« 壁材張りほぼ終わり2 | トップページ | 家のこだわり9-2(地中熱暖房) »

2005.08.16

家のこだわり9-1(地中熱暖房)

盆休みに入り、工事の進捗は小休止。

よって、久々に家のこだわりその9。
地中熱利用ヒートポンプ暖房。

※今回のこだわりは、ちょっと長くなるかも(^^;。(だからハイフン付いてます(^^ゞ)

大阪時代から、家を建てる時は何か変わった事をしたかった。
その頃想像していたのは太陽光発電。南向きの屋根に太陽光パネルを取り付けて昼間を中心に発電し、余った分は電力会社に売電する。うまく行けば、電気代が差し引きほぼゼロになる事もあるらしい。太陽光発電には、補助金制度も数種類あるらしく、実績もあり、またイニシャルコストも以前と比べるとかなり下がって来ている。
しかし、ここは北海道であり雪が積る。調べてみると、札幌や北見などでは結構普及しているようだった。しかしその地方は、晴れの日が多く比較的日射量が多い。場所によっては京都などよりも発電予測が多い都市もある。がしかし、富良野は年間日射量が少なく発電予測は多くない。私の理解の範囲で判断しても、少し無理があるように思えた。
次に、風力発電。
風力発電もイメージとしては魅力的ではあるが、発電量が少なく、更に風量が安定しない為、発電量が安定しない事が問題。
次に、太陽光発電と風力発電のハイブリッド。
これだと、投資の分散投資のような状態になり、少しは状況は良くなるようだが、イニシャルコストが嵩んでしまう。
上記の二つの方法の問題は、設置場所をかなり必要とする事がある。また、外から見て丸見えな事。余りにも「太陽光やってます」って言うのも少し抵抗があった。

そんな中、私達が入った軽米組さんのオープンハウスの1つで、「地中熱ヒートポンプ暖房(サンポットHP)」なるものを見た。全く知らなかったが、専務さん(現社長さん)の説明を聞いて、これは良いと感じた。家に帰って調べてみると、色々分かってきた。

続く... 。

|

« 壁材張りほぼ終わり2 | トップページ | 家のこだわり9-2(地中熱暖房) »

地中熱HP」カテゴリの記事

「家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/5499684

この記事へのトラックバック一覧です: 家のこだわり9-1(地中熱暖房):

« 壁材張りほぼ終わり2 | トップページ | 家のこだわり9-2(地中熱暖房) »