« 屋根板金・筋交等 | トップページ | 筋交・間柱つづき。 »

2005.07.24

筋交・間柱

7
今日は作業は休み。写真だけ撮りに行った。
筋交が増えていた事と、「間柱」と呼ばれる柱が増えていた。
家の柱の間隔は、半間(90cm)が基準だと思っていた。一昨日までは、その90cm(実際には91㎝)間隔の柱で骨格を作っていた。で、その間柱と言うのは、その骨格になる柱の中間に入る柱で、木材の大きさは骨格の柱の半分くらいだが、今度は45.5cm間隔でびっしり入る。それも、縦方向だけでなく、横方向にも入るらしい。なので、45.5cm四方の間隔になると言う。ま、強度には特に関係が無さそうな気もするが、私の予想としては、断熱材を入れる為の空間作りのような気もする。勿論これとは別に筋交も入る。見た感じ柱だらけ。ま、柱は多いに越した事は無い様に思う。しかし気になるのは、筋交と間柱、筋交同士などの木材の組み合わせ部分の隙間が認められる事。「家はこんなもんです」と言われればそれまでだが、もう少し精度を出して欲しいものだ。
あと、窓枠の位置が分かるようになった。測っては居ないが、先日の打ち合わせ通りになっているのだろう。

先日から、軽米組さんのトップページに私のHPのリンクが張られた。きっちり作業をやれば宣伝になるし、不具合があれば逆効果。おべんちゃらばかり書いても仕方が無いし、スタンスは何も変えるつもりは無い。リンクを張ると言うのは、それくらいのリスクは発生すると言うこと。

|

« 屋根板金・筋交等 | トップページ | 筋交・間柱つづき。 »

「家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/5135470

この記事へのトラックバック一覧です: 筋交・間柱:

« 屋根板金・筋交等 | トップページ | 筋交・間柱つづき。 »