« 電力メーター。 | トップページ | 観光地としての富良野。 »

2006.02.03

あずる。

「あずる」か「あづる」か分からないが、兎に角この意味は、英語で言えば「Stack」だと思う。今回の状況を端的に言うと、車が雪に足を取られて動けなくなったと言う事(^^;。こっちと言うか、私の会社ではこの事を「あずる(あづる)」と言う。
北海道に来て、雪道でトラブルになった事は幸いにして今までに1回も無い。滑ってスピンしたり、路肩に落ちたり、止まれずに追突したりと言う事があるだろうと予想していたが、今の所無い。あるとすれば1回だけ赤信号で止まりきれず、交差点の中に飛び出しそうになった事があったが、何とか寸前で止まれた。それくらい。
3年経った今でも雪道はビビリながら走って居るのが幸いしているのだと思う。富良野に来た時は、取引のある運送業者や自動車修理工場の兄ちゃんに、「積車(車を積む車)」ありますから、なんかあったら言ってくださいとか、何時でも引っ張ってやるからと携帯電話の番号を教えてくれたりと、心配を掛けていた。最近では「そろそろちゃいますか?バンパー用意しときましょか?」等と冷やかされている。ま、これが結局私をビビらせて、結果的に事故を防いでいるのかも知れない。
で、今日は、夜の7時時ごろ、トラックで用事があって上富の住宅地の中に入り込み、狭い場所で出るに出れなくなり、前後している内に雪に埋まって動けなくなってしまった。幸い会社の人の家の前だったので、「スノーヘルパー」代わりの「金網」を埋まった後輪にかませて脱出しようと思ったが、私が下手糞なのか、さらに状況は悪化。結局会社まで除雪車(タイヤショベル)を取りに行って、それで引っ張って出て来れたが、狭い住宅地に4トントラックで入って行った無謀な自分の行為を反省するしかない。大袈裟な様だが、これが吹雪の中で誰も居ないような所だったらと思うとゾッとする。それにしても、チェーンを巻いたタイヤショベルの威力はすごい。雪に埋まったニュートラル状態の4トントラックを軽々と引っ張り上げてしまう。しかも上り坂。すごい。
雪道は一生ビビって居るのが身の為だと改めて思った今日の夜だった。

|

« 電力メーター。 | トップページ | 観光地としての富良野。 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

スタックしましたか〜お疲れ様です!僕は毎日片道45km通勤しているので、いつもヒヤヒヤしながら運転しています
最近、灯油にかわるエネルギーの手段が無いか考えています・・そこで家を建てたメーカーに問い合わせてみたのですが、「灯油ボイラーを電気ボイラーへ変更することを勧めています」とのお返事でした
ううむ、今イチ真剣に取り組んでいないのかなぁ・・地熱ヒートポンプやペレットストーブについては個人的に調べようかと思っています

投稿: デルフィー | 2006.02.04 12:45

片道45km車ですか。かなり遠いですね~。私は大阪時代片道30kmでした。大阪の都心を通るルートが結局一番早いルートだったのですが、別の意味でヒヤヒヤしてましたね。今から思うと毎日カーレースのようでした。
ま、無難な線なんでしょうね。>灯油→電気
こちらから「こうしてみたい」と提案するしか今の所仕方が無いんでしょうね。上手く理解してもらえれば、良い方向に向うかもしれませんから、是非がんばってみてくださいね。
このページや、私の家が何かの役に立つのなら、なんなりと言って下さい。出来る事は協力しますよ。

投稿: なべやん | 2006.02.04 18:08

「あづる」は道産子の私も、今の会社に入って初めて聞きました。「スタック」するは「埋まる」って言う方が私的には普通?でした。

最近は道路状況がよくなってきているせいか?、私のクルマには牽引ロープをひっかけるフックが着いてなく、かわりに前後バンパーについてる小さな蓋をめくって、その中にアイボルトを装着して牽引するようになっています。
イザって時使いづらそうだ・・・。

投稿: tomoki@芽室町 | 2006.02.06 00:55

「あずる」=「スタック」=「埋まる」=「ハマる」かな~。
会社で、砂利道でフォークリフト(シングルタイヤの3.5トン)が時々「ハマり」ますが、なんて言うか、「埋まって」から「あずる」のかなぁ~(^^;。なんかニュアンスが少し違いますよね。

私のアコードには牽引フックありますよね。その内無くなっちゃうのかな。こっちでは結構必需品だと思うんですけどね。わざわざアイボルトを付けないといけなかったら、肝心な時に役に立たないですよね。アイボルトなんか普通持ってないですもんね。

投稿: なべやん | 2006.02.06 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/8489482

この記事へのトラックバック一覧です: あずる。:

« 電力メーター。 | トップページ | 観光地としての富良野。 »