« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.14

バレンタインで~。

今日は、バレンタインデー。
今年は過去最低(?)の2つ。でも、そのうち1つは娘から。家に帰って扉を開けたら、娘が「はい!」とくれた。さすがにうれしい。もう1つは勿論相方。こちらは希望通り(?)、質より量。これもうれしい(^^)。

さて、週末は、予定通り旭川の住宅展示場へ住宅がらみのセミナーを聞きに行った。内容は、ある程度分かっている範囲内な事と、説明をする北電の担当者がへたくそなのとで、パッとしなかった。その後は、これも予定通りDハウスの展示場へ行き、話を聞いたが、これまた期待はずれ。予算を言った時点で明らかに顔に「それじゃ無理」と書いてあり、後は「どうすればDハウスの家を建ててるか」と言う話しに変わって行った。焦点は「富良野以外では駄目ですか?」。何を言ってんだか。富良野の土地は周辺と比べれば高い。中富なら、ガクッと下がる上に、役所から補助が100万円も下りる。そんな事は百も承知で、とっくの昔に検討済み。仮に中富に住むのなら、もっと予算を下げる。

しかし、Dハウスで貰った(以前も貰ってたが)三角屋根の間取りは、改めて見てみるとやはり良い。そこからイメージを作り直し、家の条件と予算計画をもう一度検討し直し、今日の夕方に地元業者Kに伝えた。
あ、それと、「木の城」から「本」が届いた(^^;。読む気無し(^^;;;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.12

遅いっちゅうの。

今日は、Dハウスから電話があった。
「以前展示場に来て頂きましたが、その後検討はされてますか?」との内容。あほか。あれから何週間経っとるっちゅうねん。「あの後直ぐにメールで問い合わせたけど連絡無いんで、やる気ないんやろ?」って言って置いた。平謝りだったが、いまいち対応が悪い。でも、丁度明日展示場に行く事にしてたので、寄ってやるからなんか提案しろと言っておいた。我ながらかなり高飛車(^^;。それが嫌なら、向こうががんばるか止めるか考えれば良い。

それにしても、ちょっと停滞気味。
改めて、希望する項目を整理した方が良さそう。でも、考えれば考えるほど、どれも諦められなかったりする。
なかなか簡単には行かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

「優しい時間」。

みなさん見てますか?「優しい時間」。
ちょっと不満もありますが、やっぱりいいドラマだと思います。やはり倉本先生と言う所でしょうか。
しかし、ちょっと心配な事があります。この「優しい時間」が終わってから、GWや夏休みに、観光客が来ると思うんですが、反響が大きくなりすぎた場合です。その場合、倉本先生の影響力が大きくなりすぎるのではないかと思うのです。今でも、城下町的な感じになって来ていますが、それがもっと強くなりはしないかと... 。
「北の国から」の影響で成長した観光ですが、番組が終わって、「さぁこれからどうするか?」と考える時、「番組に依存しない街づくり」を考えるわけです。しかし、それが元の思考に戻ってしまうように思うのです。また「優しい時間」を中心に街づくりを考えてしまいそうです。

さて、家の方ですが、少し停滞気味です。
って言うのは、予算的に難しい所が多いのと、逆に希望が多いことで、早くも「八方塞」的な状態です。これを打開するにはどうするか... 。予算を上げてしまえば簡単なのですが、それでは面白くも痒くもなく、後で財布が痛くなるだけです。別に急いでいる訳でも無いので、じっくり考えてみようと思います。そしてどこかに何かの解決策があれば良いのですが。
あ、先日「木の城たいせつ」が来ました。ま、家が良いのは分かるのですが、問題点は「外観」と「値段」である事を伝え、出直しをお願いしました。自分の家なのに「木の城たいせつ」を宣伝しているような外観は、ちょっと妥協できません。でも、こだわりのある会社のようですので、歩み寄ってこないような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »