« 型枠解体 | トップページ | 土台 »

2005.07.14

家のこだわり6(リビングの広さ)

今日は、写真はありませんが、コンクリートの補修と、埋め戻しの一部が行われ、いよいよプレカットされた木材が搬入されていました。

さて、今日は家のこだわりその6。
リビングの広さ。
リビングの広さは、ダイニングを含めて最低でも12畳を確保したかった。ダイニングが独立している場合は別だが、今回の間取りのようにキッチン・ダイニング・リビングが続きの場合は、リビングダイニング含めて12畳と言う希望。
一番良いのは、それに加えて和室が隣接している事。最初はこれが希望だったが、そうなるとどうしても問題が多かった。和室が6畳、リビングダイニングが12畳だと、それだけで18畳も取ってしまう。当然キッチンも隣接だから、そろ含めると、20畳を超える。これでは、あと1階にあるべき風呂・トイレ・玄関・その他収納を入れると、1階部分がかなり大きくなってしまう。そこで、和室を独立させる事にし、その分なんとかリビングダイニングを広く取った。
結局、リビングダイニング含めて約15畳、キッチンも含めると20畳の広さになった。
あとは、階段の配置。子供とのコミュニケーションを考慮し、2階にある子供部屋に行くには、リビングを必ず通る事を条件にした為、階段はリビングとダイニングのほぼ中間に配置した。
また、リビングからトイレの存在感を排除する為、廊下に面してトイレを配置。
この辺りは、非常に満足している部分の1つだ。

|

« 型枠解体 | トップページ | 土台 »

「家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/4972656

この記事へのトラックバック一覧です: 家のこだわり6(リビングの広さ):

« 型枠解体 | トップページ | 土台 »