« 芝とひまわりの状況 | トップページ | 電力メーター。 »

2006.08.28

デスビキャップとローター交換。

Cimg2477Cimg2476愛車アコードですが、ボディーのギシギシ音はホントに良くなりましたが、エンジン系の不調は治っていません。主な不調はノッキング。主な原因は既に分かっています。それは、「レギュラーガソリンを入れ続けている事」(^^;。でも、もう2年以上レギュラーガソリンばかり入れ続けています。その間にハイオクを入れたのはほんの数回。それでも最近までノッキングは起きていなかった。
と言う訳で、その原因を探れば、このままレギュラーでもOKではないか?と言う事で、気が付いた部品を交換して行っています。
で、今日は、デスビキャップ(写真左)とデスビローター(写真右)を交換しました。部品は近くの車やで手配してもらい、「自分でも交換出来るよ」との事だったので、自分でやってみました。
デスビとはディストロビューターの事。キャップの中でローターが回り、ローターの写真の下の部分の金具が、キャップの4点の接点に接触(実際は接触していないが)することで、エンジンの各気筒のプラグに電気が送られ点火される。その接点の部分が磨耗していたので、交換することで電気の流れが良くなる事を期待して交換してみた。
Cimg2478これがキャップの接点。結構磨耗しているようだ。マイナスドライバーで突付くとボロボロと取れて行く。ローター側も先が取れてギザギザになっていた。
交換は意外と簡単。8mmのスパナと+ドライバーがあればOK。ローターが抜けづらかったが、力づくで引き抜いた(割れたらえらいこっちゃやけど(^^;)。
結果は特に分からず。良くなったような変ってないような... 。悪くはなって無いやろからええねんけど。ま、新品になった事での安心感と、不調の原因と思われる所を一つ潰した事の自己満足は大。

|

« 芝とひまわりの状況 | トップページ | 電力メーター。 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/11653850

この記事へのトラックバック一覧です: デスビキャップとローター交換。:

« 芝とひまわりの状況 | トップページ | 電力メーター。 »