« 電気メーター | トップページ | 電気メーター »

2006.02.19

姉夫婦来富。

06021817日から姉夫婦がスキーをしに来た。
写真はお土産の巨大「バームクーヘン」。でか過ぎ。食い切れん。居る間もせっせと消費してもらった。味は見かけによらないようで、大きさのわりにかなり美味い。あと2・3日はこれを食う事になっている(^^;。
060217で、今回の目玉はなんと言っても初顔合わせになる甥っ子のT君、1歳9ヶ月。うちの子二人の丁度間の年になる。「働く自動車」好きで、ダンプやショベルなどを見ると目が輝くかわいい男の子である。
姉夫婦は毎年何度もスキーに行く人だったのだが、子供が生まれてから一度も行っていないらしい。そこで、正月に電話した時に、我が家なら子供預かってやれるし、スキー場も近いので「どう?」と声を掛けてみると、来る事になった。17日の昼に富良野に入り、私は仕事だったが、子供を相方が預かって、姉夫婦は15時ごろから17時ごろまで3年振りのスキーを楽しんだようだ。で、次の日は、10時頃から16時ごろまでスキー。その間私らは、子どもら3人と遊んでた。私は特に何もやってないが、うちの上の子は積極的に「接待」していて頼もしく見えた。私は昼ご飯を食べてから、昼寝をさせる為に甥っ子とうちの上の子を連れてドライブに出かけた。15分ほどで二人とも寝たので、帰って来たのだが、車から降ろすと起きてしまい、その後も寝そうに無いのでもう一度今度は甥っ子だけ連れてまたドライブ。しかし、大人しく乗ってはいるがなかなか寝ず、1時間ほど走ってもう諦めて帰ろうかと思った頃に就寝。そのまま帰っても同じことの繰り返しになるので、近くの駐車場で車を止めて二人でそのままお昼寝。50分ほど寝た所で帰宅。それから1時間ほどで姉夫婦もスキーから帰って来た。
060220ま、色々あったが、ここで詳しく書いても仕方が無いのでこの辺でおしまい。
一つ感じたのは、うちの上の子はなかなかの「世話好き」と言うか、ちゃんと「自分の役割」を心得ている感じ。慣れない所に来て、パパ・ママが居なくなって泣いてる初対面の甥っ子を一生懸命なだめてたり、一緒に遊んだり、別れる時はちゃんと寂しそうな顔もする。(本当に寂しかったみたい(^^;;;)。我が家の外交・友好は小さな彼女が一手に引き受けている事を実感した。
よくがんばったな、ありがとう、葵。

|

« 電気メーター | トップページ | 電気メーター »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/8743672

この記事へのトラックバック一覧です: 姉夫婦来富。:

« 電気メーター | トップページ | 電気メーター »