« 屋根板金 | トップページ | 打ち合わせ »

2005.08.01

外壁

8
夕方、軽米さんの担当者から連絡があり、コンセントの位置の打ち合わせをしたいとの事で、7時くらいに現場に向かった。現場は、想像以上に工事が進んでおり、既に壁の部分は覆われていた。程なくして、担当者が到着したが、既に暗くなっており、また壁が付いた家の中は暗く、コンセントの打ち合わせは明日と言うことにした。
壁になっていた物は断熱材であり、その外側に特殊な紙のシートが張ってあるとの事。断熱材は、NEDOの関係で、予定よりも45mm(だったっけ?)分厚くなる事になり、通常の断熱材の外に張る。その45mmが張ってあった。
天井の断熱も含めて、予定(通常?)の1.5倍位の断熱材になるそうだ。断熱材は、「グラスウール」。壁の中に充填する断熱材が湿気を含んで下に下がってくるのが心配だが、湿気が入らなければ大丈夫との事で、断熱材の内側に張るビニールシートが肝になる。ビニールシートの密閉が不十分だと、断熱材に湿気が伝わる。特にしっかりやって頂きたい部分だ。
その他に、水切りや内部のコンセントなどの配線工事も進んでいた。1日でえらい進むもんだ。
あとは、コンクリートの修復がまだ完全には終わっていないのが気になる所。見た目も悪いし、早めに直して貰いたいと思うが、駐車場内等の型枠はまだ外されていないので、それからになるのかな?とも思っている。

|

« 屋根板金 | トップページ | 打ち合わせ »

「家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/5269680

この記事へのトラックバック一覧です: 外壁:

« 屋根板金 | トップページ | 打ち合わせ »