« 電気メーター | トップページ | 電気メーター »

2006.01.02

あけおめ。

0512313
あけましておめでとう御座います。
と言いながら、写真は大晦日に家の窓から撮った十勝岳連峰。正月前後の富良野は気温は低いものの、穏やかな天気が続いた。で、今日の夕方から崩れて、今は雪が降っている。気温は高めでおよそ-2℃位。暖房もほっといたらどんどん室温が上がっていくので、少し絞り目。
0512311
12月の22日だったかに、北大の先生(サンポットの役員でもある)が地中熱暖房の測定機器を付けて行った。改めてみると配線だらけ。何がなんだか良くわかんない。それにしても、やたらと無駄に配線が長い(^^;。
で、その横に毛布でくるまれた中にあったのがこれ↓

0512312
その配線の何本かが、この機械に繋がっている(ボケボケ写真(^^;)。
恐らく、一番上に映っている線が、2次循環水の温度。一番上の線が家に入っていく方で、その下の線が家からヒートポンプの本体に戻ってきている線。部屋を暖めると、これだけ水温が下がって戻ってくると言う事だと思う。
で、その下の方に離れて映っているのが、1次循環水の線。地中に向かう線が約-1℃位で、地中で温められて戻ってくる線が約+1℃位。2℃位暖められている。
その他に、外気温を計って記憶する温度計が玄関の外に1個、室温を計って記憶する温度計がリビングに1個設置された。1ヶ月に1回ほど見に来るらしい。
で、その後、北海学園大学の先生が見に来られた。この先生、佐々木先生と言うのだが、名刺を貰ってからNETで調べてみると、PCのキャッシュに検索の形跡が残っていた。以前に調べてたのを忘れてた(^^;。大学の研究室にも同じような地中熱暖房の機械を設置して計測をしている。でも、穴の深さ(こっちは浅めの2本、あっちは深めの1本)が違う事と、気温がやっぱり違うので、違ったデータが取れると思うのだが... 。
さてどうなるか、興味津々。

とりあえず、今年もこんな調子で年が明けた。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

|

« 電気メーター | トップページ | 電気メーター »

「家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/7968180

この記事へのトラックバック一覧です: あけおめ。:

« 電気メーター | トップページ | 電気メーター »