« 基礎工事 | トップページ | 鉄筋組立・ベースコンクリート打設 »

2005.06.26

家のこだわり3(三角屋根の家)

今日は、休日の為か工事は進捗していなかった。休みだろう。

と言うことで、今日は家のこだわりその3。
三角屋根。
計画当初から屋根にはこだわりがあった。それは深い「三角屋根」。最初の頃の希望では、深い三角屋根にし、2階部分は基本的に屋根裏のような感じにしたかった。ハウスメーカーの中では、スウェーデンハウスなんかがその典型。
北海道と言えば「三角屋根」と言うイメージだった。と言うかヨーロッパのイメージ。丸太小屋やログハウスのイメージとも通じるものがある。丸太小屋やログハウスは現実的ではないので、せめて深い三角屋根だけは実現したかったし、出来ると思っていた。
しかし、そうは問屋が卸してくれなかった。
深い三角屋根のデメリットは思ってたより多かった。まず、1階面積に比べて2階部分の面積がかなり狭くなってしまう。と言う事は、同じだけの間取り部屋数を確保しようと思うと、かなり1階部分が大きくなってしまう。と言う事は、必要以上に家が大きくなる。三角屋根で避けることが出来ない落雪の為のスペース確保と共に、地べたを広く要求してしまうのだ。と言う事は、購入する土地の広さや、同じ土地に建てる場合に、日当たりを確保する為の制約が厳しい。また2階部分の部屋に、自由に窓を作るのが難しい。例えば、リビングが南向きだと、2階の部屋の南側に窓を作るのは難しくなってしまう。
と言う事で、「一部無落雪屋根」も検討したが、やはりしっくり来ず、最終的にはごく一般的な「浅い三角屋根」に落ち着いた。私としてはせめて、2階の部屋の窓を「目」だとしたら、屋根という「帽子」を「深くかぶっている」屋根が良かったので、それだけは何とか実現できそう。
いろいろこだわりがあると、なかなか検討は進まない。

|

« 基礎工事 | トップページ | 鉄筋組立・ベースコンクリート打設 »

「家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62993/4720263

この記事へのトラックバック一覧です: 家のこだわり3(三角屋根の家):

« 基礎工事 | トップページ | 鉄筋組立・ベースコンクリート打設 »