« ギシギシ音治った! | トップページ | 芝メンテ記録。 »

2006.08.20

引分け再試合!中1日開けれないか?

駒大苫小牧と早稲田実業の高校野球決勝は、1対1、延長15回の末、引分け再試合になった。
息詰まる投手戦の中、チャンスもあり、面白い試合だった。早稲田実業は27回目出場での悲願の初優勝を、駒大苫小牧は、73年ぶりの奇跡の3連覇が掛かっている。生みの苦しみなのか。
それにしても、早稲田実業の斉藤投手はかなり良い。駒苫の田中投手も良いが、私には斉藤投手のほうが良く見える。あの精神力、脅威のスタミナには恐れ入った。

さて、引分け再試合は明日行なわれる。
両エースは疲れ切っているはずだし、控えの投手との実力差が大きい為、恐らく明日も投げるだろう。私が心配しているのはそこだ。肘や肩への負担が大き過ぎると思うのだ。
私も元は高校球児で、投手をやっていた。高校1年の夏頃から肩を壊し、どうにも投げれなくなった。2年生の最初の日にラグビー部へ転向したのだが、今でもまともにキャッチボールも出来ない。川で石投げも出来ない。大好きな野球は、高校1年で終わってしまったのだ。好きな野球が今でも出来なのは、本当に寂しい。こればっかりは肩痛を経験した人しか分からないと思うが、本当に辛い。
いろいろ制約があるのは分かっている。応援団の問題。費用の問題。あと日程の問題。いろいろあるだろう。でも、主役はどう考えても高校球児自身のはずだし、彼らの野球人生は、甲子園で終わる訳ではない。そこから始まるのだ。甲子園の優勝投手のような類稀な人材を、甲子園で燃えつかせてしまってはもったいないし、本人もかわいそうだ。その事を、彼らの周りがもっと考えてあげて欲しい。大会運営者、学校、監督、そしてチームメイト。
延長15回までやったんだ。あとは優勝を捨ててでも、斉藤、田中両投手の事を考えてあげて欲しいと強く思う。それが生徒を導く真の指導者であり、仲間を思いやる真のチームメイトなんじゃないだろうか。

|

« ギシギシ音治った! | トップページ | 芝メンテ記録。 »

「雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/11528085

この記事へのトラックバック一覧です: 引分け再試合!中1日開けれないか?:

« ギシギシ音治った! | トップページ | 芝メンテ記録。 »