« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.30

電気メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4219.2kWh  11.9kWh +6.5kWh
①昼      2707.6kWh  58.7kWh  -0.6kWh
②夜      2876.4kWh  57.6kWh +7.7kWh
(期間中平均気温+13.1℃。前週比-2.9℃)
「energy.xls」をダウンロード

ま、この辺りになってくると、誤差の範囲なのだろう。コメントのしようが無い(^^;。気温を記した所で、もう暖房もほとんど使ってないから関係無くなって来た。で、明日を最終として、今期の暖房は終わりの予定。その後は事の秋まで「地中熱200V」は休眠に入る。
今後の展開としては、気温が上がって行く事で、エコキュートの効率が上がって、夜間の電気代がどこまで下がるかって所。でもまぁ今でもかなり下がっているので、これ以上は無理のような... 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.27

車の調子が... 

なんか調子悪い。
段差で床下から「ギコギコ」言うのは前からだったが、最近ひどくなって来たようだ。思い当たるのは、スタビのブッシュとか、サス関係のブッシュ類のヘタリくらい。あとは、エンジンマウントブッシュ。
この辺りを交換するとなると、部品代はどれも数百円だが、工賃がえらい高くなる。次の車検で思い切ってやるか、2年後と考えている買い替えまで我慢するか... 。我慢できるか... ん~。
それと、エンジン。私の車はハイオク仕様車だが、経費削減の為、もうここ何年もハイオクを入れて居ない(^^;。たまにエンジン添加剤を入れてごまかしていた。で、最近ノッキングが出るようになった。あの、エンジンが「カラカラ」言う奴。アクセルワークである程度抑える事は出来るが、それも限界になって来た感あり。あまりノッキングを放って置くとエンジンに良くない。場合によってはエンジンが壊れてしまう。
ノッキングに関しては、少しエンジンの点火時期をずらす事で様子を見ようと思います。ハイオクを入れると治るのかも知れませんが、流石にこのご時世、それは最終手段と言うことで。一応、ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れても大丈夫なはずだし。って言うか、そのセンサー(ノックセンサーだっけ?)が壊れたのかな?
ようわからんけど、車も調子悪いし、PCもこないだHDD(増設側)壊れた(中身パー)し、なんかお金掛かりそうな話ばっかり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.23

芝の芽が出た。

Grass0605242Grass0605241雨降りの今朝、芝生を播種したのり面を見ると、芝の芽が出ていた。芽が出ると「ひげのように見える」とどこかのサイトに書いてあったがその通りの状態。ちょっと離れてみると「コケ」のようにも見える。播種して丁度10日目。とりあえず、教科書通りの日程で芽が出た事になる。
これまで「芝かな?雑草かな?」と思っていた何かの「芽」は、全て雑草だと言う事が分かった(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4207.3kWh   5.4kWh -16.6kWh
①昼      2648.9kWh  59.3kWh  -3.8kWh
②夜      2818.8kWh  49.9kWh -14.8kWh
(期間中平均気温+15.0℃。前週比+2.7℃)
「energy.xls」をダウンロード

遂に暖房用電力は一桁となった。来月は、暖房を完全に切る。そうすると基本料金もゼロとなる。でもたま~に寒い日あんねんな、これが。
その他の電力もかなり下がっている。もうこれだと、ほとんど相方子供らが帰省している時の状態に近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

遅い進捗。

庭の方はなかなか進捗しない。
平日は8~9時位の帰宅なのでそれから庭と言う訳にはいかない。その気になれば「早朝」と言う手も有る。こちらではもう3時台には明るくなってくるので、やろうと思えばやれるが... 。相方の力では、スコップで30㎝近く掘るのは至難の技。一度やってみたが流石に断念したらしい。なので、平日は相方と子供が石拾いをしてくれてるようだ。
先週末に蒔いた、のり面の芝は、「芝」の芽が出たのか、雑草が生えたのか分からない(^^;。表土が1cm位しかなく崩れやすく、雑草を抜くと崩れてきそうなので、とりあえずそのままにしている。家の北側に蒔いた種も、よく分からない。その代りと言っちゃなんだが、耕した部分に芝の芽が出てきたようだ。恐らく、のり面に種を蒔いた後、靴で踏んで、その靴のまま耕した部分に入った為、種を少し持ち込んでしまったらしい。こちらは堆肥も入っていて柔らかくなっていて発芽には好条件なはずなので、芽が出たのだろう。こちらは来週辺りに4トンダンプ1杯分位の砂と土を搬入して、平らに均して、いよいよ播種出来そう。
今日は少し体調が良くなかったのだが、16時位から3時間位手付かずの部分を耕した。そろそろ耕起はこんなもんで良いかな?と思っている。後は乾いた後砕いて堆肥と混ぜ、砂の搬入を待つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.16

電気メーター。

今週もメーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4201.9kWh  22.0kWh -17.3kWh
①昼      2589.6kWh  63.1kWh  -4.1kWh
②夜      2768.9kWh  64.7kWh  +0.8kWh
(期間中平均気温+12.3℃。前週比+2.0℃)
「energy.xls」をダウンロード

暖房費は極限まで下がって来た。もうこれ以上下がらんやろ。昼夜の電気代も安定して来た感じ。

5月度の北電の電気代が出た。
期間は4月8日~5月10日までの33日間で、13500円程。この時点で、過去数年間の月間最低レベルの光熱費になっている。先月と比べると、なんと6000円もダウン。ここからどこまで下がるか見物だが、ここからが厳しそう。1万円を割る月はあるのか?
あ、それと、北電が7月に料金改定を行なうらしい。道新によると、平均で約3%の値下げになるそうだ。現在、「燃料費調整」と言う名前で、1kWhあたり1.09円も料金に上乗せされている。これは、原油の値上がりのよって、電力業者の原料調達コストが増えた事を反映して、上乗せされている物だが、北電に関しては、7月の料金改定時より1年間はこの燃料費調整を止めるらしい。これは我が家のような電気料金は安いが、電気使用量は多い、オール電化の家にはかなり効く。我が家の場合、今月で800kWh使ってるので、消費税を含めると850円ほど余計に掛かっている。これが無くなり、更に若干ながら値下げとなると好都合だ。
北電さんにはがんばって欲しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.05.14

整地&耕起。

すっかり休日の日課になった、庭の整備をした。
昨日、頼んでおいたのり面部分の作業をして貰い、盛り上げていた土が無くなり、やっと庭全体が平面になったので、のり面への種蒔きと、手付かずの部分の耕起をした。
のり面は、耕起しても直ぐ崩れそうなので、そのまま種を蒔いて、早く芝を作り、芝の根でのり面を早く落ち着かせようとの魂胆。石だらけだが仕方が無い。化学肥料と砂(芝用の目土)とホームセンターで買って来た芝の種をバケツの中で混ぜて手で蒔いた。かなり適当(^^;。その上から目土を掛けて、平たいスコップで叩いたり足で踏んである程度鎮圧、その後散水。少し余った種は、雪が落ちる為開けてある家の北側に蒔いておいた。こちらも耕起せず。種を蒔いて、目土を掛けて、レーキで均しておいた。意外としっかり目が出たりして... 。
メインの庭は、まだ半分が手付かず。半分は、耕起、土入れ、石拾いが進んで、なかなか良い感じになって来た。だが、残り半分はまだ何もやっていないので、一からまたやらないといけない。庭の面積は約25坪位なので、あと約12坪位有る。気が遠くなる。今朝、ホームセンターへ行って鍬を買って来て作業のスピードアップを図ったが、埋まっている石を掘り上げようとしてあっけなく壊れてしまった。で、またスコップでやり始めたが、流石に疲れて作業が進まない。6m位を2列やってもう18時位だったので、今日は止めにした。
それにしてもこれでもかと石が出てくるし、相変わらずの粘土。参った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.12

家を買ったら一人前?

そんな事は無い。
家を建ててから、「いや~なべやんさんは若いのに立派だね~」とか言われる事が多い。家自体を褒められるのは嬉しいのだが、その家を建てた私自身は褒められる対象だとは思っていない。家を建てたら何が立派なのかわからない。
何か、家を建てたら、建てた人の「格」が上がるとでも言うのか。そんな訳は無い。勿論、お金があって、自己資金で現金払いのような買い方が出来るのなら、「さすが!」と言われても良いだろう。しかし、私の場合は違う。銀行から多額の借金をして、身内からも助けてもらってやっとの事で建てている。それは、ただ私や相方の価値観であり、その方が得だから、その方が良いと思ったから。それだけの事だ。
家を建てたら、その家の立派さで、その家の住人の格が決まるような所があるようでならない。「大きな家」なら裕福で、「小さな家」なら貧乏。それも間違い。また、大きな家に住んだだけで、大借金をしているのに、金持ちになった気分になる。それも間違い。
貯蓄なんて無いし、子供も居る。結婚して5年で引越し2回。しかも田舎へ転職してまだ3年の輩が、裕福な訳が無い。
家なんて、金が無くても、金さえ借りれれば何時でも建てれる。ただそれだけ。
ただ、「よくお金借りれたね~」と褒めてくれると嬉しかったりする。それと、「これからは倹約しなあかんよ~」とアドバイスしてくれると、良い人だなぁ~と思う。
家を買ったと胸を張るには20年早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.10

電気メーター。

今週もメーターを確認していたがUPをサボってしまった。
スンマソン。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4179.9kWh  39.3kWh -16.6kWh
①昼      2526.5kWh  67.2kWh  -7.4kWh
②夜      2704.2kWh  64.1kWh  -8.8kWh
(期間中平均気温+10.3℃。前週比+4.7℃)
「energy.xls」をダウンロード

暖房は、流石に暖かくなって来たので、朝起きて切って、夕方から寝る前に掛けて点ける程度で、昼間は点けていない。昨晩は初めて(?)暖房を切って寝た。特に問題なし。そろそろ要らなくなる季節かな。でも、電気の契約上、1ヶ月単位なので、今月末までは基本料金は変らない。で、6月1日から使わなければ、基本料金もゼロとなる。ちなみに、暖房用電力(融雪電力契約)の基本料金は1280円/月。で、続けて6ヶ月以上使うと、7ヶ月目からは基本料金は約半額以下になる。なので、5月分の基本料金は567円/月ほど。で、来月使わなければそれが0円になると言う事。
昼夜の電力もかなり下がって来た。給湯器の威力が発揮された始めた事と、明るい時間が長くなった事。それ以外に特に思い当たらない。でも毎年夏になると電気代はかなり減る。なんでやろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

意外と楽しい。

結局、GW中の会社に行って居ない時間はほとんど全て土いじりに消えた。
でもこれ、意外と楽しい。体はかなり疲れたが、案外爽快な気分。

とりあえず、庭は一部工事中なので、掘れる所はほぼ耕した。と言うか「掘った」と言った方が正解かも。で、表面は、下層から掘り出した粘土が上がって居て、それが乾いてカチカチの凸凹。これを手で崩すのは至難の技。しかも、表面がほとんど粘土になってしまってるので、雨が降った粘土が広がってえらい事になる。で、考えた挙句、早くも新しい土をある程度投入することにした。
で、近くのホーマック(ホームセンター)に行って、粘土の土壌改良に良さそうな土を買ってきた。バーク堆肥20L×15袋、ピートモス20L×5袋、砂16L×5袋、芝の目土18L×10袋、黒土16L×15袋。これだけで900L!。勿論ホーマックで貸してくれる軽トラックで運んだ。で、黒土5袋と目土を残して、「掘った」まんまの庭にばら撒き、表面を少し混ぜて終了。面積は約7m×4m位。投入する土の量としてはまだまだ足りないと思う。
で、今朝、相方に頼んで、散水してもらった。
今後は、表面近くの石を拾いながら散水し、また石を拾って、下の土(粘土)と混ぜて、散水して、上がって来た石を拾って、また混ぜて... を繰り返しながら混ぜて行こうと思う。
現状では、スコップで均していると、「カラカラカラ」と石に当る状態。まだまだ先は長い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.06

土耕し。

昨日の昼からやっと休みが取れた(ちょっと強引だけど(^^;)。
で、早速懸案の芝生を植える為の準備に取り掛かった。
まずは、石拾いと土耕しから始める事にした。
うちの庭の土は、建築残土と砂が所々混じった土になっていて、間違っても良い土とは言えない土。しかも石だらけ。まずは石拾いから始めたが、全く気の遠くなる作業で、早速妥協(^^;。ある程度なら石があっても作物は育つので、「ある程度」石を拾った所で、スコップで耕す事にした。目標はスコップの刃の深さ、約25cm。硬い所もあるが、比較的柔らかい方だと思う。しかし、大きな石や、建築残土らしくコンクリの残骸などにぶつかってなかなか進まない。片道8mほど耕すにの1時間くらい掛かってしまう。
で、更に問題が発覚。浅い所では10cm位、深い所では20cm位の所に、粘土の層が有る事が分かった。粘土層が不透水層になってしまい水はけが悪くなってしまう。農地ならここでサブソイラの出番だろうが、庭ではそう言う訳にも行かず、スコップで格闘するしかない。かなりローテク。出来るだけ掘り出したが、全てを掘り出す事は不可能。また粘土を表土へ掘り出し過ぎると、表土が粘土になってしまい、これまた堅い土になってしまう。
とりあえず、粘土も表面に出し、何日か置き粘土が乾いた所で砕き(これも手)、それにバーク堆肥と腐葉土等を混ぜ込んで、土壌改良する方針とした。
バーク堆肥や腐葉土の客土量は、庭の全面積に対して約8cm程度分(これを土と混ぜる)と考えているが、これでも、5120リットルもの客土が必要となる。ホームセンターなどで売っているバーク堆肥などは、18L程度の袋なので、これだと300袋近くも必要。気が遠くなる。値段も9万円近くする。
ま、芝生の床土の場合、芝を張ってしまった後は、芝を剥がさない限り土の改良は出来ないので、今やるしかない。また仕事柄、庭に水が溜まっても、芝が枯れても格好が付かないので、失敗は出来ない。
それにしても疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

電気メーター。

今週も、メーターを確認した。

        メーター読み  週間   前週比
地中熱200V 4140.6kWh  55.9kWh -24.9kWh
①昼      2459.3kWh  74.6kWh +22.7kWh
②夜      2640.1kWh  72.9kWh +27.0kWh
(期間中平均気温+5.6℃。前週比+1.0℃)
「energy.xls」をダウンロード

先週、先々週と、相方と子供が居なかったので、前週比の数字は大きくなっている。
昼夜の電気代が増えているのは、人間が増えたので仕方が無い。だが、その前の週と比べると大幅に減っていて、例外な先週、先々週を除けば、過去最低レベルになっている。原因は正直言ってよく分からないが、夜間の分は給湯器の効果が出て来ているのかもしれない。
注目すべきは、暖房費である地中熱200Vが大幅に下がって過去最低を大幅に更新したこと。これは気温の上昇もあるが、昼間に相方が家に居る事で、2次循環水の温度調節(入り切り)をきっちりした為だと思う。それにしてもその効果の大きさはすごい。
気温は、毎週1℃ずつ上がってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »