間1万円を切るとは予想外だった。予想では3ヶ月位切れば良いかな~と言う所だったので、この結果は非常に良い。これも、オール電化+エコキュートの威力と言えるだろう。
来月は、1万4・5千円位でなんとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4247.5kWh  17.0kWh +10.0kWh
①昼      3708.4kWh  60.3kWh +5.6kWh
②夜      3695.9kWh  54.8kWh +7.0kWh
(期間中平均気温+12.0℃。前週比-1.9℃)
電力推移グラフをダウンロード
使用量は順調(?)に増えている。週末は特に寒かったので、暖房を動かした為の「地中熱」とエコキュートの運転時間が増えてきた為の「夜間」が増えている。流石に仕方が無い。昼間が増えたのが気になるが、天気が悪い日が多かったりすると増えるようだ。また地中熱を動かすと昼間も増える事になる。
昼間の使用量を如何にして少なくするかがカギだが、こうやって昼間の電気代の時間帯にPCを使っていては本末転倒なのかも知れない(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

望岳台の紅葉。

今日は午前中、上富良野でパークゴルフ大会のお手伝い。土曜日から天気が悪く心配されたが、参加者の日頃の行いか、天気は回復した。
10時頃までは十勝岳は雲の中だったが、参加者の中の道新の通信員をされている方に、「なべやん!十勝岳真っ白だわ」と声を掛けられて雲が晴れて、真っ白な十勝岳が見えているのに気付いた。
Cimg2706_1写真は、パークゴルフ終了後、11時位に千望峠に移動して撮った。カメラが悪いのか腕が悪いのか、なんかぼやけてる(^^;。
で、急いで家に帰り、飯を食ってから、予定では来週だったが、もしかしたら来週は通行止めになっているかもしれないので、毎年恒例になっている、望岳台の紅葉を見に行って来た。ちなみに車は私のアコードで夏タイヤ。多分大丈夫やろ。
Cimg3164望岳台は例年以上に人が多かった。昨年は10月16日だったが、その時はまだ雪は降っていなかった。雪が降ったので来た人が多いんじゃないだろうか。ま、私もその一人だが... 。紅葉自体はピーク少し前かな?。でも昨年より綺麗だ。その後、吹上温泉を抜けて、十勝岳温泉まで上がってみた。
Cimg3183Cimg3193左は「国民宿舎 カミホロ荘」を見下ろす道端。道路脇ではこの辺りが一番綺麗だった。右は雪が残る「湯元 凌雲閣」。晩秋と言う感じ。この辺りで、標高約1250m。下界とは別世界だ。
Cimg3190Cimg3191左は、「凌雲閣」から見た十勝岳連峰。右は、同じ凌雲閣の駐車場からのアングル。10月初めとは思えない光景。雪はどんどん融けており、見る見るうちに減って行く。道も濡れている所もあり、勾配も急な為、恐らく夜間は凍結して夏タイヤでは危なくて登れないだろう。
そろそろ冬への準備を始めるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

庭メンテ記録。

Cimg2636_1今日は雨の予定で芝刈りは諦めていたが、朝起きたら曇っては居るものの雨は降っていなかった。気温は10℃前後、風も強く寒いが、芝刈りだけはやっておかないと... 。
芝は先週よりは伸びていた。枯れ気味だった所も回復に向かっているようだった。
Cimg2637_1芝刈りは、芝刈り機で20mm。少し長めに刈った。これから雪を迎える前に、少し伸び気味にして置きたい。少し伸びている方が雪解け後の病気に強いらしい。今回は20mmにしたが、今後少しずつ伸ばして、最終的には芝刈り機の設定の最高である25mmで刈って、それから少し伸びた状態で雪を迎えれるようにしてみたいと思う。
あと、ひまわりを鋤き込んだ跡に、会社で貰った「油かす」を投入。「油かす」は肥料の三大要素(窒素・リン酸・カリウム)の一つの窒素分の多い有機肥料。春まで待とうかとも思ったが、邪魔なのと臭いのでそのまま投入。ま、ええやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

十勝岳は初雪らしい。

今日は、低気圧の影響で予定通り明け方から雨。気温も低く、寒い朝だった。
で、会社に行くと、なんかどんどん寒くなっているような感じ。会社の人の話によると、十勝岳で初雪が降ったと朝のニュースで言っていたそうだ。そりゃ寒い訳だ。
で、会社に来たトラックの運ちゃんによると、日勝峠はなんと雪で通行止めになっていたらしい。で、昼前に、十勝岳の中腹にあって、北の国からでも有名になった吹上温泉の白銀荘に電話をして確認。白銀荘周辺では降っては居ないが、少し上は真っ白らしい。またNETで道路情報を見ると、石北峠でも雪が降っている。で、今現在も、石北峠は通行止めになっている。
遂に今年も雪がやって来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.03

バッテリー交換。

Cimg2632Cimg2633気になっていたバッテリーをやっと交換した。
昨年の真冬に、何度かセルの回る回数が多くなり、「そろそろバッテリーの寿命?」と思っていたが、その後は落ち着いて居た。私のアコードのバッテリーは、新車から3年半使ったバッテリーを、北海道に来る直前に、「北海道対策」の一環として交換していた。それから3年8ヶ月。そろそろそれも寿命を迎えてもおかしくない。
今回のバッテリーは、いわずと知れたBOSCHの「MEGAPOWER」。サイズは60B24Lにした。アコードの純正は55B24Lだが、「55」と言うのは容量で、「B24L」と言うのが寸法。なので、B24Lが同じなら、55が60になっても付くし、容量が多くなるのは良い。購入先はNETオークションの業者。価格は込み込みで6600円。すんげー安い。前回変えた時は1万5千円位したと思うので、軽く半値以下。これで容量もUPしてるし、メーカーも有名なBOSCHなので文句無し。
で、効果は期待していなかったのだが、交換後のセルの周りが違っていた。これまでとは明らかに違う、HONDA車特有の「キュキュキュ」と甲高い音で掛かった。そう言えば昔はこんな音だったっけ?と言う感じ。流石に少しはヘタって居たと言う事か。
これで冬も安心だ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

電力メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4230.5kWh   6.5kWh +4.4kWh
①昼      3648.1kWh  54.7kWh +7.2kWh
②夜      3641.1kWh  47.8kWh +5.5kWh
(期間中平均気温+13.9℃。前週比+0.3℃)
電力推移グラフをダウンロード
先週減ったのがフロックだったのか、今週はかなり増加。特に原因分からず。
今月の月間の電気代は、7千円代をキープは出来ないものの、1万円は下回りそう。勿論だまだま削減余地は有るとは思うが、良くがんばっている方だと思っている。子供らがまだ幼稚園などに行っていない為、昼間に家に居るのでどうしても昼間の電気代の削減は限界がある。このままデータを取り続けて、子供が幼稚園に行くようになった時にどうなるか楽しみだ。
ま、私がそれまで続けていればの話だが(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.01

庭メンテ記録。

Cimg3108今朝は、休みの日には珍しく8時に目が覚めたので、新聞を取りに行くついでに庭に下りてみた。「庭の状態は朝見るのが良い」と聞いていただが、普段は朝寝坊な私なので見れない(^^;。昨晩はキリが出ていた事もあって、朝露がびっしりと付いてた。
Cimg3100Cimg3106Cimg3111Cimg3112
朝見ると色んな虫が居る。この他にもコウロギやバッタなんかも居る。ミミズ以外は基本的に何かの幼虫(なんかわからん)なので、この先何かの虫になるのだろう。何か手を打たないといけない。
Cimg3109Cimg3114で、こちらはいわゆる「病気」系。左が(恐らく)ピシウム菌。で、右がダラースポット。ピシウム菌は、芝を溶かす菌。ダラースポットは枯らす。このまま放置すれば広がっていく可能性が高い。広がってしまうと取り返しの付かないことにもなりかねない。原因は恐らく水分過多。特に水を多くやった訳ではないのだが、季節的にそう言う時期なのか。しかし、病気系は見極めが難しい。
Cimg3126Cimg3119で、メンテナンス。メンテはいつも通り芝刈り機で16mm程度で芝刈り。その後、前回と同じ化学肥料バケツに1/5と殺虫剤(オルトラン粒状)約300gを手でばら撒き。殺菌剤(オーソサイド水和剤)3gの1000倍希釈液を噴霧器で全面散布。殺虫剤と殺菌剤は規定より少なめ。
それとは別に、のり面等の雑草(スギナ)対策で、選択的除草剤(MCPP)を8mg噴霧器で散布。

今日見られた病気等は、適切に芝刈りをしていればある程度は押さえ込めるはずなので、今回の薬剤散布は、今日の症状への対策と言うよりは、今後への予防的な対策に近いと考えている。メンテとしては、適切な施肥と適切な芝刈りをする事、それと害虫の早期発見と早期対策がカギとなると考えている。

それにしても最近、「てんとう虫」が大発生して困っている。なんとかならんものか... 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »