トップページ | 2004年12月 »

2004.11.28

祝・花園出場

富良野高校ラグビー部が、全国大会「花園(野球で言えば甲子園)」に出場する。4年ぶり2回目。
先日、「ラジオふらの」に監督さんが出演との事で、時間を合わせて行って少し話しをしてきた。
監督さんは、自分たちの実力を謙虚に判断していた。「大阪で言えば予選ベスト8がやっとでしょう」と言ってた。私の高校時代は、大阪でベスト16が最高。それでも夏合宿では他県の花園常連高に何度か勝った事もある。地域別の実力差は野球以上に歴然としている。
しかも、ここは富良野。地域にラグビー部を持つ中学校は無く、部員は全員、入部後初めてラグビーボールを持つ子ばかりだと言う。全員素人の部員を育てるのは並々ならぬ苦労があったと思う。
上位進出は正直難しいと思うががんばって欲しい。それは本人達も十分分かっていると思う。
ラグビーには若干の番狂わせはあっても、大番狂わせは無い。富良野高がもし上位進出した場合は、監督さんの戦力分析が間違っていたと言う事になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

冬支度。

と言っても、家ではなく仕事場。
今日から数日間雪の予報。確かに朝から雪になり、根雪になると予想し、先日から進めてた冬支度を進める事にした。
外に出ている製品は、全て屋内に移動。その他の管理機も出きるだけ中に入れ、入りきらない物は、雪の影響が少ない所定の位置に移動しシートをかけた。フォークリフトも冬タイヤに変更。238馬力の巨大トラクタにも、排土板を取り付け除雪車仕様にして試運転。試運転しながら、「遂に冬が来てしまった... 」と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

やっちまった。

久々にお巡りさんのやっかいになりました。
スピード違反。18km/hオーバー。1点減点。罰金... (T T)。
昼から十勝の営業所に行く事になり、行って来た。別に急いでいた訳ではないのだが、メーター読みで80km/hくらいで走っていた。飛ばす訳でも無く、何を考えるでなく、音楽を聴くでなく、とにかく「ぼ~」っと。やばいです(^^;。
お巡りさんに、「急いでたんですか?」と聞かれ、「ぼ~っと走ってました」と答えると、「それが一番危ないんですよね~」と、話し始めた最近起きた事故のネタを3件ほど聞いて、拇印を押したら釈放してくれた。
ま、事故じゃなかった事と、18km/hオーバー程度で済んだ事で良しとしないと... 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.23

ラジオ出演。

またラジオに出演。
何を喋ったかはよく覚えてないが、前回よりはまともに喋れていたように思う。って言っても、ただいつものおしゃべりを、いつものメンバーで喋ってただけのような(^^;。
その後は演劇工場へ、「グーチョコランタン小劇場」を見に行った。良く分からんかったけど、娘は喜んでたみたい。
ちなみに今、娘がまともに喋れる言葉は、「よいっしょ」「(何かを飲んだ後)はぁ~」。なんか親のレベルが分かる(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

大失敗。

先日、「ラジオふらの」にCDを提供した。
一度試しにリクエストしてみたのだ、案の定CDは無く、かからなかったので、どうしてもラジオふらのに「持っていて欲しい!」このCDを、CD屋さんでレンタル落ちだが購入して「ラジオふらの」に提供した。
早速その日の夜の番組でリクエストしてみたが、リクエストは読まれたものの、なぜかまた「CDが無くかけられない」との対応。「あ、まだ整理出来てへんねんやろな」と思い、4日後の今日改めてリクエスト。しかし、またもや「どうしてもCDが無い」との返事。なんでやねん。
本当に無いのであれば問題。さすがに気になり、夜の9時前に「ラジオふらの」にそのCDを探しに行った。すると、事務所に居た方が「このCDですよね?」とそのCDケースを差し出した。しかしCDは無く、恐らくスタジオに持ち込まれ、あとでかかるんではないか?との回答。それなら、と帰ってきたが、帰り道に頭を過ぎる物があった。それは、「元々無かったのでは... 」。
家に帰って、PCのCDドライブを開けると... 。

慌てて持って行きました。
「ラジオふらの」のスタッフ(FRC)のみなさん、ごめんなさいm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.20

正月どうしよう... 

正月の予定を決めかねている。
最初は... いや、去年の時点では、毎年実家に帰ろうと思っていたのだが、ひょんな事から帰らない事にした。で、実家に帰らず、自宅で「ぐーたら」するのも良いかなと思っていたのだが、やっぱり勿体無いのでどこかに行こうと言う事になった。
しかし、決まらない。
冬なので、車で遠出は難しい。しかし鉄道などでの長距離移動も、娘の事を考えると難しい。
で、思い付いたのは「小樽」。こじんまりしてて、1~2日程度なら丁度良い町。特に好きな町でもないが(^^;、基本的に言った事が無いに近いので、丁度良いかな?札幌も近いしね。たまには街も良いかなと。
しかし... 「高い!!」。
へたしたら、大阪に帰れる位したりする。
今年は... ぐーたらか... 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.18

融けて来た。

大雪は、結局朝までに30cm積って、その後解け始めた。
今日は天気が良く、朝は霧が覆っていた。最低気温は-9.5℃と非常に冷え込み、路面はバリバリでツルツル。車の窓ガラスも今日はなかなか融けず、ヤカンでお湯をかけて融かした。その後霧も晴れ、十勝岳も綺麗に見えるまでになった。半年振りに見る一面の雪景色の中の十勝岳は、やはり夏とは違う表情でとても綺麗だった。
朝の霧の中の景色と言い、十勝岳の景色と言い、こう言う景色を見ると、やっぱり富良野に来て良かったと思う。しかし、これからまたあの冬が来るんだと思うと、少し憂鬱だったりもする。
良い悪いは紙一重であり、裏表である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.17

間一髪!

昨日のタイヤ交換は間一髪でした。
迷いながらも行ったタイヤ交換でしたが、昨日この日記を書いている頃から雪が降り、「こうなったらもっと降れ」などと余計な事を書いてしまったのが幸いしたのか、あの後本降りになったようで、朝窓を開けたら一面銀世界でした。タイヤ交換自体は大正解で、ある意味「してやったり!」でしたが、少々振り過ぎ。昼間も降り続き、アメダスによると、23時現在の富良野の積雪は20㎝!。もしかしたらこのまま根雪になってしまうかも知れません。
私の車は良かったのですが、問題は相方の車。今日はどうしても出かけないといけない事があると言うのに、まだタイヤ交換をしておらず、「無理せんとタクシーで行きや」言い残して会社に向かいましたが、結局そのままのタイヤで出かけたようです。一応、軽ですが4駆の為なんとかなったようですが、私なら間違い無くタクシーのお世話になっている所でした。
とりあえず、突然の大雪だったんで、もう一度融けてもらい、気持ちの準備が整ってから根雪になってもらいたい物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

遂に「タイヤ交換」

とりあえず、季節のイベントって事で... 
本日遂に「タイヤ交換」を行った。

夕方から急遽仕事が入り、それ所では無くなっており、「明日にするか~、まだ大丈夫やろ」と思ってたのだが、実際に降ってきた雪を見て、あっけなくそそくさと作業に入った。
タイヤは会社の倉庫の二階に保管してたのを、事前に降ろしていたので、フォークリフトとインパクトを使って、ものの15分くらいで終わった。
やはり、あの「にゅるっ」は嫌だけど、事故るよりはマシと言い聞かせてます。
で、今雪が降っています。
こうなったら、もっと降れ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

歯磨き。

娘の葵。
私は、なかなか娘の世話をしない。娘の世話は嫁さんに任せている... と言うのは奇麗事かも知れないが、世話をし始めると「自分の方針」が出てきて、嫁とその「方針」の部分でかみ合わない可能性があるので、少し距離を置いているつもり。
さて、そんな事もあって、なかなか実際に世話を出来ない。まだ、1人で寝かせる事も出来ない。
しかし、「歯磨き」だけは、しっかりさせられる。なぜか私が歯ブラシを持って「あ~んして」と言うと、素直に「あ~ん」と口をあけてくれ、おとなしく私の歯磨きを受けてくれる。なぜかこれだけは嫁さんがやるより上手く行く。
ちょっと嬉しい(^^v。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.13

Dr.コトー

昨日から2夜連続で「Dr.コトー診療所2004」が放送されている。
この番組、見た方なら分かると思うが、「北の国から」とよく似てる部分が多い。もしかしたら、「北の国から」のように、続いていく可能性もあるかもなとちょっと期待している。
今回は2時間×2日で放送され、これも「北の国から」のスペシャルと似てるが、見てると「北の国から」よりも時間が経つのが早く感じる。ドラマの中での美しい景色の取入れ方や、そのカメラワーク、ドラマの展開自体も似ているような気もする。しかし、大きく違うのは、舞台が「北海道の内陸」である事と、「沖縄の小さな島」である事。はっきり言って、正反対な舞台。北と南、内陸と海、農業と漁業。それと吉岡演じる主人公の職業。方や定職無し、方や名医。それでも、似てるように感じるのは、演出なのだろうと思う。
ずっと定期的に続いてくれたら良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

そろそろタイヤ交換?

タイヤ交換時期を決めかねてます。
週間天気予報によると、次の1週間の内、3日雪絡みの予報。気温も最低気温はマイナス表示。
ん~!

勿論、大阪時代は冬タイヤの経験無し。今持っている冬タイヤは、去年の2月に大阪で買った物。その年は、3月末に富良野に来た時はもう雪は無く、新品のスタッドレスで、ほぼ乾燥路面だけを2月から5月の中ごろまで3ヶ月以上使っただけ(勿体無い)。で、この冬1シーズン使って、一応今年で3シーズン目って事になる。
しかし、乾燥路面でのスタッドレスは良くない。あのブレーキング時やコーナーリング時の「にゅるっ」って言う柔らかい感触は良くない。

そう言う意味もあって、交換時期に悩んでしまう。
間違っても、「めんどくさい」訳では無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.09

なぞのミニFM局

「ラジオふらの」が始まって、思い出す事が2つ。
大阪時代、「FM802」って言う、今では大阪の押しも押されぬ代表的なFM局が開局した。私が高2の時。
開局の話は前々から入って来ており、試験方法が始まり、本放送が始まった。開局前の試験放送の時から知っていると言うのは親近感が沸く。売れる前のタレントを昔から知ってたような感じかな... 。

で、もう一つ思い付く事は、中学時代にあった、なぞのFM局。
どうも、淀川の南(我が家は淀川の北にあった)の枚方の辺りから放送してるらしいと言う事は分かって来たのだが、それ以上は良く分からなかった。
流れるのは夕方から夜中まで。
曲はなぜかほとんど岡村孝子。
ゲストはいつも一緒(1人か2人)。でも滅多に来ない。
天気によって受信状態が悪くなる。
DJはやたら暗い。
でも時たまリクエストが来る。それもほとんど岡村孝子。
こんな感じ。
FM802が始まって、そっちに気を取られている間に、このFM局は消滅してた。なんだかんだもう一度聞いてみたい気もする。

そう言えば、今は天下のFM802も、最初はCDが少なく、リスナーからのリクエストに答えられない事が時々あった事を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

「跡継ぎ」... ?

会社の先輩の所に、男の子が出来た。3人目にして、初めての男の子。さぞかし嬉しかった事でしょう。
とにかくおめでとう御座います。

それはさて置き、会社の朝礼の時に、上司(?)が「○○君に跡継ぎが出来たそうで...」と切り出した。
「跡継ぎ」?
確かに男しか家系を継承出来ないのであれば跡継ぎだろうが、だいたい家系自体が良く分からない家系では良く分からないし意味が無い。我が渡辺家でも父は四男だが、上の3人に男の子は居らず、その流れで言うと、うちの兄貴が家系継承者。だからって何も無い。ちなみに今の所兄には子は無く、自分にも男の子は居ない。となると、父に弟は居ない訳で、このままで言うと、渡辺家断絶となる。
だいたい、我が渡辺家の家紋なんかも知らんし、親戚付き合いも無いので、すでに断絶してるようなもん。
ちなみに、母は二人兄弟で、唯一の家系継承者の弟は、神経障害者で、既に死亡。祖父は戦争で亡くなり、祖母も10年以上前に亡くなっている。母の家系(脇家)は、母で断絶する事になっている。
この母の家系の事もあって、「跡継ぎ」と言う観念は捨ててる。自分や仮に自分の息子が婿に行っても、関係無い。血は繋がってる訳やしね。母も家系は無くなっても、血は繋がってるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.07

また始めてしまった... 

止めときゃ良いのに、また始めてしまいました。
月記、年記にならない程度に続けよう... 

11月7日から、「ラジオふらの」なる物が始まった。
始まるまでは「巻き込まれない様に... 」と密かに逃げていた所があったのだが、始まってみるとすっかり思う壺。TVを点けている時間が少なくなり、ラジオばかり聞くようになってしまった。ちなみにこのラジオはFM放送で、77.1MHz。ワインハウス(?)の辺りにアンテナがあって、北は上富市街辺りまでが入るらしい。で、実際の運営は、全てが地元ボランティア。しかし、富良野はボランティア的な活動が盛んと言うか、好きだ。
我が家三人は、何もしてないのに開局2日目からゲストで出演(ちょっとだけね)、更に開局記念のプレゼントを夫婦共にGet!と、幸先が良い。これも、ボランティアへの魔の手の様でならないが... 。
「ラジオふらの」アドレスはhttp://radio.furano.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年12月 »