« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

スプリンクラー

Cimg2804昨日の土曜日に週末恒例芝刈り。今回は先週より短めの22mmにしてみた。芝の伸び方は、先週と比べて少なめ。雨が少なかったからだろうか。暑さのせいか、少し色が悪い所がある。枯れてるのか?
芝刈り後、肥料を散布して1時間近く散水。その後、色が悪い所に殺菌剤を散布。また、芝全体に木搾液の300倍希釈を散布。で、また虫が多くなって来ていたので、ひまわりを中心に殺虫剤散布。今日になって見ると虫はほとんど居なくなっていた。
散水後、家族で買い物に出かけ、ブランコを買った。展示品限りで3000円引き。前々から目を付けていたらしい。私は散水用のスプリンクラーを購入。2000円ちょっと。で、今日早速取り付けて散水してみた。スプリンクラーを付けたら、散水時の手間が省けると思っていたが、飛び散る水をジ~っと眺めてしまう。意味無し(^^;。でも癒され感大(^^)。ま、毎日散水している相方には良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.25

電気メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4221.9kWh   0.0kWh  -
①昼      3138.9kWh  53.3kWh +2.5kWh
②夜      3228.9kWh  41.8kWh +5.4kWh
(期間中平均気温+18.5℃。前週比-3.2℃)
「energy.xls」をダウンロード

今週は涼しい日が続いた。最高気温は25℃まで上がらず、最低気温は15℃を下回った。
夜間の電気代が上がったのは、気温が下がった事だけが原因では無い。温水器の設定を変えたのが原因だと思う。水曜日に温水器の設定を一番沸き増ししない設定にした所、夜間に沸き増しする稼働時間が極端に短くなり、土曜日辺りで湯切れ寸前になってしまった。風呂への「自動お湯張り」が、温水不足で出来なくなり、手動で入れて対応した。それでもお湯の量が心配で、小さい頃に実家に居た頃、家族の中で最後に風呂に入った頃のように足首くらいしかないお湯の風呂で我慢する羽目になった。
で、慌てて設定を1ランク上げた所、温水機内の温水の量が極端に減っていた為だと思うが、運転時間が急激に増えてしまった。よって、結果的に夜間の電気の使用量が増えたと思うが、この事で今の設定が最低ラインだと言う事も分かった。現状としては12月位から設定していた状態より1ランク下げた状態になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.23

芝刈り。

Cimg2762Cimg2764先週の日曜日に刈って以来丁度1週間ぶりの芝刈り。芝刈りのサイクルとしては長くないサイクルのはずだが、今週は本州や九州で大雨になって、富良野もそこまでではない物の雨の多い一週間だった為、芝はかなり伸びていた。伸びすぎて風でなびく位(^^;。
先週の芝刈りでは約25mmで芝を刈ったはずだったが、今日見るとほとんど10cmくらいまで伸びていた。これは流石に伸びすぎ。うちの芝刈り機は最高でも25mmでしか刈れないので、4分の3を切ってしまう事になる。芝刈りは最高でも3分の1は残さないといけないと言われているようなのだが、仕方なく25mmで刈った。
Cimg2768切れ味はなかなか良く、若干刈り残しはある物の、綺麗に刈れた方だと思う。それでも流石に伸びすぎていたようで、切れたと言うより、引きちぎったようになっている所もあった。この後のダメージが心配。
Cimg2772

芝刈りの後は、のり面の芝の芝刈り。こちらは芝刈り機では無理なのではさみでチョキチョキ。こちらはよく見ると雑草の方が多い。でものり面なので抜くと弱くなりそうなのと、刈ればそれなりに綺麗に見えるのでそのまま。
その後、まわりの空き地の草刈り。これは先に円盤型の刃が付いた仮払い機で行なう。空き地の雑草をそのままにしていたら、そこから種が飛んできそうなので、マメに刈らないといけない。
その後は、少し乱立気味のひまわりを間引きした。
芝はかなり良い感じになってきた。そろそろ子供らが遊んでも良さそう。だけど、まだ虫が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

電気メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4221.9kWh   0.0kWh  -
①昼      3085.6kWh  50.8kWh +1.1kWh
②夜      3187.1kWh  36.4kWh -6.0kWh
(期間中平均気温+21.7℃。前週比+1.6℃)
「energy.xls」をダウンロード

昼夜足した総使用量としては過去最低の87.2kWh。冬の時期の昼間だけの使用量より少ない。
でも、夜間は6kWh減っても、昼が1.1kWh増えただけで、金額としては数円下がっただけとなってしまう。使用量が減る事は悪いことではないのだが... 。
それにしても、夜間の使用量の少なさは凄い物がある。夜間は洗濯や、食洗機が動いているが、それでも一番多いのは給湯器だと思う。そのエコキュート給湯器は、風呂に入ってお湯を結構使った晩でも、3時間そこそこしか稼動していないし、風呂に入らない日は、数十分しか動いていないようだ。真冬は、多い日だと7時間位は動いていたので、約半分以下の稼働時間になっているようだ。
ま、実家でお湯を沸かすタイプの風呂だった頃は、夏と冬で倍くらい風呂を沸かす時間が違っていたので、大よその見当は付いていたが、本当に半分になるとビックリする。
そこでやはり思うのは、自然の力は凄いな~と言う事だったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

芝刈り。

ここ数日、30℃前後の暑い日が続いている。内地と比べると湿度が低いので、日陰に入ると涼しいのだが、外は流石に暑い。
昨日は、帯広でやっている農業機械の国際展示会に行ってきた(勿論仕事で)。かなりデカイ機械ばかりで初めて現物を見るものも多く圧倒されたが、大きな流れは変っていない感じで、ほぼ「想定内」と言える内容だった。
今日は、午前中仕事。昼前から美瑛の「四季彩の丘」に半分仕事、半分遊び、ついでに昼飯で行って来た。畑は丁度HPのトップとほぼ同じ状態だった。花の状況は、少し遅れ気味だったのが、ここ最近の好天でほぼ追い付いて来た位らしい。ラベンダーもほぼピークで綺麗だった。
で、昼からは家に帰って庭の手入れ。芝刈り2回目。1回目はほとんど芝刈り機の試運転と言う感じだったので、実質初めての芝刈り。25mmで刈って見たが少し長目かも知れない。所要時間は約30分。なかなか良い感じだが、まだまだまだらな部分がある。
それと、虫が多い。なんて言う虫か分からないが、うじょうじょ居る。で、またホームセンターへ行って、即効性の殺虫剤(スプレー式)を買って来て散布。続けて浸透性の殺虫剤と肥料(共に粒状)も散布。後は、1時間くらい掛けてたっぷり水遣り。遅れて追い播きした芝の種もようやく芽が出てきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

なんと8000円!

7月分の電気代が出た。
稼働日は、6月9日から7月7日までの29日間。
で、金額はなんと概算で8017円。7月1日からの電気料金の改定(値下げ??)の計算方法がわからず、確定の金額ではないが、これより多いことは無いはず。
先月10000円を切って大騒ぎしていたが、8000円とは参った。昨年同月の光熱費と比べると、なんと半額!。凄いとしか言いようが無い。こればっかりは、冬と違って断熱性能の良さは関係ないので、あとはオール電化の恩恵と、更にはエコキュートの恩恵としか言いようが無い。
どこまで行くのか... と言うかもう本当に限界だと思うのだが... 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気メーター。

どうにもならないここのブログのレスポンスが、昨日までの2日間のメンテナンスでなんとかマシになったので、遅くなりましたが何時もの電気メータの検針報告を。

7月11日検針分。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4221.9kWh   0.0kWh  -
①昼      3034.8kWh  49.7kWh -5.2kWh
②夜      3150.7kWh  42.4kWh +0.8kWh
(期間中平均気温+20.1℃。前週比+1.0℃)
「energy.xls」をダウンロード

気温はどんどん上昇。給湯器の設定変更がある程度効いたのかどうか分からないが、昼間の使用量は減っている。数字的にはほぼ最低レベルで推移している。流石にこれ以上下がる要素は見当たらない。後はこまめに待機電力でも切って行くしかないか... 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.04

電気メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4221.9kWh   0.0kWh  -
①昼      2985.1kWh  54.9kWh +1.1kWh
②夜      3108.3kWh  41.6kWh -3.1kWh
(期間中平均気温+19.1℃。前週比+1.2℃)
(ここのブログの調子が悪く、ファイルの添付が出来ないので、今日はファイル添付は無しです。ご了承下さい、って誰に言ってんの?<自分)

最近、メーターの検針を忘れている事が多い。冬季間と比べたら興味が薄れたと言えなくは無いが、まだまだエコキュートの効果の確認と、電気料金の削減の興味は続いているので、忘れるのはマズい。今日も相方に「検針した?」と言われて思い出した次第。マズいマズい。
全体の消費量は減っては居るが、昼間の使用量が増えていると言うか、減って行かないのが気になる。この辺が現状の最低ラインと言う事か。夜間分は、気温もここに来て順調に上がって来ているので、エコキュートの効果が出ているようだ。しかし、昼間の使用量が減らない原因として、昼間の知らない内に、エコキュート給湯器が「沸き増し」運転している可能性が捨てきれないので、今日設定を変更し、沸き増ししづらい設定にしてみた。ちょっと様子を見よう。でも最近は「沸き増し」をしているのに気付いた事が無いので、恐らくしていないとは思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

芝メンテはルーティン。

Cimg2706Cimg2709
芝のメンテナンスは大変だとよく言われる。庭を芝にすると言うと、ほぼ100%の確立で「やめた方が良いよ」と言われた。で、実際、何が大変かと言えば、メンテが大変。雑草の処理、芝刈りの頻度等、芝、特に寒冷地向けの西洋芝は手間が掛かる。で、最近分かってきたのは、西洋芝に生えた雑草に掛ける事の出来る「除草剤」が極めて少ない事。なので、どうしても手除草に頼る部分がどうしても多くなりそう。で、対応策としては、出来るだけ早く肌理の細かい芝にする事。肌理の細かい芝にすると、雑草の種が飛んできても、地面まで届きづらいので、発芽しない。
で、今週末もメンテ。今週は、はさみでの芝刈り初日。ほとんど刈れない(^^;。それから手除草。そして芝の追い蒔き。追い蒔きは、前回の播種時の約半分位量の種を蒔いた。で、目土(覆土)もした。今回は、ある程度芝の芽が出ているので、種や目土が暴れたり移動したりしづらくなっているので、結構ちゃんと覆土出来たと思う。前回の播種時は、レーキで混ぜただけのような物なので、発芽にかなりバラつきがあったが、今度は出るような予感。
で、心配なのは気温。恐らく、前回の播種時でも、少し時期が遅かった感がある。のり面の芝はメキメキ成長してるのに、庭の芝の生長が遅く感じるのは、播種の時期が遅かったのが一因のような気がする。で、その時期からまだ1ヶ月近く遅く、気温も更に高くなってしまってるので、今回はそこが問題になりそう。西洋芝は、気温が高い夏場は成長が止まる。発芽するだろうか。
で、今日、電動芝刈り機の試運転をしてみた。予想通りほとんど刈れない。芝が伸びてないのと、芝がまだ柔らかいのと。それとその前に足で踏んで芝が倒れてたのと。ま、ちゃんと動くのを確認したのと、電源のコードの長さを確認できたのでOKとしよう。
で、昨日と今日はせっせと散水。子供達は手伝ってるのか邪魔してるのかわかんない。写真では手伝ってるようには見えるが(^^;;;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »